ペサック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Pessac
Blason ville fr Pessac (Gironde).svg
行政
フランスの旗 フランス
地域圏 (Région) ヌーヴェル=アキテーヌ地域圏
(département) ジロンド県Blason département fr Gironde.svg
(arrondissement) ボルドー
小郡 (canton) 小郡庁所在地
INSEEコード 33318
郵便番号 33600
市長任期 ジャン=ジャック・ブノワ
2008年-2014年
自治体間連合 (fr) ボルドー・メトロポール
人口動態
人口 57,851人
2010年
人口密度 1.5人/km2
住民の呼称 Pessacais
地理
座標 北緯44度48分24秒 西経0度37分52秒 / 北緯44.8066666667度 西経0.631111111111度 / 44.8066666667; -0.631111111111座標: 北緯44度48分24秒 西経0度37分52秒 / 北緯44.8066666667度 西経0.631111111111度 / 44.8066666667; -0.631111111111
標高 平均:m
最低:12m
最高:56m
面積 38.82km2 (3 882ha)
Pessacの位置(フランス内)
Pessac
Pessac
テンプレートを表示

ペサックフランス語:Pessacオック語ガスコン語:Peçac)は、フランスヌーヴェル=アキテーヌ地域圏ジロンド県の都市。ボルドー郊外にあり、人口ではボルドー、ポーメリニャックに次いでアキテーヌ地域圏第4位となる。

地理[編集]

ボルドーの南部に位置し、ボルドーの他タランスグラディニャンカネジャン、セスタ、サン=ジャン=ディヤック、メリニャックと接している。

また、ペサック西部はランド・ド・ボルドー地方とされている。

歴史[編集]

ローマ人たちは、PeccusまたはPessusという名の非常にあいまいな記憶の都市を残した。この名がペサックの語源とされるが、一部の学者の間で議論がなされ、ケルト語のpectまたは-accumとなる接尾辞accがついたとされる。一方で、ガロ=ローマ時代にはペサックにヴィラがあった。

一部の言語学者は、PessとはPiscが変化したもので、魚を意味しているという。

12世紀にペサックの名は文書に現れない。14世紀にペサックを支配していたのはボルドー大司教からローマ教皇となったクレメンス5世だった。ワイン作りに関心を持っていたモンテスキューは、ペサックに家を建てている。19世紀半ばにですら、ペサックはブドウ畑の真ん中にあった。

20世紀になって新たな住宅地が生まれた。ボルドー市の人口が増加し市域が拡大するにつれ、ペサックに住宅がつくられ、公共交通が整備されるようになった。

交通[編集]

  • トラム - ボルドー・トラムB線
  • 鉄道 - TERアキテーヌ、ペサック駅、アルエット=フランス駅

姉妹都市[編集]

出身者[編集]