ブダペスト・フィルハーモニー管弦楽団

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ブダペスト・フィルハーモニー管弦楽団Budapesti Filharmóniai Társaság Zenekara)は、ハンガリーブダペストにあるハンガリー国立歌劇場専属のオーケストラ(ハンガリー国立歌劇場管弦楽団 The Hungarian State Opera Orchestra)であり、コンサート活動を行う時ブダペスト・フィルハーモニー管弦楽団を名乗る。

主なレコーディングとして、コダーイの自作自演集、フェレンチクやコローディ指揮でバルトーク作品集などがある。その他、ハリウッド映画の音楽の演奏を担当したこともある。

歴史[編集]

1853年ブダペスト・フィルハーモニー協会としてフェレンツ・エルケルによって創設され、現存するハンガリーのオーケストラとしては最古の歴史を持つ。後にハンガリー国立歌劇場に所属するようになった。19世紀末に音楽監督としてマーラーがおり、交響曲第1番「巨人」の初演(この時は交響詩。いわゆる「ブダペスト稿」)を行っている。またリヒャルト・シュトラウスアルトゥール・ニキシュフリッツ・ライナーなど、その時々の重要な作曲家指揮者がこの歌劇場やオーケストラと関係を築いてきた。ゲオルグ・ショルティも指揮者としてこの歌劇場でデビューしている。他の主な音楽監督として、エルンスト・フォン・ドホナーニフェレンツ・フリッチャイヤーノシュ・フェレンチクアンドラーシュ・コローディリコ・サッカーニらがいる。2006年からアダム・フィッシャーが音楽監督を務めている。

映画音楽の演奏[編集]