フニオール・ソルノサ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はソルノサ第二姓(母方の)はモレイラです。
フニオール・ソルノサ Football pictogram.svg
Junior Sornoza INDEPENDIENTE-CATOLICA 10 MAV (15780398756) (cropped).jpg
名前
本名 フニオール・ナサレノ・ソルノサ・モレイラ
ラテン文字 Júnior Nazareno Sornoza Moreira
基本情報
国籍 エクアドルの旗 エクアドル
生年月日 (1994-01-28) 1994年1月28日(26歳)
出身地 ポルトビエホ
身長 169cm
体重 63kg
選手情報
在籍チーム エクアドルの旗 LDUキト
ポジション MF(AMF)
背番号 10
利き足 右足
ユース
2009-2011 エクアドルの旗 インデペンディエンテ・デル・バジェ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2011-2016 エクアドルの旗 インデペンディエンテ・デル・バジェ 184 (67)
2015 メキシコの旗 パチューカ(loan) 14 (2)
2017-2018 ブラジルの旗 フルミネンセ 53 (4)
2019- ブラジルの旗 コリンチャンス 20 (0)
2020- エクアドルの旗 LDUキト(loan)
代表歴2
2010-2011  エクアドル U-20 12 (2)
2013  エクアドル U-23 7 (0)
2014-  エクアドル 9 (2)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年11月17日現在。
2. 2019年10月13日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

フニオール・ナサレノ・ソルノサ・モレイラスペイン語: Junior Nazareno Sornoza Moreira1994年1月28日 - )は、エクアドルのサッカー選手。エクアドル代表。ポジションはMF

クラブ歴[編集]

CSDインデペンディエンテJTの下部組織出身。2011年8月24日にトップチームで初出場。9月25日に初得点。17歳ながら半年で10試合2得点の結果を残した。2012年は16試合1得点であった。2013年は36試合19得点と活躍し2位に貢献した。また2月18日にコパ・リベルタドーレス2013で国際大会初出場を記録すると、3月12日には同大会のボタフォゴFR戦でアディショナルタイムに追加点をあげ、大会初勝利をクラブに齎した。この大会では合計6試合に出場し4得点3アシストを記録した。

2015年1月13日にリーガMXCFパチューカに1年の期限付き移籍[1][2]。しかし7月21日にインデペンディエンテ・デル・バジェに復帰した[3]

2016年7月28日に、翌年1月からフルミネンセFCに加入する事が報じられた[4][5]。チームメイトのヘフェルソン・オレフエラとともに移籍[6]

2019年1月8日、SCコリンチャンス・パウリスタに移籍した[7]

代表歴[編集]

2014年9月6日に行われたボリビア代表との親善試合で代表初出場、代表初得点を記録した。

タイトル[編集]

参考文献[編集]

外部リンク[編集]