ブリーダーズカップ (韓国競馬)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ブリーダーズカップ
競馬場 釜山慶南競馬場
創設 2008年11月30日
距離 ダート1400m
格付け (KRA)GII
賞金 1着賞金2億8500万ウォン
出走条件 韓国産馬、2歳牡牝
負担重量 牡馬 54.0Kg、牝馬 53.0Kg
テンプレートを表示
ブリーダーズカップ
各種表記
ハングル 브리더스컵
漢字 なし
発音 ブリドスカプ
英語 Breeders Cup
テンプレートを表示

ブリーダーズカップ브리더스컵, Breeders Cup)は、韓国競馬の競走のひとつである。

概要[編集]

毎年11月最終もしくは12月第1日曜日に行われる韓国産2歳牡馬および牝馬限定のG2競走である。ただし、これは国際グレードではなく、あくまで韓国国内のみでのグレードである。

2008年、釜山慶南競馬場1200mの国内LR競走として創設。日本人騎手の内田利雄が勝利騎手となる。

2010年、会場をソウル競馬場1300mに移して実施。それとともに国内G3に格付けされた。[1]

2013年からは、距離を1400mに延長した。

2016年、母が日本産馬(シンソクドルパ、신속돌파、’’Sinsok Dolpa’’ サンエムロバリーの2002、父リンドシェーバー)のファイナルボス(父Menifee)が優勝した。

2018年より、会場を釜山慶南競馬場に戻す。

「ブリーダーズカップ」と銘打ってはいるものの、実際には単一のレースの呼称に過ぎず、施行場の持ち回り開催などが無く、また産地限定競走のため国際格付けや国際招待制度も無い。そのため、米国のブリーダーズカップとは全く違うことに注意が必要である。

歴代優勝馬[編集]

年月日 勝ち馬 性齢 斤量 タイム 騎手 管理調教師 馬主
第1回 2008年11月30日 파워보이
(Power Boy)
牡2 53 1分17秒5 우찌다 토시오
(内田利雄)
민장기
(キム・ジャンギ)
송달섭
(ソン・ダルソプ)
第2回 2009年11月29日 나이트무브스
(Night Moves)
牝2 52 1分15秒4 조성곤
(チョ・ソングン)
김재섭
(キム・ジェソプ)
고경민
(コ・ギョンミン)
第3回 2010年11月28日 선히어로
(Sun Hero)
牡2 54 1分17秒5 문세영
(ムン・セヨン)
서범석
(ソ・ボンソク)
이신근
(イ・シングク)
第4回 2011年11月27日 굿타임
(Good Time)
牡2 53 1分21秒0 채규준
(チェ・ギュジュン)
유병복
(ユ・ビョンボク)
정영식
(チョン・ヨンシク)
第5回 2012年11月25日 야풍
(Yapung)
牡2 53 1分20秒9 박금만
(パク・グンマン)
김상석
(キム・サンソク)
오수석
(オ・スソク)
第6回 2013年12月1日 청룡비상
(Cheongnyong Bisang)
牡2 54 1分28秒0 서승운
(ソ・スンウン)
김점오
(キム・ジョモ)
과천시설관리공단
(果川市施設管理公団)
第7回 2014年11月30日 돌아온현표
(Doraon Hyeonpyo)
牡2 54 1分25秒3 최시대
(チェ・シデ)
권승주
(クォン・スンジュ)
강종민
(カン・ジョンミン)
第8回 2015年11月29日 파워블레이드
(Power Blade)
牡2 55 1分24秒6 김용근
(キム・ヨングン)
김영관
(キム・ヨングヮン)
김형란
(キム・ヒョンナン)
第9回[2] 2016年12月4日 파이널보스
(Final Boss)
牡2 55 1分28秒4 최범현
(チェ・ボミョン)
지용철
(チ・ヨンチョル)
김선식
(キム・ソンシク)
第10回 2017年12月3日 엑톤블레이드
(Ecton Blade)
牡2 55 1分27秒3 함완식
(ハム・ワンシク)
김영관
(キム・ヨングヮン)
김형란
(キム・ヒョンナン)
第11回 2018年12月2日 킹삭스
(King Socks)
牡2 55 1分27秒1 이효식
(イ・ヒョシク)
김영관
(キム・ヨングヮン)
김창식
(キム・チャンシク)
第12回 2019年12月1日 롤러블레이드
(Roller Blade)
牡2 55 1分24秒3 김용근
(キム・ヨングン)
강환민
(カン・フヮンミン)
김형란
(キム・ヒョンナン)
第13回 2021年12月5日 컴플리트밸류
(Complete Value)
牡2 55 1分25秒7 정정희
(チョン・ジョンヒ)
박재우
(パク・チェウ)

脚注[編集]

  1. ^ 될성부른 나무 다 모여라..” (朝鮮語). Korea Race (2010年11月26日). 2011年2月10日閲覧。
  2. ^ 2016年ブリーダーズカップ