内田利雄

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
内田利雄
Toshio-Uchida20110222.jpg
2011年2月22日 園田競馬場での表彰式
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 埼玉県
生年月日 (1961-10-05) 1961年10月5日(55歳)
血液型 A型
騎手情報
所属団体 埼玉県浦和競馬組合
所属厩舎 藤原智行(浦和)
勝負服 桃・白星散・桃袖
初免許年 1978年
経歴
所属 室井康雄[1](宇都宮)
→この間各地を転戦
→小嶋一郎(浦和)
→藤原智行(浦和)
テンプレートを表示

内田 利雄(うちだ としお、1961年10月5日 - )とは、埼玉県出身[2]騎手である。浦和競馬場藤原智行厩舎所属。

勝負服の柄は「桃・白星散・桃袖」である[1]。この勝負服の色にちなみ「Mr.PINK(ミスターピンク)[1]、「ピンクの勝負師[3]の異名を持つ。

来歴[編集]

父がかつて川口オートレース場に所属したオートレース選手で、父の元同僚に地方競馬宇都宮競馬場での関係者がおり、その縁から紹介され、当初は宇都宮競馬場で騎手となった。

1978年10月7日、宇都宮競馬場にて初騎乗し、翌10月8日に初勝利を収めると、以降、地方競馬で通算3145勝、JRAで通算3勝(2009年終了時点)を挙げる。この間、ブライアンズロマンベラミロードなどの名馬とともに、栃木地区のナンバーワン騎手として北関東競馬のみならずダートグレード競走でも活躍したほか、中央競馬のレースにも騎乗し、2002年ラジオたんぱ賞を人気薄のカッツミーで制し重賞制覇を果たしている。

売り上げの不振や同じ北関東競馬に属する高崎競馬場足利競馬場の廃止により単独での興行が困難となったことなどの原因により、2005年3月14日のレースを最後に宇都宮競馬場が廃止されたため、それ以降はどこの競馬場・厩舎にも定着しない事実上のフリー騎手として、日本各地の地方競馬場および日本国外の競馬場を転戦していた。2012年4月12日埼玉県浦和競馬組合に移籍、小嶋一郎厩舎に所属することが発表された[4]。2012年度はそのまま各地を転戦し、福山、岩手、園田、佐賀で騎乗した。

2011年1月9日、釜山競馬第1レースで海外(韓国・マカオ)通算100勝を達成した[5]。同年4月3日、KRAカップマイル(韓国GII)をメイセイオペラ産駒のSoseuldaemunで優勝し、韓国での重賞初制覇[6]

小嶋一郎調教師の引退により、2014年8月1日付けで藤原智行厩舎所属となる[7]

なお2013年現在、地方競馬において「内田」姓を名乗る騎手は彼のみであるが、JRA所属の「内田博幸」との混同を避けるため、予想紙上では、「内田利」と表記されている。(反対に、JRAの予想紙には、「内田博」と表記されている。)

宇都宮競馬廃止後の所属先[編集]

地方競馬では、2012年騎手会所属騎手制度が制定されるまでフリーの騎手が認められていなかった。そのため、期間限定騎乗騎手制度を利用して遠征先の競馬場の厩舎所属となっての参戦となっている。多くの地区で騎手の移籍について事実上の年齢や人数などの制限を設けていることが、内田がこの形態を選ばざるを得ない要因のひとつとなっていた。

主な重賞勝利[編集]

受賞歴[編集]

人物・エピソード[編集]

  • 明るい人柄で人気を博している。
  • 競馬ファンを大事にし、ファンサービスにも積極的なことで知られる。「桃夢走馬」という公式ファンクラブがあり、宇都宮所属当時、他地区に遠征したときにファンクラブの人達と自らチャーターしたバスで現地へ向かったこともある。
  • パドックで馬に乗る前に騎手はファンに向かって一礼を行い、馬にも会釈をしてから乗る。パドックでの周回時、カメラを構えたファンに対し馬上から流し目を送っている[3]
  • 1998年、ダービーグランプリの騎乗を終えた後、帰りの東北新幹線の車内で同じレースに騎乗したマイケル・ロバーツと遭遇。二人は意気投合し、周囲の座席にいた競馬ファンにビールを振舞うなどして盛り上がった[44]
  • 仲の良い騎手は岩手所属の菅原勲や同姓でJRA所属の内田博幸、同じくJRA所属の青木芳之などがいる。博幸に関しては『サラブレ』のコラムでは利雄が博幸を「弟」と呼び、逆に博幸が利雄を「アニキ」と呼び合う仲である[45]
  • 小学生のころ、岩手県の軽米町で暮らしていたことがある[2]

歌手活動[編集]

2000年8月から「ひまわる」というインディーズバンドに「リチャード・ピンク」という芸名で参加している[46]。楽曲は自身が唄う「あかね」や、ひまわるによる内田の応援歌「PINKY PINKY」などがある。フリーになってからも騎乗した先(大井・盛岡・笠松[47]・高知[14])で「内田大賞典」と題するミニライブを行っている。2007年3月25日に大井競馬場で行われた第6回のときには遠征先のマカオから一時帰国して出演した[46]

執筆活動[編集]

  • 競馬雑誌『サラブレ』でコラム「さすらいジョッキーが行く!!」を執筆している。
  • 携帯サイト<競馬総合チャンネル>の<地方競馬コース>で、「ちょっとピンクな話」を連載している。

脚注[編集]

