パレード (プリンスのアルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
パレード
プリンスサウンドトラック
リリース
録音 ワシントン・アヴェニュー・ウェアハウス(ミネアポリス
サンセット・サウンド
1985年4月 - 12月
ジャンル ポップ, ロック, ファンク, ジャズ
時間
レーベル ペイズリー・パーク/ワーナー
プロデュース プリンス
専門評論家によるレビュー
プリンス 年表
アラウンド・ザ・ワールド・イン・ア・デイ
1985年
パレード
1986年
サイン・オブ・ザ・タイムズ
1987年
テンプレートを表示

パレード (Parade) は、プリンスによる1986年アルバム。プリンス自らが主演、監督を勤めた映画『アンダー・ザ・チェリー・ムーン』のサウンドトラックである。

チャート[編集]

チャート (1986) 最高順位
U.S. Billboard 200 3
U.S. Billboard R&B Albums 2
UK Albums Chart 4

解説[編集]

プリンス&ザ・レヴォリューション名義としては3枚目で、また、最終作でもあり、プリンス自身が監督・主演を務めた映画『アンダー・ザ・チェリームーン』のサウンドトラックアルバムである。 全米ナンバーワンヒットをした「KISS」を収録し、アルバムトータルの完成度としても、例えば日本の音楽雑誌BUZZ2005年5月号による80年代のベストアルバムを5枚選ぶという企画でライター6人中3人がこの作品を挙げる等、評論家による評価も高いアルバムだが、肝心の映画が興行成績が振るわなかったばかりでなく、第7回ラジー賞にて最低作品賞・最低男優賞・最低助演男優賞・最低監督賞・最低主題歌賞を受賞し、最低助演女優賞・最低脚本賞にノミネートされる等、散々な成績となってしまったためか、プリンス自身の評価はかなり低く、ベストアルバム等のコンピレーション物ではヒット曲として「KISS」しか収録されず、「KISS」のカップリング曲の「Love or Money」(ラジー賞を受賞した映画主題歌)はCD化すらされていないという現状である。しかし、ライブにおいては上記の「KISS」以外にも、「Sometime Snow in April」は頻繁に演奏される曲であり、また2000年から2010年代前半ごろにかけては「Girls and Boys」や「Mountain」も、時にはアレンジを変えて、演じられている。

曲リスト[編集]

記載ある物以外は全て作曲、編曲ともプリンスによるもの。

  1. クリストファー・トレイシーのパレード - "Christopher Tracy's Parade" (John L. Nelson, Prince) – 2:11
  2. ニュー・ポジション - "New Position" – 2:20
  3. アイ・ワンダー・ユー - "I Wonder U" – 1:39
  4. アンダー・ザ・チェリー・ムーン - "Under the Cherry Moon" (Nelson, Prince) – 2:57
  5. ガールズ&ボーイズ - "Girls & Boys" – 5:29
  6. ライフ・キャン・ビー・ソー・ナイス - "Life Can Be So Nice" – 3:13
  7. ヴィーナス・ドゥ・ミロ - "Venus de Milo" – 1:55
  8. マウンテンズ - "Mountains" (lyrics by Prince/music by Wendy and Lisa) – 3:57
  9. ドゥ・ユー・ライ? - "Do U Lie?" – 2:44
  10. KISS - "Kiss" (arranged by David Z) – 3:37
  11. アナザー・ラヴァー - "Anotherloverholenyohead" – 4:00
  12. スノウ・イン・エイプリル - "Sometimes It Snows in April" (lyrics by Prince/music by Wendy and Lisa) – 6:48

パーソネル[編集]

  • Sheila E - ドラムス、カウベル、バッキングボーカル
  • Mico Weaver - "Mountains"のリズムギター
  • Jonathan Melvoin - "Do U Lie?"のドラム
  • Eric Leeds - ホーン
  • Atlanta Bliss - トランペット
  • Wendy & Lisa - "Girls & Boys"のバッキングボーカル
  • Mazarati - "Kiss"のバッキングボーカル
  • Susannah Melvoin - バッキングボーカル
  • Marie France - "Girls & Boys"のフランス語の声

外部リンク[編集]