ヒロ・ムライ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ヒロ・ムライ
出身校 南カリフォルニア大学映画学部[1]
職業 映画監督
公式サイト http://hiromurai.com/

ヒロ・ムライ(: Hiro Murai)は、東京出身でロサンゼルスを拠点に活動する日本人男性。映画監督、映像作家、ディレクター[2][3]

来歴[編集]

東京で生まれる。父親は音楽プロデューサーの村井邦彦[4]。9歳よりアメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルスに住む[1]

南カリフォルニア大学の映画学部で学び、友人であるエース・ノートン監督らとプロダクションCommondeer Filmを設立し、数々のミュージックビデオを製作[1][3]。2018年現在は映像集団パルチザン(: Partizan)に籍を置く[1]

2017年、監督と製作を務めたアメリカのドラマ『アトランタ』がゴールデングローブ賞を受賞[5][6]

2018年5月、チャイルディッシュ・ガンビーノがリリースした「This is America」のミュージックビデオでは監督を務め[3][4]、同作品は5月14日付Billboard Hot 100チャートで1位を記録[7][3]、2019年2月10日にはグラミー賞最優秀ミュージック・ビデオ賞を受賞[8]

作品[編集]

すべてHiroMurai名義。

ミュージック・ビデオ[編集]

ドラマ[編集]

CM[編集]

  • ノキア[1]
  • Juicy Fruitガム[1]

受賞[編集]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i j k Behind The Lens: Inside the Weirdly Wired Brain of Director Hiro Murai”. Kathy Iandoli. noisey (2014年3月26日). 2018年5月27日閲覧。
  2. ^ About”. Hiro Murai. 2018年5月27日閲覧。
  3. ^ a b c d e f g h i j チャイルディッシュ・ガンビーノ「This is America」MV監督、ヒロ・ムライの作家性に迫る”. Real sound. 2018年5月27日閲覧。
  4. ^ a b ゲスト講師リレーインタビュー 村井邦彦さん”. A.C.P.C.. 2018年6月6日閲覧。
  5. ^ 504実写版「AKIRA」映画化について、東京生まれLA育ちのフィルムメーカーヒロ・ムライが語る。”. IndieTokyo (2017年6月9日). 2018年5月27日閲覧。
  6. ^ 快挙!ゴールデン・グローブ賞ーヒロ・ムライ監督がシリーズの多くでメガホンを取った『ATLANTA』がテレビコメディ部門で作品賞受賞!”. cinefil. 株式会社miramiru (2017年1月9日). 2018年5月27日閲覧。
  7. ^ CHILDISH GAMBINO Chart History”. Billboard. 2018年5月27日閲覧。
  8. ^ 【グラミー賞】ヒロ・ムライさん監督作にグラミー賞”. 産経ニュース. 産経デジタル (2019年2月11日). 2019年2月12日閲覧。
  9. ^ アイデアに満ちた「ヒロ・ムライ」のミュージックビデオは何度も見たくなる”. mediagene Inc (2015年1月8日). 2018年5月27日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]