ブッカー・アーヴィン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ブッカー・アーヴィン
基本情報
出生 1930年10月31日
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国テキサス州デニソン
死没 1970年7月31日(満39歳没)
ジャンル ハード・バップ
担当楽器 テナー・サックス

ブッカー・アーヴィン (Booker Telleferro Ervin II/1930年10月31日 - 1970年7月31日[1])は、アメリカテナーサックス奏者。

略歴[編集]

ブッカー・アーヴィンはアメリカテキサス州デニソン生まれ。彼自身、テナー・サックスを学んだのは米国空軍にいた間と、その後、ボストンに移動し、バークリー音楽大学で学んだ。彼のテナー・サックスの演奏は、強くタフなサウンドとブルース/ゴスペル・フレーズによって特徴づけられた。


ブッカー・アーヴィンはHorace Parlan『Up & Down』 (1961),『Happy Frame of Mind』 (1963)に参加する為にニューヨークに移った(共にブルーノート)。1956年から1963年までチャールズ・ミンガスと共演し、『Mingus Ah Um』「Goodbye Pork Pie Hat」、『Blues and Roots』「Wednesday Night Prayer Meeting」、『Mingus Mingus Mingus Mingus Mingus』の録音が残る。1960年代にはピアニストジャッキー・バイアード、ベーシストのリチャード・デイヴィスと共にプレスティッジで録音。ブッカー・アーヴィンは後にブルーノートで録音し、ピアニストのランディ•ウェストンと共演。

1970年、彼は39歳の時、ニューヨーク市で腎臓病により死亡した。[2]

ディスコグラフィー[編集]

リーダー作アルバム[編集]

  • 1960: The Book Cooks (Bethlehem)
  • 1960: Cookin' (Savoy)
  • 1961: That's It! (Candid)
  • 1963: Exultation! (Prestige)
  • 1963: The Freedom Book (Prestige)
  • 1963: The Song Book (Prestige)
  • 1963: Gumbo (Prestige)
  • 1964: The Blues Book (Prestige)
  • 1964: The Space Book (Prestige)
  • 1965: Groovin' High (Prestige)
  • 1966: The Trance (Prestige)
  • 1966: Heavy!!! (Prestige)
  • 1966: Structurally Sound (Pacific Jazz)
  • 1967: Booker 'n' Brass (Pacific Jazz)
  • 1968: The In Between (Blue Note)
  • 1968: Tex Book Tenor (Blue Note)
  • Back from the Gig (1964-68 [1976]) - compiling then unreleased sessions that would later be issued as Horace Parlan's 『Happy Frame of Mind』 in 1988 and Ervin's 『Tex Book Tenor』 in 2005.

サイドマンで参加[編集]

Bill Barron

  • Hot Line (Denon, 1962)

Teddy Charles

  • Jazz in the Garden at the Museum of Modern Art (Warwick, 1960)

Andrew Hill

  • Grass Roots (Blue Note, 1968)

Lambert, Hendricks & Bavan

  • Havin' a Ball at the Village Gate(RCA, 1963)

Charles Mingus

  • Jazz Portraits: Mingus in Wonderland (United Artists, 1959)
  • Mingus Ah Um (Columbia, 1959)
  • Mingus Dynasty (Columbia, 1959)
  • Blues & Roots (Atlantic, 1959)
  • Mingus at Antibes (Atlantic, 1960 [1976])
  • Reincarnation of a Lovebird (Candid, 1960)
  • Oh Yeah (Atlantic, 1961)
  • Tonight at Noon (Atlantic, 1957-61 [1965])
  • Mingus Mingus Mingus Mingus Mingus (Impulse!, 1963)

Horace Parlan

  • Up & Down (Blue Note, 1961)
  • Happy Frame of Mind (Blue Note, 1963 [1988])

Don Patterson

  • Hip Cake Walk (Prestige, 1964)

Mal Waldron

  • The Quest (New Jazz, 1961)

リファレンス (参考)[編集]


この記事は英語版からの翻訳・転写を含みます