パット・ベネター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
パット・ベネター
Pat Benatar
PatBenatarLiveinSydney2010.jpg
オーストラリア・シドニー公演(2010年10月)
基本情報
出生名 Patricia Mae Andrzejewski
生誕 (1953-01-10) 1953年1月10日(65歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ニューヨークブルックリン
ジャンル ポップ・ロック
ハードロック
ブルース
オペラ
職業 ミュージシャンボーカリストシンガーソングライター
担当楽器 ボーカルギター
活動期間 1978年 – 現在
レーベル クリサリス・レコード
CMC International
Bel Chiasso
公式サイト benatargiraldo.com

パット・ベネターPat Benatar, 本名:パトリシア・アンジェイェフスキ, Patricia Andrzejewski, 1953年1月10日 - )は、アメリカ合衆国出身の女性ロックミュージシャンシンガーソングライター

1970年代、当時はまだ女性のハードロッカーが少なかった時期に活動を始め、1980年代前半に全米でトップクラスのボーカリストに昇り詰めた。グラミー賞で4回受賞した経歴を持つ。

人物[編集]

ニューヨークのブルックリンにあるポーランド人街のグリーンポイントで生まれる。3歳のときにロングアイランドリンデンハーストへ引っ越した。そこでポーランド系アメリカ人の父アンドリュー・アンジェイェフスキは板金工場を経営、ニューヨーク市立オペラで歌った経験があるアイルランド系アメリカ人のミルドレッドは美容師として働き、父の成功で一家は比較的裕福であった。少女時代のパトリシアはロック音楽に魅了されたが、厳格で保守的な両親はクラシック音楽オペラ演劇は薦めたもののパトリシアがロックに関わることを禁止した。

1985年の「Sex as a weapon」は彼女のスマッシュヒットのひとつだが、このタイトルのみが先行して広まり、女性団体から有害指定を受けたことがある。実際にはこの前に「Stop using the」が付くため、逆に女性団体のキャンペーンソングになるような内容だった。

1995年には、唯一となる日本公演を行った。

ディスコグラフィ[編集]

アルバム

  • In the Heat of the Night (1979)
  • Crimes of Passion (1980)
  • Precious Time (1981)
  • Get Nervous (1982)
  • Live from Earth (1983)
  • Tropico (1984)
  • Seven the Hard Way (1985)
  • Wide Awake in Dreamland (1988)
  • True Love (1991)
  • Gravity's Rainbow (1993)
  • Innamorata (1997)
  • Go (2003)

脚注[編集]

外部リンク[編集]