ブリティッシュ・カウンシル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

ブリティッシュ・カウンシル(British Council、英国文化振興会)は、1934年に設立されたイギリス非営利団体で、イギリス政府により設立された公的な国際文化交流機関であり、各国における英語の普及やイギリスと諸外国の間の教育・文化交流を目的としている。ロンドンに本部を有し、世界100カ国以上に事務所を置いて活動を行っている。当機関の代表者は、2007年4月より、マーティン・デヴィッドソン (Martin Davidson) が務めている。

創立者は、イギリスの外交官であったレジナルド・リーパー(Reginald Leeper)で、彼はイギリスの国益を追求するために、文化面での広報活動の重要性を認識していた。イギリス外務・英連邦省の所轄であり、同省から資金面での支援を受けているが、その運営は自律的に行われている。

日本では、東京都新宿区神楽坂に事務所があり、英語の講座や各種行事を開催している。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]