ペラ県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ペラ県
Περιφερειακή ενότητα Πέλλης
測地系: 北緯40度55分 東経22度05分
{{{州}}}におけるペラ県の位置
ギリシャの国旗 ギリシャ共和国
地方 中央マケドニア
県都 エデッサ
面積 2,506 km²
人口 148,190 人 (2005年)
人口密度 59 人/km²
ナンバープレート EE
自治体コード 59
構成自治体数 4
標準時 EETUTC+2
夏時間EESTUTC+3
公式ウェブサイト www.pella.ge

ペラ県Πέλλα / Pélla)は、ギリシャ共和国中央マケドニア地方を構成する行政区(ペリフェリアキ・エノティタ)のひとつ。県都はエデサ。その名は古代都市ペラに因む。

地理[編集]

位置・広がり[編集]

ペラ県の北部および南西部にはヴェルミオ山脈、北西部にはヴォラス山脈、北東部にはペコ山脈が連なっている。県の最南部の地域は平地であり、古代はエーゲ海と繋がった湾であった。そのために、現在も海抜は5~10mばかりしかない。

ペラ県は、北東にキルキス県、東にテッサロニキ県、南にイマティア県、南西にコザニ県、西にフロリナ県とそれぞれ接している。また、北および北東(ゲヴゲリジャen:Gevgelija)はマケドニア共和国と国境を接している。県の観光名所は、古代都市ペラエデッサの町並みと小さな滝である。

ペラ県の南部には果樹園が広がっている。かつては農業が県の主要産業であったが、今日では製造業サービス業などが、県の産業の約70%を占めるまでになっている。

主要な都市・集落[編集]

最大の都市はヤニツァ。人口5000人以上の都市は以下の通り。

ヤニツァ 
エデサの滝 
アリデア市街 


歴史[編集]

ペラ県の地域は、古代にはマケドニア王国の領地だった。その後共和制ローマの統治下に入り、ローマ帝国東西分裂後は、東ローマ帝国領となり、やがてオスマン帝国に併合された。500年後の1913年に起こったバルカン戦争の結果、ギリシャ王国の領土となった。

1947年、テッサロニキ県から分割され、ペラ県が編成された。

行政区画[編集]

ペラ県

市(ディモス)[編集]

ペラ県は、以下の自治体(ディモス、市)から構成される。人口は2001年国勢調査時点。

自治体名 綴り 政庁所在地 面積 Km² 人口
1 エデサ Έδεσσα エデサ  (el 605.5 29,799
2 アルモピア英語版 Αλμωπία アリデア  (el 980.9 29,354
3 ペラ  (en Πέλλα ヤニツァ  (el 668.6 65,497
4 スキドラ英語版 Σκύδρα スキドラ  (el 239.6 21,147

旧自治体(ディモティキ・エノティタ)[編集]

ペラ県の旧自治体(1999年 - 2010年)

カリクラティス改革(2011年1月施行)以前の広域自治体(ノモス)としてのペラ県(Νομός Πέλλης)は、以下の基礎自治体(ディモス)から構成されていた。改革後、旧自治体は新自治体(ディモス)を構成する行政区(ディモティキ・エノティタ)となっている。

旧自治体 綴り 政庁所在地 新自治体
1 エデサ Έδεσσα エデサ エデサ
2 アリデア英語版 Αριδαία アリデア アルモピア
3 ヴェゴリティダ英語版 Βεγορίτιδα アルニサ  (el エデサ
4 ヤニツァ英語版 Γιαννιτσά ヤニツァ ペラ
5 エクサプラタノス英語版 Εξαπλάτανος エクサプラタノス アルモピア
6 クリア・ヴリシ英語版 Κρύα Βρύση クリア・ヴリシ  (el ペラ
7 キロス英語版 Κύρρος ミロポトス ペラ
8 メガス・アレクサンドロス英語版 Μέγας Αλέξανδρος ガラタデス  (el ペラ
9 メニイダ英語版 Μενηίδα カリ スキドラ
10 ペラ Πέλλα ペラ  (el ペラ
11 スキドラ英語版 Σκύδρα スキドラ スキドラ

郡(エパルヒア)[編集]

ノモスとしてのペラ県には以下の(エパルヒア)があったが、2006年以降法的な位置づけは行われていない。

郡名 綴り 中心地
アルモピア郡 Αλμωπία アリデア
エデサ郡  (en Έδεσσα エデサ
ヤニツァ郡  (en Γιαννιτσά ヤニツァ

交通[編集]

外部リンク[編集]