ファウスト (GUILTY GEAR)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ファウスト プロフィール

  • 初出作品: GUILTY GEAR X
  • 出身地: 不明
  • 生年月日: 不明
  • 身長: 282cm
  • 体重: 55kg
  • 血液型: 不明
  • 趣味: 不明
  • 大切なもの: 不明
  • 嫌いなもの: 不明
  • アイタイプ: 発光体
  • 関連キャラクター: ザッパ - Dr.ボルドヘッド - ファニー

ファウスト (FAUST) は、2D対戦格闘ゲーム「GUILTY GEARシリーズ」に登場する架空の人物。担当声優は近藤隆

概要[編集]

  • 頭に紙袋を被り、とてつもない長身と身体能力を持つ謎の医者。正体は謎に包まれている。
  • 対戦中は奇怪な動きとふざけた言動を繰り返す為、変態のように思われがちだが、実は良識のある人物。平常時の物腰はとても穏やかで、患者に対しては真摯に応対している。
  • 闇医者だが腕は立ち、どんな奇病でも無償で治してしまう事が話題を呼んでいる。ザッパアクセルなどの異能者も彼の元へ来訪している。医学的見地の必要としない分野までは対応しきれない様子だが、治療しようと努力はしている。
  • 法力に関しても他の追随を許さない程高く、かなりの技術が必要とされる空間移動を事も無げにやっていたりする。
  • デザインの元ネタは、ゼネラルディレクターの石渡太輔の同僚のプログラマーの落書きや映画『エレファント・マン』である。

ボルドヘッドとの関連[編集]

  • 初代GGに登場したDr.ボルドヘッドとは体格や通常技、行動動機など多くに共通している事柄が見受けられる。石渡ゼネラルディレクターは「当初はDr.~と別人の美男子にする予定があった」などの発言を残している。
  • ゲーム本編においても明確なアナウンスはないが、数々の示唆が描写されている。また、家庭用のストーリーモードでは同一人物であることを伺える描写が追加されている。
    • カイは勝利メッセージで“キテレツな技の数々”に既視感を抱き、ハゲが嫌いなメイは言い知れぬ寒気を覚えている。
    • ある事情からヴェノムを追い詰めた際の問答で「Dr.・・・」と言いかけた際、「その名で私を呼ばないで下さい」と怒りのこもった声でヴェノムを殴打している。
    • イノと対峙した際には過去に虐殺者であったことを匂わせる指摘をされており、当のファウストは否定をしていない。
  • 石渡太輔はボルドヘッドとファウストの関連性について、「それについてはドリームで(笑)」と述べており、明言を避けている[1]

ストーリー[編集]

GUILTY GEAR X
かつて名医と呼ばれていたが、ある時に医療ミスから少女を死なせてしまい発狂し、殺人鬼と成り果ててしまう。その後次元牢に投獄されるが、第二次聖騎士団員選考武道大会を経て正気を取り戻す。彼は罪を償うために自殺も考えていたが贖罪のために生きる事を決意する。旅の最中で少女の死が医療ミスではなく何者かによる謀殺であることが判明し、あらゆるものの命を救うかたわら、事件の真実を追いかけていく。
GUILTY GEAR XX
ヴェノムの話から、事件の実行犯がアサシン組織であること、直接の依頼主がファウストを妬んでいたかつての同僚であったこと、その人物は傀儡に過ぎず事件の裏に「終戦管理局」が絡んでいることを知り、真相究明に奔走する。また、名医と名高いファウストの治療を受ける事を望むザッパと邂逅し、交流する。
GUILTY GEAR2 OVERTURE
設定資料集にあるカイのショートストーリーよれば、木陰の君の出産に、カイと懇意の仲である「普通の医師では対応できないような出産状況でも適切な処置の出来る名医」が立ち会う描写があるが、それがファウストであるかどうかは明示されていない。
GUILTY GEAR Xrd -SIGN-
スレイヤーの協力により、ザトー=ONEが少女の死の事情について深く知っていることが判明し、蘇った彼に事情を訊くために彼の元へ向かう。ザトーの元へ辿り着いたファウストは、少女を救うためにファウストが提唱した「黄泉還り」へと繋がる新たな法式を秘匿・独占しようとした元老院が、ファウストの失脚を狙ってアサシン組織が少女を暗殺するよう仕向けたことを告げられる。

