フランキー・ナックルズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

フランキー・ナックルズ(Frankie Knuckles)として知られるフランシス・ニコルズ[1](Francis Nicholls、1955年1月18日 - 2014年3月31日)は、アメリカ合衆国DJであり、音楽プロデューサーである[2]ニューヨーク州ブロンクス区出身[3]1980年代にシカゴのゲイクラブ「Warehouse(ウェアハウス)」でハウスミュージックの源流を作り開発と普及に重要な役割を果たした。1997年、ナックルズは、Remixer of the YearのNon-Classicalでグラミー賞を受賞。ハウスというジャンルを確立し発展させた功績により、ハウスの父と呼ばれている[4][5]

人物[編集]

1955年1月18日米国ニューヨークブロンクスでFrankie Warren Knuckles Jr.として生まれる。子供の頃から妹のレコードコレクションのお陰で、多くのジャズを聴いて育ち、1971年に商業芸術と衣装デザインを学ぶ。この数年後、幼なじみのラリー・レヴァンと出会い、二人はニッキー・サイアノのニューヨークのクラブ、ギャラリーで働き始めた。1977年にシカゴに移り、ウェアハウスでDJを始め、ニューヨークのDJスタイルに慣れていない群衆の前でSalsoulとPhiladelphia Internationalのレコードを回した[5]

脚注[編集]