  1. ^ a b c 「ミスターピンク」が東京でトークショー(11/23)(地方競馬全国協会、2004年11月19日)
  2. ^ a b 内田利雄騎手が母校で特別課外授業!「内田先生」になりました(岩手県競馬組合、2009年7月7日)
  3. ^ a b 『ピンク対談』内田利雄&岡部誠(netkeiba.com、2005年) - ウェイバックマシン(2007年1月14日アーカイブ分)
  4. ^ 内田 利雄騎手の移籍について(浦和競馬、2012年4月12日)
  5. ^ 内田利雄騎手 海外通算100勝を達成(地方競馬全国協会、2011年1月11日)
  6. ^ 内田利雄騎手、メイセイオペラ産駒で韓国版皐月賞を制覇! - netkeiba.com
  7. ^ 浦和競馬場所属騎手の所属調教師の変更について”. 浦和競馬 (2014年7月28日). 2014年8月5日閲覧。
  8. ^ Mr. Pink(内田利雄騎手)が水沢で騎乗開始!(6/25〜)(地方競馬全国協会、2005年6月20日)
  9. ^ 内田利雄騎手が笠松での騎乗を延長(地方競馬全国協会、2005年11月22日)
  10. ^ Mr. Pink(内田利雄騎手)次は笠松で騎乗開始!(地方競馬全国協会、2005年8月30日)
  11. ^ 内田利雄・安藤光彰騎手が南関東で騎乗へ(地方競馬全国協会、2005年12月20日)
  12. ^ 内田利雄騎手が兵庫で期間限定騎乗へ(4/4〜)(地方競馬全国協会、2006年3月22日)
  13. ^ 内田利雄騎手が短期所属替で再び岩手へ(6/24〜)(地方競馬全国協会、2006年6月14日)
  14. ^ a b Mr.PINK 内田利雄騎手の高知来場記(地方競馬全国協会、2006年9月5日)
  15. ^ 内田利雄騎手、次は佐賀で期間限定騎乗(9/16〜)(地方競馬全国協会、2006年8月17日)
  16. ^ 内田利雄騎手が浦和で2度目の期間限定騎乗へ(地方競馬全国協会、2006年11月8日)
  17. ^ a b c 内田利雄騎手が佐賀で2度目の期間限定騎乗(地方競馬全国協会、2007年9月7日)
  18. ^ 内田利雄騎手が兵庫で2度目の期間限定騎乗(地方競馬全国協会、2007年4月25日)
  19. ^ 内田利雄騎手が岩手で3度目の期間限定騎乗(地方競馬全国協会、2007年7月4日)
  20. ^ 内田利雄騎手が福山競馬で期間限定騎乗(地方競馬全国協会、2007年11月27日)
  21. ^ 内田利雄騎手が高知で騎乗 - netkeiba.com
  22. ^ 内田利雄騎手が韓国で期間限定騎乗(6月〜)(地方競馬全国協会、2008年4月24日)
  23. ^ 岩手競馬は短期騎乗を1シーズンに1人と定めており、荒尾の牧野孝光がこれを行使した。
  24. ^ 内田利雄騎手が韓国での期間限定騎乗を延長(地方競馬全国協会、2008年9月16日)
  25. ^ 内田利雄騎手の期間限定騎乗について(南関東4競馬場、2009年1月9日)
  26. ^ 内田利雄騎手が門別で騎乗(5/20・21) - 地方競馬情報サイト
  27. ^ 内田利雄騎手 期間限定騎乗(ホッカイドウ競馬、2009年5月17日)
  28. ^ 内田利雄騎手が岩手で期間限定騎乗(6/27〜) - 地方競馬情報サイト
  29. ^ 内田利雄騎手の期間限定騎乗について - 園田・姫路競馬場
  30. ^ 内田利雄騎手が佐賀で期間限定騎乗 - Best Play!鷹馬日記 [出典無効]
  31. ^ a b 平成21年度期間限定騎乗騎手が決定 - nankankeiba.com
  32. ^ a b 平成22年度期間限定騎乗騎手が決定! - nankankeiba.com
  33. ^ “ミスターピンク”内田利雄騎手 今年も7月24日(土)より参戦決定! - 岩手競馬
  34. ^ a b 内田利雄騎手が韓国・釜山で騎乗(11月〜) - 地方競馬情報サイト
  35. ^ 内田利雄騎手今年も岩手での騎乗決定!10月1日より4開催のべ24日間 - 岩手競馬
  36. ^ 内田利雄ウエルカムセレモニーの模様 - 園田・姫路競馬場
  37. ^ 内田利雄騎手は1月30日から浦和競馬場で期間限定騎乗 - 競馬ラボ
  38. ^ 内田 利雄騎手の期間限定騎乗について(園田・姫路競馬場、2012年9月19日)
  39. ^ Mr.PINK 内田利雄騎手がマカオの重賞を制す!(地方競馬全国協会、2007年3月19日)
  40. ^ Mr.PINK内田利雄騎手がマカオG1制覇(地方競馬全国協会、2008年4月14日)
  41. ^ 『NARグランプリ2010』表彰馬・表彰者決定!(地方競馬全国協会、2011年1月11日)
  42. ^ 『NARグランプリ2004』年度代表馬はコスモバルク!(地方競馬全国協会、2005年1月12日)
  43. ^ 『NARグランプリ2008』表彰馬・表彰者決定!(地方競馬全国協会、2009年1月8日)
  44. ^ 『別冊宝島』より。[出典無効]
  45. ^ 『サラブレ』2010年7月号コラム
  46. ^ a b 「トゥインクルレース オープニング DAY」 (特別区競馬組合、2007年2月26日)
  47. ^ Mr.PINKスペシャルライヴin笠松(11/25)(地方競馬全国協会、2005年11月14日)

関連項目[編集]

外部リンク[編集]