ヴァグネル・ラヴ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の)はシウヴァ第二姓(父方の)はデ・ソウザです。
ヴァグネル・ラヴ Football pictogram.svg
VagnerLove.jpg
CSKAモスクワ時代(2009年)
名前
本名 ヴァグネル・シウヴァ・ジ・ソウザ
Vágner Silva de Souza
ラテン文字 VÁGNER LOVE
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 (1984-06-11) 1984年6月11日(36歳)
出身地 リオデジャネイロ
身長 172cm
体重 72kg
選手情報
在籍チーム カザフスタンの旗 FCカイラト
ポジション FW (CF)
背番号 9
利き足 両足
ユース
2002-2003 ブラジルの旗 パウメイラス
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2002-2004 ブラジルの旗 パウメイラス 42 (27)
2004-2012 ロシアの旗 CSKAモスクワ 158 (79)
2009 ブラジルの旗 パウメイラス (loan) 12 (5)
2010 ブラジルの旗 フラメンゴ (loan) 5 (4)
2012-2013 ブラジルの旗 フラメンゴ 41 (17)
2013 ロシアの旗 CSKAモスクワ 14 (6)
2013-2015 中華人民共和国の旗 山東魯能 31 (19)
2015 ブラジルの旗 コリンチャンス 30 (14)
2016 モナコの旗 モナコ 12 (4)
2016-2017 トルコの旗 アランヤスポル 44 (34)
2018-2019 トルコの旗 ベシクタシュ 18 (6)
2019-2020 ブラジルの旗 コリンチャンス 30 (5)
2021- カザフスタンの旗 カイラト 0 (0)
代表歴2
2003  ブラジル U-20 6 (4)
2004-2007 ブラジルの旗 ブラジル 20 (4)
1. 国内リーグ戦に限る。2021年1月11日現在。
2. 2015年9月20日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

ヴァグネル・ラヴVágner Love)ことヴァグネル・シウヴァ・ジ・ソウザVágner Silva de Souza, 1984年6月11日 - )は、ブラジルリオデジャネイロ出身の同国代表サッカー選手FCカイラト所属。ポジションはFW(センターフォワード)。

ブラジルポルトガル語での発音はヴァグネル・ロヴィとなる。バギネル・ラブバグネル・ラブと表記されることもある。

クラブ歴[編集]

パウメイラス[編集]

リオデジャネイロ出身であるが、サンパウロSEパウメイラスでデビューした。

2003年にはブラジル全国選手権2部で19得点し、名門の1部復帰に貢献した。

CSKAモスクワ[編集]

2004年夏、ロシアのPFC CSKAモスクワに移籍金620万ユーロで移籍をし[1]、すぐさまエースストライカーとしてクラブのリーグ連覇と2004-05シーズンのUEFAカップ優勝に貢献。ブラジル人のロシア移籍の先駆け的な選手として、同国で最も有名なブラジル人となった。

2008年には20得点でリーグ得点王に輝いた。また、UEFAカップ 2008-09でも11得点を挙げ得点王となった。

母国復帰[編集]

ブラジルに残してきた家族の問題から母国でのプレーを直訴し、2009年8月28日に古巣パウメイラスへ1年間のレンタル移籍[2]。12試合で5ゴールを記録した。翌2010年1月15日には本人の希望でCRフラメンゴへ半年間のレンタル移籍をした。

2012年1月25日、CRフラメンゴに推定1000万ユーロ(約10億円)の移籍金で加入[3]。同月27日に移籍発表の会見を開き「タフな戦いだったが、われわれはうまく交渉して勝利できた」と話し、CSKA側の意向によって移籍を遮られてきた経緯もありその場で号泣した[4]

CSKAモスクワ復帰[編集]

しかし、約1年が経過した2013年1月下旬にフラメンゴが移籍金の分割払いという当時の契約を反故にして半額以上の支払いを滞納したため[5]再びCSKAモスクワに戻ることとなり、3年半の契約を結んで復帰した[6]。フラメンゴのクラブ代表者のエドゥアルド・バンデイラ・デ・メロは「移籍は選手を尊重して決定した」と語り[7]、1月17日にラヴ本人は「もう (CSKAから) 去りたいとは頼まない」[8]と述べ、19日には「ホームに帰ってきた感じがする」と述べた[9]コパ・デル・ソルの試合後には自身のフェイスブックで「新たな人生のステージ」と語り[10]、1月29日には「CSKAでキャリアを終えたい」と述べた[11]

山東魯能[編集]

2013年7月24日、中国サッカー・スーパーリーグ山東魯能泰山足球倶楽部への移籍が発表された[12]。2015年2月5日、クラブとの契約満了を発表した。

2015年シーズンはSCコリンチャンス・パウリスタに移籍し再び母国復帰となった。

モナコ[編集]

2016年1月13日、リーグ・アンASモナコに移籍した[13]。シーズン後半戦でリーグ戦12試合に出場し4得点を挙げた。

トルコ時代[編集]

2016年8月30日、アランヤスポルに2年契約で移籍した[14]。2016-17シーズンはリーグ戦20試合で23得点を挙げ、得点王に輝いた。

2018年1月26日、ジェンク・トスンを放出したベシクタシュJKに移籍した[15]

2019年1月25日、コリンチャンスに復帰した[16]。公式戦62試合に出場し12得点を挙げたが、2020年6月5日にクラブとの双方合意に基づき契約を解除した[17]

カイラト[編集]

2020年7月よりカザフスタンFCカイラトに加入した[18]

代表歴[編集]

ブラジル代表として2004年、2007年のコパ・アメリカに出場した。

人物[編集]

