ブレックファスト・クラブ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ブレックファスト・クラブ
The Breakfast Club
監督 ジョン・ヒューズ
脚本 ジョン・ヒューズ
製作 ジョン・ヒューズ
ネッド・ターネン
出演者 エミリオ・エステベス
ジャド・ネルソン
モリー・リングウォルド
アリー・シーディ
アンソニー・マイケル・ホール
音楽 キース・フォーシイ
撮影 トーマス・デル・ルース
編集 デデ・アレン
配給 アメリカ合衆国の旗 ユニバーサル・ピクチャーズ
日本の旗 UIP
公開 アメリカ合衆国の旗 1985年2月15日
日本の旗 1986年5月3日
上映時間 97分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 $51,525,171[1]
テンプレートを表示

ブレックファスト・クラブ』(The Breakfast Club)は、1985年公開の米国の青春映画ジョン・ヒューズ監督。ブラット・パックの代表作[2]

ストーリー[編集]

接点のない異なるタイプの高校生、すなわち「スポーツマン(エミリオ・エステベス)」「秀才(アンソニー・マイケル・ホール)」「不良(ジャド・ネルソン)」の3人の男子生徒と「お嬢さま(モリー・リングウォルド)」「のろま(アリー・シーディ)」の2人の女子生徒は懲罰登校を命じられ、休日に図書室で「自分とは何か」をテーマにした作文をヴァーノン先生(ポール・グリーソン)から課される。それまで付き合いのなかった5人は次第に自分の心をさらけ出し、家族や学校への鬱屈した気持ちを語ったり、ともにマリファナを吸ったりして、心を通い合わせていく[2]

その他[編集]

参考文献[編集]

  1. ^ The Breakfast Club”. Box Office Mojo. Amazon.com. 2012年4月22日閲覧。
  2. ^ a b “小僧っ子集団ブラット・パックの代表作「ブレックファスト・クラブ」 近く公開”. 朝日新聞. (1986年5月15日) 
  3. ^ “米のユニーク映画祭「2005MTVムービー・アワード”. フジサンケイビジネスアイ. (2005年6月12日) 

外部リンク[編集]