ブイナクスク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ブイナクスク
Буйна́кск
1910年代の様子
1910年代の様子
位置
の位置図
座標 : 北緯42度49分 東経47度07分 / 北緯42.817度 東経47.117度 / 42.817; 47.117
歴史
成立 1834年
町の地位 1866年
旧名 ペテミル・クハン・シュラ
行政
ロシアの旗 ロシア
 連邦管区 北カフカース連邦管区
 行政区画 ダゲスタン共和国の旗 ダゲスタン共和国
 市 ブイナクスク
地理
面積  
  市域 21 km2
標高 499 m
人口
人口 (2009年現在)
  市域 61,143人
    人口密度   2912人/km2
その他
等時帯 モスクワ時間 (UTC+3)
郵便番号 36822x
市外局番 (+7)87237
ナンバープレート 05
公式ウェブサイト : http://www.buynaksk.ru/

ブイナクスクロシア語:Буйна́кск)は1922年以前までテミル・クハン・シュラ(Темир-Хан-Шура)の名で知られたロシア連邦ダゲスタン共和国の都市である。大カフカース山脈の麓、シュラ・オゼン川(Shura-Ozen)の河畔、マハチカラの南西40kmの場所に位置する。人口は2009年現在61,143人である。 ブイナクスクは1834年に中世の街跡であるバランヤール(Чӑвашла)の近くに前哨地として成立した。町としての地位は1866年に得ている。1920年北カフカース山岳民族連合共和国の中心が置かれた。1920年9月13日ロシア・ソビエト連邦社会主義共和国がダゲスタンでの自治権を宣言した。1922年に町は革命家ウルビィイ・ブイナクスクの名誉によって(Ullubiy Buynaksky)ブイナクスクに名称が改められた。1970年5月、ブイナクスクは震災によって大規模な被害を受けた。2009年8月にはチェチェンなどのテロの攻撃に遭っている。