パロット・レコード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

パロット・レコード (Parrot Records) は、かつて存在したアメリカ合衆国レコードレーベルのひとつで、1964年ロンドン・レコード (London Records) の一部門として創設された。

このレーベルは、おもにイングランドデッカ・レコードが制作した音源の権利を借り受けて、アメリカ合衆国やカナダの市場にレコードを流通させており、おもなものとしてはゾンビーズトム・ジョーンズエンゲルベルト・フンパーディンクゼムジョナサン・キング (Jonathan King)、ヘッジホッパーズ・アノニマス (Hedgehoppers Anonymous)、ルルボビー・"ボリス"・ピケット (Bobby "Boris" Pickett)(後に Garpax Records で再発)、サヴォイ・ブラウン (Savoy Brown)、アラン・プライスラブ・スカルプチャー (Love Sculpture)(後に EMI で再発)、フリジド・ピンク (Frijid Pink) などのレコードを扱っていた。このレーベルは1979年まで存続したが、自社で音源を制作することは最後までなかった[1]。パロット・レコードが休止した後、所属アーティストたちはロンドン・レコードへ移る形になった。米国において、現在パロット・レコードのカタログを管理しているは、ユニバーサル・ミュージック・グループ傘下のポリドール・レコードである。

1950年代のシカゴに存在した同名のレコードレーベルen:Parrot Records (blues label))とは無関係である。

脚注[編集]

  1. ^ Parrot Album Discography”. Bsnpubs.com (2012年5月30日). 2013年3月13日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]