ヒュッテンベルク (ヘッセン)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
紋章 地図(郡の位置)
Wappen Hüttenberg (Hessen).png Locator map LDK in Germany.svg
基本情報
連邦州: ヘッセン州
行政管区: ギーセン行政管区
郡: ラーン=ディル郡
緯度経度: 北緯50度30分
東経08度34分
標高: 海抜 275 m
面積: 40.74 km2
人口:

10,850人(2018年12月31日現在) [1]

人口密度: 266 人/km2
郵便番号: 35625
市外局番: 06403, 06441, 06445, 06447
ナンバープレート: LDK, DIL
自治体コード: 06 5 32 014
行政庁舎の住所: Im Saales 2
35625 Hüttenberg
ウェブサイト: www.huettenberg.de
首長: クリストフ・ヘラー (Christof Heller)
郡内の位置
Lahn-Dill-Kreis Hüttenberg.png

ヒュッテンベルク (ドイツ語: Hüttenberg) は、ドイツ連邦共和国ヘッセン州ギーセン行政管区ラーン=ディル郡に属す町村(以下、本項では便宜上「町」と記述する)である。

地理[編集]

位置[編集]

ヒュッテンベルクはヴェッツラーブッツバッハギーセンの間、ラーン川の南に位置している。

ラーン=ディル郡の東端は、リンデンとの町境にある。

隣接する市町村[編集]

ヒュッテンベルクは、北はヴェッツラーラーン=ディル郡)およびギーセン、北東はリンデン、南東はラングゲンス(以上3市町村はギーセン郡)、西はシェッフェングルント(ラーン=ディル郡)と境を接している。

自治体の構成[編集]

ヒュッテンベルク町は、ヒュッテンベルク(かつてはホーヒェルハイムとヘルンスハイムに分かれていた)、レヒテンバッハ、ライスキルヒェン、フォルンキルヒェン、フォルパーツハウゼン、ヴァイデンハウゼンの6つの地区で構成されている。

歴史[編集]

1968年8月1日にグロースレヒテンバッハとクラインレヒテンバッハが合併して新しい自治体レヒテンバッハが、ホーヒェルハイムとヘルンスハイムが合併して新しい自治体ヒュッテンベルクが形成された。1971年12月31日にレヒテンバッハ、フォルンキルヒェン、ヴァイデンハウゼンが合併して新たな自治体シュヴィングバッハが成立した。ヘッセン州の地域再編に伴って、1977年1月1日にヒュッテンベルク、ライスキルヒェン、シュヴィングバッハ、フォルパーツハウゼンが合併して新たな自治体ヒュッテンベルクが創設された[2][3]

パウル・シュナイダードイツ語版英語版は1910年からホーヒェルハイムで青年期を過ごした。彼はその後1926年から1934年までホーヒェルハイムとドルンホルツハウゼンの牧師となり、1939年にナチスによってブーヘンヴァルト強制収容所で殺害された。通りと福音主義の集会所に彼にちなんだ名が付けられている。戦後ズデーテン地方から多くの追放された人々がこの町に流入し、大きな経済発展、文化の近代化、町の変化をもたらした。

行政[編集]

議会[編集]

ヒュッテンベルクの町議会は 31議席からなる[4]

首長[編集]

クリストフ・ヘラーは2011年9月に町長に再選され2期目を務めている[5]

姉妹自治体[編集]

文化と見所[編集]

ヒュッテンベルクの文化財[編集]

ホーヒェルハイムの福音主義教会

ホーヒェルハイム福音教会は、1905年から1906年に建設されたネオルネサンス様式の単廊式教会である。この教会の中核部分は17世紀にまで遡る。贅沢に設えられた西側面は三分割されたテルメンフェンスター(半円形を桟によって三分割した形状の窓)が印象的である。屋根の上の小塔は18世紀に造られたもので、唯一のバロック様式の遺構である。ヘルンスハイム福音教会は、1968年から1969年に中世の先代教会に替わって建設された単廊式教会である。1694年建造の四層のボンネット型屋根を戴く後期ゴシック様式内陣室バロック様式の絵画群が遺されている。

ヒュッテンベルクには2つの中世教会が遺されている。13世紀に建造されたフォルパーツハウゼンの旧教会とヴァイデンハウゼンのかつての福音教会である。1652年にライスキルヒェン福音教会は現在の姿となった。東部の増築部は元々木組みの上階部を持つ教師の住居であったが、後に西側部分と接続された。グロース=レヒテンバッハ福音教会は1683年、かつてのクライン=レヒテンバッハ福音教会は1664年に建設された。

かつての狩猟の館は1992年からヒュッテンベルク町の郷土博物館「ゲーテハウス・フォルパースハウゼン」となっており、その中ではゲーテシャルロッテ・ブッフとダンスしたボールルーム、1900年頃の住まい、ヒュッテンベルクの民俗衣装、ハントケーゼ(チーズの一種)の製造に関する展示などが見られる。

スポーツ[編集]

ハンドボールクラブ TV ヒュッテンベルクは、ブンデスリーガでの活躍で知られている。2015/2016年シーズン現在ブンデスリーガ2部に所属している。

経済と社会資本[編集]

ヒュッテンベルクには、ヘッセン中部のハントケーゼ製造業者が6社存在している。

人物[編集]

ゆかりの人物[編集]

参考文献[編集]

  • Otfried Hankel: Familienbuch der evangelischen Kirchengemeinde Hochelheim (Hessen) 1771–1874. Verlagshaus Monsenstein und Vannerdat, Münster 2010, 925 S. (Teil I und II), ISBN 978-3-86991-066-6.
  • Philipp Hofmann: Der Hüttenberg. Geschichtliche Entwicklung – Landschaft – Menschen – Sagen und Erinnerungen. Ernst Boller, Lang-Göns 1955.

これらの文献は、翻訳元であるドイツ語版の参考文献として挙げられていたものであり、日本語版作成に際し直接参照してはおりません。

出典[編集]

  1. ^ Bevölkerungsstand am 31.12.2018
  2. ^ Gesetz zur Neugliederung des Dillkreises, der Landkreise Gießen und Wetzlar und der Stadt Gießen(2017年6月4日 閲覧)
  3. ^ Gerstenmeier, K.-H. (1977): Hessen. Gemeinden und Landkreise nach der Gebietsreform. Eine Dokumentation. Melsungen. S. 298
  4. ^ 2016年3月6日のヒュッテンベルク町議会選挙結果(2017年6月4日 閲覧)
  5. ^ 1994年以降のヒュッテンベルク町長選挙結果一覧(2017年6月4日 閲覧)

外部リンク[編集]