ハンガリー国立歌劇場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
国立歌劇場の外観
客席

ハンガリー国立歌劇場(ハンガリーこくりつかげきじょう、ハンガリー語: Magyar Állami Operaház)は、ハンガリーの首都ブダペストにあるネオルネッサンス建築歌劇場

概要[編集]

1858年創設。グスタフ・マーラーが音楽監督を務め、黄金時代を築いた。以後、エルネー・ドホナーニフェレンツ・フリッチャイオットー・クレンペラーヤーノシュ・フェレンチクらが歴代音楽監督として名を連ね、リヒャルト・シュトラウスヴィルヘルム・フルトヴェングラーヘルベルト・フォン・カラヤンなどの巨匠達も客演指揮を行っている。

初演された主な作品に、バルトークバレエかかし王子」(1917年)、歌劇青ひげ公の城」(1918年)や、コダーイの歌劇「ハーリ・ヤーノシュ」(1926年)がある。

歌劇場の専属オーケストラはブダペスト・フィルハーモニー管弦楽団の名称で知られている。

なお、同じくフリッチャイやフェレンチクが音楽監督であったハンガリー国立交響楽団(現ハンガリー国立フィルハーモニー管弦楽団)は、この歌劇場のオーケストラとは別団体である。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]