ヘレーネ・フィッシャー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ヘレーネ・フィッシャー
Helene-Fischer-Schleyerhalle.jpg
2017年のツアー画像
基本情報
生誕 (1984-08-05) 1984年8月5日(37歳)
出身地 ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦クラスノヤルスク, ドイツの旗 ドイツラインラント=プファルツ州, ヴェルシュタイン
ジャンル Pop music
職業
  • Singer
  • dancer
  • entertainer
  • television presenter
  • actress
活動期間 2005–現在
レーベル EMIUniversal
公式サイト www.helene-fischer.de

ヘレーネ・フィッシャー(Helene Fischer、1984年8月5日 - )は、ドイツの女性歌手、シンガーソングライター、女優、ダンサー。エコー賞バンビなど数多く受賞している。1,100万枚以上を売り上げ、ドイツ人女性歌手の最多売上記録を持つ。代表曲「Atemlos durch die Nacht」は、2014年にドイツで最も売れた曲となった。

経歴[編集]

ロシアのシベリアの中部の都市クラスノヤルスク(当時ソビエト連邦)で、体育教師の父ピーターとエンジニアの母マリーナ・フィッシャーとの間に生まれた。彼女の父方の祖父母は黒海ドイツ人であり、カザフスタン・シベリアの強制入植地に送られた人々であった。

1988年、3歳半のときに彼女は両親と6歳の姉と一緒に、西ドイツのラインラント=プファルツ州のヴェルシュタインに移住した。

学校を卒業した後、フランクフルトステージ&ミュージカルスクールに3年間在籍し、歌と演技を学んだ。 この間、彼女はダルムシュタット国立劇場、およびフランクフルトのフォルクスシアターのステージに出演するなどした。

2005年5月14日に歌手デビューする。最初のテレビ出演は、ドイツのテレビチャンネルARDの番組で行われた歌手フロリアン・シルベレイセン(後に夫婦となる)とのデュエットであった。

2010年6月7日に最初の英語アルバム『The English Ones』をリリース。本作は有名なドイツ人プロデューサー、作曲家、アレンジャーのJean Frankfurterによってプロデュースされた。

2013年1月、彼女はドイツのテレビシリーズ「Das Traumschiff」で女優デビューをした。

2013年10月4日、ドイツでアルバム『Farbenspiel』をリリース。アルバムは、ドイツ、デンマーク、オーストリアで5日後にプラチナ認定を受け、これまでに240万枚以上を売り上げた『Farbenspiel』は、過去10年間の初週セールスでドイツの女性アーティストで最も成功した作品となった。キャリア初期の頃はもっぱら美しい歌声でのみ知られていたが、本作を皮切りに激しいダンスサーカス風のショーを取り入れたコンサートを行うようになった。アルバム収録曲「Atemlos durch die Nacht」(一晩中、息ができない)は、ドイツ語圏において大ヒットとなり、彼女の代表曲となった。この曲をオーストリアのウィーン警察官が、勤務中に車中で歌う動画がYoutubeに投稿されるなど話題にもなり、2014年にドイツで最も売れた曲となった。2014年にツアー、2015年には大規模なスタジアムツアーを行い、ベルリン・オリンピアシュタディオンで12万人の前でコンサートを行った。

2015年11月13日、クリスマスアルバム『Weihnachten』をリリース。 2枚組CDで構成され、1枚はドイツ語とドイツ語の方言、2枚目は英語で歌われている本作は、ドイツとオーストリアのチャートで1位になり、130万枚以上を売り上げた。

2016年、ドイツ語版のディズニー映画「モアナ」のタイトル曲「How Far I'll Go(Ich bin bereit)」を担当した。

2017年5月12日、8枚目のアルバムであるセルフタイトル『ヘレーネ・フィッシャー』をリリース。オーストリア、ドイツ、スイスのアルバムチャートで1位になり、オランダとフランダース・ベルギーでトップ10入りした。ドイツでは、最週に30万枚以上を売上げ、ヘルベルト・グレーネマイヤーの2002年のアルバム『Mensch』以来、最も多く売れたアルバムとなった。ドイツとオーストリアで9つのプラチナを獲得し、現在まで両国で100万枚以上を売り上げている。

2018年6月、彼女は2度目のスタジアムツアーを開始し、ドイツ、スイス、オランダ、オーストリアで公演し、160万人を動員した。ショーではシルク・ドゥ・ソレイユと一緒にパフォーマンスを行った[1]

2018年のフォーブスの世界で最も稼いだ女性歌手で8位にランクイン。現在ドイツで最も成功している英語圏以外の歌手の一人である[2]

国外での人気[編集]

ヨーロッパで知名度が高い。彼女のファン層は、ドイツ、オーストリア、スイスだけでなく、ベルギー、カナダ、オランダ、デンマーク、ノルウェー、イギリス、フィンランド、アメリカ、ニュージーランドにまで広がってる。

これまでに17回の「エコー」賞、「ゴールデンヘンネ」賞を7回、「クローネデルフォルクスムジーク」賞を4回受賞している。彼女のアルバムとDVDは、複数のゴールドおよびダブルプラチナを獲得している。

彼女の歌は、人々の日常の悩みや悲惨さを物語るものが多い。音楽的には異なるものの「カントリー・ミュージック」的と表現できる。

作品[編集]

  • Von hier bis unendlich (2006)
  • So nah wie Du (2007)
  • Zaubermond (2008)
  • So wie ich bin (2009)
  • Für einen Tag (2011)
  • Farbenspiel (2013)
  • Weihnachten (2015)
  • Helene Fischer (2017)

脚注[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]