バレーボールクロアチア女子代表

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Volleyball (indoor) pictogram.svgバレーボールクロアチア女子代表
国または地域 クロアチアの旗 クロアチア
大陸連盟 欧州バレーボール連盟
協会 クロアチアバレーボール連盟
国名コード CRO (Croatia)
FIVBランキング 19位(2017年8月版)[1]
オリンピック
出場回数 1回
初出場 2000 シドニー
最高成績 7位(2000)
世界選手権
出場回数 3回
初出場 1998 世界選手権
最高成績 6位(1998)
ワールドカップ
出場回数 2回
初出場 1995 ワールドカップ
最高成績 4位(1995)
欧州選手権
出場回数 8回
最高成績 2位準優勝(1995、1997、1999)
テンプレートを表示

バレーボールクロアチア女子代表(バレーボールクロアチア じょしだいひょう)は、バレーボールの国際大会で編成されるクロアチアの女子バレーボールナショナルチームである。

1991年まではユーゴスラビアの一部だったため、本項では1992年以降の成績を記す。

歴史[編集]

1992年国際バレーボール連盟へ加盟[2]

1993年のヨーロッパ選手権より本格的に国際大会へ参戦し、後に大エースへ成長するバーバラ・イエリッチが同大会でデビューした。ヨーロッパ選手権には1995年から3大会連続で銀メダルを獲得した。世界三大大会には1995年ワールドカップに初出場した。アトランタ五輪は最終予選で敗退。

1998年に日本で開催された世界選手権に初出場ながらも6位と好成績を残した。その後も1999年ワールドカップ2000年シドニー五輪に出場した。 その後は国際舞台から姿を消していたが、シドニー五輪以来10年ぶりに三大大会に出場した2010年世界選手権では初戦で強豪キューバ を下すなど健闘した。2011年ヨーロッパ選手権は13位、2013年ヨーロッパ選手権は5位に入った。

2014年ワールドグランプリにFIVB招待枠として初出場を果たし、グループ3で3位となった。同年9-10月にイタリアで開催された世界選手権では1次ラウンドでドイツを、2次ラウンドでは日本をフルセットの末に下し13位と健闘を見せた。

過去の成績[編集]

オリンピックの成績[編集]

世界選手権の成績[編集]

ワールドカップの成績[編集]

欧州選手権の成績[編集]

歴代代表選手[編集]

脚注[編集]

  1. ^ FIVB. “FIVB Senior World Ranking - Women”. 2017年8月22日閲覧。
  2. ^ Confédération Européenne de Volleyball (CEV)”. FIVB. 2010年8月4日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]