ビストリーク・レジュハ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ビストリーク・レジュハ

ビストリーク・レジュハ(Bystrík Režucha, 1935年1月14日 - 2012年8月16日[1])は、スロヴァキア指揮者

ブラチスラヴァに生まれ、ブラチスラヴァ音楽院でルドヴィート・ライテルに師事した後、1951年からライプツィヒ音楽院に留学。

1958年にはスロヴァキア放送交響楽団の補助指揮者になり、1968年から1980年までスロヴァキア国立コシツェ・フィルハーモニー管弦楽団の創立指揮者を務めていた。1978年には母校であるブラチスラヴァ音楽院の教授となり、1982年からミシガン大学の客員教授を務める。1984年から1989年までスロヴァキア・フィルハーモニー管弦楽団の首席指揮者を務めた後、1993年から1995年まで再びスロヴァキア国立コシツェ・フィルハーモニー管弦楽団の首席指揮者になった。

ブラチスラヴァにて没。

脚注[編集]

[ヘルプ]