ミスラタ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
Misurata
مصراته
ミスラタ中心部の公園

印章
Misurataの位置(リビア内)
Misurata
Misurata
Location in Libya
座標: 北緯32度22分40秒 東経15度05分24秒 / 北緯32.37778度 東経15.09000度 / 32.37778; 15.09000
リビア
地方 トリポリタニア
ミスラタ県
人口 (2012年)
 - 計 500,000人
等時帯 UTC + 2
市外局番 31

ミスラタ (Misurata(アラビア語: مصراته‎、ミスラータとも)は、リビアの都市。リビア北部、トリポリタニア東部に位置し、首都トリポリからは211km東に、ベンガジから825km西に位置している。 ミスラタ県の県都である。シドラ湾の入口に位置し、カスル・アハメド港という大港湾を持つ。トリポリとベンガジを結ぶ幹線上にある。2012年の人口は約50万人で、トリポリとベンガジに次ぐリビア第3の都市である。

ミスラタは紀元前1000年ごろにフェニキア人によって建設され、カルタゴローマ帝国、7世紀にはイスラム教徒によって征服された。

ミスラタの主要産業は工業であり、繊維や乳製品などの軽工業製鉄などの重工業ともにさかんである。1985年神戸製鋼などの協力によってミスラタ製鉄所が建設された[1]。市内には15学部を持つミスラタ大学がある。

2011年に起こった内戦では、開始当初から反体制派(リビア国民評議会)側の手中にあったものの、カダフィ派との間でこの地を巡って熾烈な戦闘が行われ、多数の死傷者が出ている。

2012年2月20日、同国初の自由選挙である市議会選が行われた[2]

脚注[編集]

  1. ^ [1]
  2. ^ “リビアのミスラタで市議会選、政権崩壊後初の自由選挙”. (2012年2月21日). http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYE81K4KQ20120221 2012年2月21日閲覧。