ゲーム中の性能[編集]

長いメスを持ち、リーチのある牽制と豊富な対空技で堅実な立ち回りが可能。

「何が出るかな?」によるアイテム次第で、戦局を変えることができる。爆弾やちびファウストが出た場合相手の行動をかなり制限することができ、強力な揺さぶりによるダメージ回収が期待できる。 多少の運こそ絡むが回復アイテムが出ることを期待して高めの防御力を活かした持久戦に持ち込むことも充分に可能である。

弱点は、空中ダッシュが遅い事、空中のやられ判定が大きいため空中連続技が入りやすいこと、相手の攻めを中断させる割り込みに使える判定の強い技の少ない事等が挙げられる。

「GGX」では中堅、「XX」~「SLASH」では上位とされる。

GOLDモードでは常時テンションゲージMAX、「何がでるかな」などで投げるアイテムの全てがメテオになる。しかしチップでさえ受けるGOLDモード時の防御力の向上が何故か彼だけにはない。

必殺技[編集]

必殺技[編集]

レレレの突き [GGX~] (⇒引き戻し)
メスを真横へ突き刺す。
引き戻し [GGX~] (FRC) (⇒「オイッス!」or「ここからが見所ですよ!」)
メスで刺した相手を自分の方へと引っ張る。EX版はここまでしか派生しない。
オイッス! [GGX~] (⇒「声が小さい!」)
空中へ相手を叩き上げる。EX版は空中で出せる単体の技となり、相手をチョップで叩きつける。
声が小さい! [GGX~](⇒「もう一丁オイッス!」)
バレーボールのアタックをするような格好で空中へ飛ぶ。EX版は単体の技となり、打撃系の投げ技となる。
もう一丁オイッス! [GGX~]
相手を地面に叩きつける。『SLASH』以降、特定の条件を満たすことで強化版になる。
メッタ斬り [GGX~,EX]
メスで相手を切り刻む打撃系の投げ技。EX版は普通の打撃技になっている。
何が出るかな? [GGX~]
アイテムを一つ投げる。アイテムの種類は後述。
前からいきますよ [GGX~] (FRC)
風呂敷で姿を隠し、ドアを出現させ相手の前から登場する。
後ろからいきますよ [GGX~] (FRC)
風呂敷で姿を隠し、ドアを出現させ相手の後ろから登場する。
上からいきますよ [GGX~] (FRC)
風呂敷で姿を隠し、相手の頭上へ落下する。
槍点遠心乱舞 [GGX~] (FRC) (⇒各種派生技)
メスに飛び乗り頭突きを決める。豊富な派生技を持つ。方向キーの下を入力するか、「ごーいんぐまいうぇい」への派生、ダメージを食らうか、のいずれかで構えが解かれる。
極小ジャンプ [SLASH~]
小さくジャンプする。
くびびよーん [GGX~]
首を伸ばして攻撃する
ぐろーいんぐふらわー [GGX~]
頭に花を咲かせる。テンションゲージを僅かながら上げる効果を持つ。
華だろ?俺、華だろ? [GGX~]
地面から人面花を出す。
何が出るかな? [XX~]
アイテムを一つだす。
前方移動 / 後方移動 [GGX~]
攻撃判定を伴って移動できる。
ごーいんぐまいうぇい [GGX~]
後述と同じ。
ごーいんぐまいうぇい [GGX~] (空中専用/FRC)
回転しながら相手へ切り込む空中必殺技。「槍点遠心乱舞」からも派生できる。
愛 [XX~] (空中専用/FRC)
空中で自分の頭を紙袋ごと放り投げる技。頭は取った後すぐ生えてくる。

