プシュカル・シャハ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
プシュカル・シャハ

プシュカル・シャハ英語: Pushkar Shah1784年8月16日 - 1841年)は、19世紀ネパール政治家首相(在任:1838年 - 1839年)。王族出身の人物である。

生涯[編集]

1838年、ランガ・ナート・パウデルが辞職したため、後任の執権となった[1]

だが、実力者ラナ・ジャンガ・パンデの前ではなすすべもなく、すぐに辞任している[2]。その翌年、ラナ・ジャンガが再任された[3]

脚注[編集]

  1. ^ 佐伯『世界歴史叢書 ネパール全史』、p.531
  2. ^ 佐伯『世界歴史叢書 ネパール全史』、p.531
  3. ^ 佐伯『世界歴史叢書 ネパール全史』、p.532

参考文献[編集]

  • 佐伯和彦 『世界歴史叢書 ネパール全史』 明石書店、2003年 

関連項目[編集]