ペラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ペラ
Πέλλα
Ancient Pella (6914316210).jpg
ペラの遺跡
ペラの位置(エーゲ海内)
ペラ
エーゲ海における位置
ペラの位置(ギリシャ内)
ペラ
エーゲ海における位置
所在地 ギリシャの旗 ギリシャ中央マケドニア ペラ英語版
地域 マケドニア
座標 北緯40度45分36秒 東経22度31分09秒 / 北緯40.76000度 東経22.51917度 / 40.76000; 22.51917座標: 北緯40度45分36秒 東経22度31分09秒 / 北緯40.76000度 東経22.51917度 / 40.76000; 22.51917
種類 都市
面積 114 km2
高さ 38 m
歴史
文化 古代ギリシア
所属 マケドニア王国
さらなる情報
状態 遺跡

ペラギリシア語: Πέλλα[1])は、ギリシャ中央マケドニアにあるマケドニア王国の首都だった都市遺跡。

概要[編集]

紀元前5世紀末、アルゲアス朝バシレウスであったアルケラオス1世によって建てられ、旧都アイガイ(ヴェルギナ)から遷都された。三大悲劇詩人のエウリピデスもこの地で晩年を送ったように、古代ギリシアの文化を積極的に吸収した。

紀元前4世紀にアルゲアス朝のバシレウスであったピリッポス2世や、アレクサンドロス3世もペラで生まれた。紀元前2世紀共和政ローマによって征服され、さらに地震の被害を受けてその繁栄を失った。古代ギリシアの歴史家ヘロドトストゥキディデスの著作にもペラについて記述が残されている。

ペラ遺跡のフロアプラン

脚注[編集]

  1. ^ ギリシア語ラテン翻字: Pella