ブラン=シュル=レ=マルシュ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Brains-sur-les-Marches
Brains-sur-les-Marches (53) Mairie.jpg
行政
フランスの旗 フランス
地域圏 (Région) ペイ・ド・ラ・ロワール地域圏Unofficial flag of Pays-de-la-Loire.svg
(département) マイエンヌ県Blason département fr Mayenne.svg
(arrondissement) シャトー=ゴンティエ郡
小郡 (canton) コセ=ル=ヴィヴィアン小郡
INSEEコード 53041
郵便番号 53350
市長任期 フェリックス・プランテ[1]
2014年 - 2020年
自治体間連合 (fr) fr:Communauté de communes du Pays de Craon
人口動態
人口 237人
2012年
人口密度 31人/km2
住民の呼称 Brennois
地理
座標 北緯47度53分14秒 西経1度10分49秒 / 北緯47.8872222222度 西経1.18027777778度 / 47.8872222222; -1.18027777778座標: 北緯47度53分14秒 西経1度10分49秒 / 北緯47.8872222222度 西経1.18027777778度 / 47.8872222222; -1.18027777778
標高 平均:m
最低:72 m
最高:109m
面積 7.68km2
Brains-sur-les-Marchesの位置(フランス内)
Brains-sur-les-Marches
Brains-sur-les-Marches
テンプレートを表示

ブラン=シュル=レ=マルシュBrains-sur-les-Marches)は、フランスペイ・ド・ラ・ロワール地域圏マイエンヌ県コミューン

地理[編集]

コミューンは県西部にあり、クロンからおよそ20km離れている。イル=エ=ヴィレーヌ県との境であるラ・ゲルシュ=ド=ブルターニュの森の隣にあり、メーヌ=エ=ロワール県ロワール=アトランティック県とも近い。

由来[編集]

marchesという言葉は、アンジューブルターニュの辺境地帯であることを指している。

Brainの名は、de Bremisとして、12世紀の間ロウ修道院の特許状台帳に多くの人々が記している[2]

歴史[編集]

コミューンはオータンジュー地方の元教区である。現在はマイエンヌ・アンジュヴァン地方に属している。

ロウ修道院のシャルトリエは、ブレシャルノン領主の利益のために15世紀に憲章を起草した。1119年にブレシャルノン領主の先祖であるアルベリックは、ブラン=シュル=レ=マルシュ教区の創設に関わった[2]

アンシャン・レジーム時代、ブラン=シュル=レ=マルシュはクロン男爵領の封土であり、アンジューの代官区の下にあった。

人口統計[編集]

1962年 1968年 1975年 1982年 1990年 1999年 2006年 2012年
423 353 293 220 224 229 235 237

source=1999年までLdh/EHESS/Cassini[3]、2004年以降INSEE[4][5]

ゆかりの人物[編集]

  • エマニュエル・シュアール(fr:Emmanuel Suhard) - カトリック教会の枢機卿。ランス大司教、パリ大司教を歴任。ブラン=シュル=レ=マルシュの生まれ。

脚注[編集]

  1. ^ Réélection 2014 : "Brains-sur-les-Marches (53350) - Municipales 2014". elections.ouest-france.fr. Ouest-France. 2014年5月11日閲覧
  2. ^ a b Nos blasons et leur histoire, édité par le Syndicat d'initiative du canton de Saint-Aignan-sur-Roë, imprimerie Raynard, 1989.
  3. ^ http://cassini.ehess.fr/cassini/fr/html/fiche.php?select_resultat=5558
  4. ^ http://www.statistiques-locales.insee.fr
  5. ^ http://www.insee.fr