フォースブレイク[編集]

いきなりオイッス! [ΛC]
巨大なチョップで相手を叩きつける。
レレレの超突き(空中専用)[ΛC]
空中で「槍点遠心乱舞」の構えになり、急速落下する。
ここからが見所ですよ! [ΛC](⇒視聴者全員サービスぅ)
相手をバットで打つ。ダストアタックと同一のモーション。
視聴者全員サービスぅ [ΛC]
ファウストと相手を巻き込む爆弾のスイッチを起動させる。ファウスト自身はガード可能。

覚醒必殺技[編集]

刺激的絶命拳 [GGX] (FRC)
地面を泳ぐように移動し、ヒット時に4つの箱を出現。相手はボタンを入力し、3/4で出る外れを引いた場合に、急所へメスを刺される。その際、自分は任意のボタンを入力し1/4で出る当たりを設置する必要がある。
な・な・な・なにがでるかな! [GGX~]
4つのアイテムを連続して投げる。
真・槍点遠心乱舞 [EX]
メスに乗り、振り子のような動きで頭突きを繰り返す技。

一撃必殺技[編集]

今週のYAMABA [GGX~]
相手を診療台に寝かせ、爆弾を使った荒療治(寸劇)を行う。通常は爆薬の量が多すぎて辺り一面が焼け野原になる。ちゃっかりファウストのみ核シェルターに避難し無事。『X』や『XX』以降のEX版では自分と相手をアフロヘアーにする。
コレが…、私? [Xrd]
独自のモーションの攻撃がヒットすると演出へ移行し、バックのオーケストラ(奏者も模様が異なる紙袋らしきものを被っている)の演奏に合わせて、診療台に寝かせた相手に整形手術を施してしまう非常にユーモラスな一撃必殺技。自分の整形後の顔に愕然したり屈辱を味わうほか、中には逆に気に入ってしまうなど、キャラクターや整形時の顔によってリアクションが異なる。

アイテム[編集]

「何がでるかな?」及び「な・な・な・なにがでるかな!」で投げるアイテムについて説明する。

ドーナッツ
体力値が16(体力の最大値は420)回復する。両者が取れる。
チョコ
体力値が16回復する。『SLASH』以降は、テンションゲージを僅かに増加させる。両者が取れる。
『SLASH』では、テンションゲージが100%のキャラクターが取ると、取らなかった方のテンションゲージも100%になる。
ちびファウスト
風船で降下した後、ゆっくり地面を移動する飛び道具。風船につかまっている間は無敵。
ちびポチョムキン
威力が強化し、地面に降り立った後も3回までの攻撃に耐える。
ちびロボカイ
ヒット時に電撃効果がつく。また足が速い。
ハンマー
頭上から攻撃するアイテム。気絶値が高い。
毒薬
接地後、毒煙を放つ。ヒット時に毒効果を与える。
爆弾
1秒後に広範囲に渡って爆発する。爆風は両者に当たる。
メテオ
一定時間後に空から隕石群を降らす。ダメージは大きくノーリスクだが出現率がもっとも低い。
コイン
『SLASH』から登場。『SLASH』では何の効果もないハズレアイテムで4秒後に消える。
『ΛC』では攻撃判定が追加され、ヒットすると「もう一丁オイッス!」が一回のみ強化される。

テーマミュージック[編集]

  • The Original(GGX~GGXXΛC)
  • Destructive Goodwill(GGXrd)

ステージ[編集]

  • ZEPP(GGX~SLASH)
  • PHANTOM CITY(ΛC~)
  • Kingdom Cemetery:王家の墓(ISUKA)

脚注[編集]

  1. ^ ギルティギア 10th メモリアルブック 83ページ

参考資料[編集]

  • 「ギルティギアゼクス ドラフティングアートワークス」 エンターブレイン、2001年 ISBN 978-4757703018
  • 「ギルティギア 10thメモリアルブック」株式会社エンターブレイン、2010年 ISBN 978-4-7577-4801-9

関連項目[編集]