フィックスターズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
株式会社フィックスターズ
Fixstars Corporation
種類 株式会社
市場情報
東証1部 3687
2014年4月23日上場
本社所在地 日本の旗 日本
141-0032
東京都品川区大崎1-11-1 ゲートシティ大崎ウエストタワー18階
設立 2002年8月8日
業種 ソフトウェア
法人番号 8010701023423
事業内容 マルチコアプロセッサ関連事業
代表者 三木聡(代表取締役社長兼CEO)
資本金 5億4,996万円 (2017年9月)
売上高 連結44億50百万円(2017年9月)
営業利益 連結8億35百万円(2017年9月)
純利益 連結5億57百万円(2017年9月)
純資産 連結22億74百万円(2017年9月)
総資産 連結28億17百万円(2017年9月)
従業員数 連結141名(2017年9月)
決算期 9月30日
主要株主 長谷川智彦 12.36%
原行範 9.98%
三木聡 9.79%
(2015年9月)
主要子会社

Fixstars Solutions Inc.(米国) 株式会社アイ・イー・テック

株式会社Fixstars Autonomous Technologies
外部リンク http://www.fixstars.com/
テンプレートを表示

フィックスターズ(Fixstars Corporation)は、東京都品川区に所在するコンピュータ関連企業。フィックススターズではない。

CellGPUアーキテクチャをコアとしたマルチコアソリューションを製造・開発・販売している企業として知られている。

概要[編集]

Cellの登場からその可能性を見出してソフト、ハード両面からCellソリューションを提供していた。 Cellを使った従来のシステムの高速化やCellプログラム技術の普及活動などの実績がある。また、Cellを搭載したPCI Expressボード「GigaAccel 180」を販売していた。 Yellow Dog Linux事業も行っていてCellを含むPowerアーキテクチャ用Linuxも提供している。 2008年12月~2009年1月にかけてCellプログラミングコンテストを開催[1]Tesla製品の販売なども行っている[2]
現在はx86、GPU、ARM、POWERなど様々なマルチコアプロセッサ向けのソフトウェア最適化サービスや開発プラットフォームの提供を行っている。 また、D-Wave Systemsと協業し、量子アニーリングマシンの専用アクセラレータとしての活用を推進している[3]

事業内容[編集]

マルチコアプロセッサを利用した、様々な開発およびコンサルティングを行う。

  • ソフトウェア最適化サービス
  • 高性能プロセッサ搭載ハードウェア販売
  • 量子アニーリングマシン導入支援サービス

製品[編集]

M³プラットフォーム
マルチコア、マルチノード、マルチアーキテクチャ環境向けソフトウェア開発プラットフォーム
GigaAccel 180
Cell搭載PCI Expressアクセラレータボード
PowerLinux - 7R2 Yellow Dog Appliance
IBM POWER7プロセッサー搭載サーバ
Eiger EG-2S
Cell搭載組み込み用ボード
Yellow Dog Linux
Power系、Cell対応Linux
Yellow Dog Linux for CUDA
NVIDIA GPUをアクセラレータとするx86システム用GPUコンピューティング対応Linux

取締役[編集]

代表取締役社長/CEO 三木 聡
取締役 蜂須賀 利幸
取締役管理本部長 堀 美奈子
社外取締役 小林 永芳
社外取締役 石井 真
社外監査役 泉谷 勇造
社外監査役 二階堂 洋治
社外監査役 志方 洋一

2016年11月現在

マルチコアソフトウェア開発実績[編集]

  • リアルタイム音響測定ソフトウェア「RT-IR01」[4]
  • OpenCVライブラリのCell/B.E.向け高速化モジュール「CVCell」[5]
  • 米Broadcast InternationalとCell/B.E.向けH.264フルHDリアルタイムエンコードソフトウェアを開発[6]
  • メモリーテックとH.264リアルタイムエンコーディングが可能なデジタルコンテンツ管理システム「KaleiDA-Turbo™」を開発[7]
  • H.264リアルタイムソフトウェアエンコーダの新製品を発売[8]
  • PS3を活用した高速・高画質H.264ソフトウェアエンコーダ「CodecSys CE-10」シリーズを発売[9]
  • Windows版、Blu-ray 3D対応H.264ソフトウェアエンコーダAccelcoder Xを発売[10]
  • M³プラットフォームを利用したグローバル・イルミネーションレンダラ「lucille」[11]