  • 元々はヴァグネルという登録名であったが、パウメイラス・ユース時代に合宿所に女性を連れ込んだところを監督に見つかったことで、現在の愛称となった。
  • 所属していたCRフラメンゴの英雄ジーコを深く信奉している。

個人成績[編集]

年度 クラブ リーグ リーグ戦 カップ戦1 その他2 合計
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
2002 パウメイラス セリエA 2 0 0 0 2 0
2003 セリエB 29 19 0 0 29 19
2004 セリエA 11 8 0 0 11 8
2004 CSKAモスクワ プレミア 12 9 0 0 12 9
2005 21 7 7 0 28 7
2006 23 9 7 4 1 0 31 13
2007 23 13 1 0 1 1 25 14
2008 26 20 1 1 27 21
2009 13 3 3 1 1 0 17 4
2009 パウメイラス セリエA 12 5 0 0 12 5
2010 フラメンゴ セリエA 5 4 143 153 19 19
2010 CSKAモスクワ プレミア 15 9 1 0 16 9
2011-12 25 9 5 1 1 0 31 10
2012 フラメンゴ セリエA 36 13 104 94 46 22
2012-13 CSKAモスクワ プレミア 9 5 3 1 12 6
2013-14 2 1 0 0 1 0 3 1
2013 山東魯能 スーパーリーグ 10 6 10 6
2014 21 13 7 4 28 17
2015 コリンチャンス セリエA 30 14 5 2 35 16
2015-16 モナコ リーグ・アン 12 4 1 0 13 4
2015-16 アランヤスポル スュペル・リグ 8 1 28 23
2016-17 20 23 20 23
2017-18 16 10 16 10
合計 ブラジル セリエA 66 30 29 26 0 0 95 56
セリエB 29 19 0 0 0 0 29 19
ロシア プレミア 169 85 27 8 5 1 201 94
中国 スーパーリーグ 31 19 7 4 38 23
フランス リーグ・アン 12 4 1 0 13 4
トルコ スュペル・リグ 44 34 44 34
合計

1 ロシア・カップリオデジャネイロ州選手権
2 ロシア・スーパーカップ
3 リオデジャネイロ州選手権(グアナバラ杯6得点、リオデジャネイロ杯9得点)
4 リオデジャネイロ州選手権(グアナバラ杯2得点、リオデジャネイロ杯7得点)

国際大会個人成績[編集]

(2014年4月23日時点)

地域 大会 クラブ 出場 得点
欧州 UEFAチャンピオンズリーグ[19] CSKAモスクワ 25 10
UEFAヨーロッパリーグ / UEFAカップ[19] CSKAモスクワ 32 20
UEFAスーパーカップ[19] CSKAモスクワ 1 0
南米 コパ・リベルタドーレス フラメンゴ 15 6
アジア AFCチャンピオンズリーグ 山東魯能 5 5
通算 78 41

タイトル[編集]

CSKAモスクワ時代のラヴ

クラブ[編集]

パウメイラス
CSKAモスクワ
山東魯能
コリンチャンス
カイラト

代表[編集]

ブラジル

個人[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Профиль на transfermarkt.de
  2. ^ Вагнер Лав: хочу вернуться в Бразилиюchampionat
  3. ^ バグネル・ラブがCSKAを退団 uefa.com
  4. ^ 本田の同僚、ワグネル・ラブが涙 産経スポーツ
  5. ^ 【ロシア】本田圭佑の移籍話がいつも噂で終わってしまうワケ
  6. ^ ЦСКА официально объявил о подписании контракта с Вагнером Лавомchampionat.com
  7. ^ Президент "Фламенго": решение о переходе Вагнера продиктовано уважением к игрокуchampionat.com
  8. ^ Вагнер Лав: больше не буду проситься уехатьchampionat.com
  9. ^ Вагнер Лав: такое ощущение, будто вернулся домойchampionat.com
  10. ^ Вагнер Лав: начался новый этап в моей жизниchampionat.com
  11. ^ Вагнер Вагнер Лав: хочу закончить карьеру в ЦСКАchampionat.com
  12. ^ 本田のミラン移籍に影響は…CSKAのV・ラヴが中国に移籍 サッカーキング 2013年7月24日
  13. ^ “本田の元同僚V・ラヴがモナコ加入「培ってきた経験を提供したい」”. サッカーキング. (2016年1月15日). https://www.soccer-king.jp/news/world/fra/20160115/391596.html 2018年4月11日閲覧。 
  14. ^ モナコFWヴァグネル・ラヴがアランヤシュポルに完全移籍…2年契約で加入”. 超ワールドサッカー (2016年8月31日). 2018年4月11日閲覧。
  15. ^ “ベシクタシュ、元ブラジル代表FWヴァグネル・ラヴの獲得を発表!”. サッカーキング. (2018年1月30日). https://www.soccer-king.jp/news/world/world_other/20180130/708710.html 2018年4月11日閲覧。 
  16. ^ Atacante Vagner Love retorna ao Timão” (ポルトガル語). Sport Club Corinthians Paulista (2019年1月25日). 2019年1月26日閲覧。
  17. ^ コリンチャンスFWヴァグネル・ラブが退団。名古屋グランパスのジョー再獲得へ加速?”. フットボールチャンネル (2020年6月6日). 2021年1月11日閲覧。
  18. ^ カザフスタンの名門カイラトがヴァグネル・ラブの獲得を正式発表!”. 超ワールドサッカー (2020年7月9日). 2021年1月11日閲覧。
  19. ^ a b c Vágner Love”. UEFA.com. 2014年3月13日閲覧。

外部リンク[編集]