フアン・マヌエル・オルティス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フアンマ・オルティス Football pictogram.svg
名前
ラテン文字 Juan Manuel Ortiz Palazón
基本情報
国籍 スペインの旗 スペイン
生年月日 1982年3月1日(32歳)
出身地 バレンシア州アリカンテ県グアルダマール・デル・セグラ
身長 179cm
体重 70kg
選手情報
在籍チーム スペインの旗 グラナダCF
ポジション MF / DF
背番号 21
テンプレート(ノート 解説)サッカー選手pj

フアンマ・オルティスJuanma Ortiz)ことフアン・マヌエル・オルティスJuan Manuel Ortiz Palazón, 1982年3月1日 - )は、スペイン出身のサッカー選手。ポジションは主にMF(右サイドハーフ)。グラナダCF所属。

経歴[編集]

アトレティコ・マドリードカンテラ出身。2003-04シーズンには、トップチームで5試合に出場(うち3試合はスタメン)。その後の3シーズンは、CAオサスナポリ・エヒドにレンタル移籍。ポリ・エヒドでは9得点した。

2007-08シーズン、このシーズンよりプリメーラに昇格したUDアルメリアへ移籍。2007-08シーズンは25試合に出場した。2008-09シーズンは31試合に出場して4得点した。

2011年7月、スコティッシュ・プレミアリーグレンジャーズFCと3年契約を結んだ。しかし、2011-12シーズン前半戦は出場機会に恵まれず、2012年1月、セグンダ・ディビシオン(2部)に在籍する古巣のUDアルメリアにレンタル移籍した。2月4日のコルドバCF戦(2-1)で復帰後初出場すると、その試合の後半ロスタイムに劇的な決勝点を挙げ[1]、2月12日のジローナFC戦(1-0)では試合唯一の得点となる決勝点を決めた。2月18日のレアル・ムルシア戦(4-2)、2月26日のセルタ・デ・ビーゴ戦(3-4)でも得点し、コルドバ戦からセルタ戦まで4試合連続得点を達成した[1]

トリビア[編集]

2007-08シーズン及び2008-2009シーズン、UDアルメリアにはホセ・オルティス・ベルナル(2000-)、ホセ・マヌエル・ヒメネス・オルティス(2006-2009)、そしてフアン・マヌエル・オルティス(2007-)と「オルティス」の姓を持つ選手が3人在籍した。

所属クラブ[編集]

2004-2006 →スペインの旗 CAオサスナ (loan)
2006-2007 →スペインの旗 ポリ・エヒド (loan)
2012 →スペインの旗 UDアルメリア (loan)

脚注[編集]

  1. ^ a b 「加入後即4連発! チームを知り尽くす”新戦力”」 footballista、ソルメディア、2012年3月21日号、17頁

外部リンク[編集]