プレーゴ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
プレーゴ
Prego
プレーゴ
プレーゴ
店舗概要
正式名称 Prego
所在地 920-0981
石川県金沢市片町1丁目3番21号
座標 北緯36度56分126秒東経136度136分653882秒
開業日 2001年3月29日
施設所有者 金沢商業活性化センター
敷地面積 1,696 m²
延床面積 926 m²(容積率55%)
店舗数 7店舗
営業時間 店舗によって異なる
前身 パルドゥ金沢

プレーゴとは、石川県金沢市片町にある欧風ショッピングモールである。日本で最初のTMOによるテナントミックス事業として2001年平成13年)3月29日にオープンした。

概要[編集]

金沢の繁華街である片町の一角、十数年間遊休地として放置されていた場所に金沢商業活性化センター(金沢TMO)が建てた商業施設。内部にフィレンツェ産の大理石が敷き詰められた楕円形のパティオを設けてその周辺にオープンカフェやレストランを、パティオから延びる通路に物販店が配置されている[1][2]

全て1階建ての建物であるが外観は2階建てと同じ高さとして周囲の町並みとの連続性を考慮しており、こうした点が評価されて第8回いしかわ景観大賞、第24回金沢都市美文化賞を受賞している[3][4]

経緯[編集]

パルドゥ閉店後、その跡地は遊休地として放置され、金沢市の中心商店街活性化の上で永らく懸案となっていた[5][6]1998年(平成10年)10月に「金沢市中心市街地活性化基本計画」が策定されると、金沢市と金沢商工会議所、地元の中小事業者等の出資で「金沢商業活性化センター」が設立され、翌1999年(平成11年)3月にパルドゥ跡地の利用も含めたTMO構想を策定。同年4月に金沢市からTMO構想認定を受けて日本で最初のTMOによるテナントミックス事業として整備されることになった[7]

2001年(平成13年)3月29日に竣工・開業。 2012年(平成24年)2月1日現在、施設全体の改修・リニューアル工事中。

建物内施設[編集]

所在地・アクセス[編集]

石川県金沢市片町1-3-21

周辺施設[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 昭文社 『金沢へでかけよう 2009最新版』 昭文社<マップルマガジン北陸4>、2008年、83頁。
  2. ^ 成美堂出版編集部 『金沢 加賀・能登ベストガイド 2005年版』 成美堂出版、2004年、50・61頁。
  3. ^ 石川県庁HP第8回いしかわ景観大賞:プレーゴ
  4. ^ 金沢都市美実行委員会HP第24回金沢都市美文化賞
  5. ^ 金沢市議会議事録平成13年3月定例会(平成13年3月7日)
  6. ^ 金沢市議会議事録平成14年6月定例会(平成14年6月24日)
  7. ^ 金沢市議会議事録平成13年6月定例会(平成13年6月14日)

外部リンク[編集]