ファイズ・サラージ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ファイズ・サラージ
فايز السراج
Libyan Prime Minister Fayez al-Sarraj.jpg
リビアの旗 リビア大統領評議会議長
就任
2016年3月30日
副大統領 アハマド・マイティーク英語版
前任者 アグイラ・サーレハ・イッサ英語版(国民代議院議長)
ヌーリー・サハマイン英語版(国民議会議長)
リビアの旗 リビア首相
就任
2016年4月5日[1]
代理官 アハマド・マイティーク英語版
前任者 アブドゥッラー・アッ=スィニー英語版
ハリーファ・アル=グワイル英語版
個人情報
生誕 1960年(58–59歳)
リビア王国の旗 リビア王国トリポリ
政党 無所属

ファイズ・ムスタファ・サラージアラビア語: فائز السراج or فايز السراج‎、Fayez Mustafa al-Sarraj1960年 - )は、リビア政治家リビア大統領評議会議長2015年12月17日の政治合意によって国民合意政府英語版(GNA、Government of National Accord)が成立すると、その首相に就任した[2]トリポリの国会議員でもある[3]

来歴[編集]

トリポリの名家の出身[4]。父はリビア王国で大臣を務めた、近代リビアの創業者のひとりである[5]。技術者としての訓練を受け、カダフィ政権下では住宅省に勤めた[4]2014年、国民議会のアハマド・マイティーク英語版内閣のもとで住宅・公共事業相を務めたが[6]、同年の総選挙後、リビア政府はイスラーム勢力が支配的なトリポリの新国民議会英語版(new GNC)と、国際的に承認されたトブルクの国民代議院(HoR)に分裂した[3]

2015年10月はじめ、国際連合のリビア特使であったベルナルディーノ・レオンは、首相(サラージ)と国土の東部、西部、南部の3名の代表者、それに大統領評議会を首相とともに構成する2名の大臣によって指導される国民統一政府を提案した[7]。しかし、この提案はトブルク政府とトリポリ政府の双方にしりぞけられた[8]

サラージほか6名の大統領評議会委員と、提案された内閣の閣僚らは、2016年3月30日にトリポリに到着した[9]。その翌日には国民合意政府が首相府を支配下におさめ、国民議会がミスラタに避難していたハリーファ・アル=グワイル英語版を首相に指名したことが報じられた[10]。しかし、まもなく4月5日にはサラージが首相を兼任した。

2016年8月には国民代議院が国民合意政府側の内閣を否決し、以降の再組閣も行われていないため、法的な正当性を持たない状態に陥っている[11]

脚注[編集]

  1. ^ Countries L”. 2016年6月11日閲覧。
  2. ^ Stephen, Chris (2016年3月31日). “Chief of Libya's new UN-backed government arrives in Tripoli”. 2016年6月11日閲覧。
  3. ^ a b Libya national unity government announced by UN after months of talks”. The Guardian (2015年10月8日). 2016年9月25日閲覧。
  4. ^ a b Mezran, Karim (2015年10月9日). “The Libyan Agreement: The First Step in a Long Journey”. Atlantic Council. 2016年4月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2016年9月25日閲覧。
  5. ^ “Italy ponders military intervention in Libya”. The Economist. (2016年5月5日). http://www.economist.com/news/europe/21698322-carabinieri-may-not-be-marching-tripoli-just-yet-italy-ponders-military-intervention 2016年8月2日閲覧。 
  6. ^ “GNC-approved Maetig cabinet revealed”. Libya Herald. (2014年3月29日). オリジナルの2014年3月30日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20140530081757/http://www.libyaherald.com/2014/05/29/gnc-approved-maetig-cabinet-revealed/ 
  7. ^ UN proposes unity government to end Libya conflict”. 2016年6月11日閲覧。
  8. ^ Benghazi, Associated Press in. “Libyan officials reject UN-proposed unity deal with rival government”. The Guardian. 2015年11月19日閲覧。
  9. ^ Support grows for Libya's new unity government”. 2016年6月11日閲覧。
  10. ^ https://www.libyaherald.com/2016/03/31/rebel-tripoli-administration-vanishes-ghwell-flees-to-misrata/
  11. ^ 中東かわら版 - リビア:トリポリでグワイル首相ら国民議会派がクーデタ”. 公益財団法人中東調査会. 2017年3月7日閲覧。

外部リンク[編集]

公職
先代:
アグイラ・サーレハ・イッサ英語版
リビアの国民代議院議長として
リビアの旗 リビア大統領評議会議長
2016年 -
現職
先代:
アブドゥッラー・アッ=スィニー英語版
リビアの旗 リビア首相
2016年 -