マルチコアシステム導入実績[編集]

  • みずほ証券のデリバティブシステムを高速化[12]
  • 三菱総合研究所の動産担保融資における在庫データのモニタリング[13]
  • 米国空軍研究所にて2016台のプレイステーション3を使った高速クラスターシステム(コンドルクラスターと呼称)を構築。1700台のPS3、Linuxと管理ツール納入[14]

沿革[編集]

  • 2002年8月 - 神奈川県横浜市に、有限会社フィックスターズを資本金500万円をもって設立。
  • 2003年8月 - 資本金を2800万に増資し、株式会社フィックスターズへ組織変更。本社を東京都渋谷区鉢山町に移転。
  • 2004年7月 - マルチコア技術開発部を設立。Cell/B.E.プログラムに取り組む。
  • 2005年5月 - 本社を東京都渋谷区恵比寿に移転。
  • 2005年9月 - ソニーコンピュータサイエンス研究所から田村 陽介を取締役CTOとして迎え入れる。資本金を3000万に増資。
  • 2006年10月 - 本社を東京都港区港南(品川)に移転。岡本 伸一を社外取締役として迎え入れる。
  • 2006年12月 - 資本金を1億4,150万円に増資。
  • 2007年8月 - 資本金を1億7,145万円に増資。
  • 2008年5月 - 資本金を1億9,680万円に増資。
  • 2008年8月 - 品川開発センターを開設。
  • 2008年11月11日 - 米Terra Soft SolutionsからYellow Dog Linuxを含む全事業を買収。買収した事業、従業員およびコロラド州の支社はフィックスターズが新たに設立した米国子会社Fixstars Solutions Inc.が引き継ぎ。
  • 2008年12月 - 資本金を2億1,055万円に増資。
  • 2009年12月 - Terra Soft Solutionsから引き継いだコロラドオフィスを閉鎖していたことを発表。
  • 2010年3月 - 本社を東京都品川区大崎に移転。
  • 2014年4月23日 - 東京証券取引所マザーズ上場。
  • 2016年11月22日 - 東京証券取引所第一部に市場変更。
  • 2017年6月26日 - 量子コンピュータを手掛けるD-Wave社との協業を開始。
  • 2018年1月15日 - 自動運転分野での事業拡大を意図し、株式会社ネクスティエレクトロニクスと合弁会社Fixstars Autonomous Technologiesを設立

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Hack the Cell 2009
  2. ^ フィックスターズ、NVIDIA CUDAによるGPUソフトウェアサービスの提供を開始
  3. ^ フィックスターズ、量子コンピュータを手掛けるD-Wave Systems, Inc.との協業を開始
  4. ^ フィックスターズ、リアルタイム音響測定ソフトウェア「RT-IR01」を発売プレスリリース 2007年8月20日
  5. ^ フィックスターズ、OpenCVライブラリのCell/B.E.向け高速化モジュール「CVCell」を開発プレスリリース 2007年11月28日
  6. ^ フィックスターズと米Broadcast International、Cell/B.E.向けフルHDエンコードソフトウェアを開発プレスリリース 2008年9月12日
  7. ^ メモリーテック、H.264リアルタイムエンコーディングが可能なデジタルコンテンツ管理システム「KaleiDA-Turbo™」を発表プレスリリース 2008年11月14日
  8. ^ フィックスターズ、H.264リアルタイムソフトウェアエンコーダの新製品を発売プレスリリース 2009年2月24日
  9. ^ PS3を活用した高速・高画質H.264ソフトウェアエンコーダ「CodecSys CE-10」シリーズを発売プレスリリース 2009年6月1日
  10. ^ フィックスターズ、プロ向けBlu-ray 3D対応ビデオエンコーダAccelcoder Xを発売プレスリリース 2011年10月20日
  11. ^ lucille - Global Illumination Renderer lucilleウェブサイト
  12. ^ フィックスターズ、みずほ証券のデリバティブシステムをCell/B.E.で高速化に成功プレスリリース 2008年5月27日
  13. ^ 三菱総合研究所、動産担保融資における在庫データのモニタリングにCell/B.E.を活用プレスリリース 2008年12月8日
  14. ^ 米国空軍研究所、PS3を用いた世界最高レベルの高速クラスターシステムを構築プレスリリース 2010年11月18日

関連サイトリンク[編集]