バルバラ・ヘッセ=ブコフスカ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
バルバラ・ヘッセ=ブコフスカ(2008年)

バルバラ・ヘッセ=ブコフスカ (Barbara Hesse-Bukowska 1930年2月8日ウッチ生 - 2013年12月9日)はポーランドピアニストワルシャワ国立音楽大学を1949年6月に卒業し、数ヶ月後に戦後初のショパン・コンクールに出場し、2位を受賞した。4年後パリに行き、アルトゥール・ルービンシュタインの下で演奏を完成させた。1962年にはハリエット・コーエン基金のピアノ・メダルを受賞した。1963年からはヴロツワフの国立音楽アカデミーで教えながら、大陸を股にかけた精力的な演奏活動を行った。

1972年からフレデリック・ショパン音楽アカデミーの教授を務めていた[1]

脚注[編集]

  1. ^ Barbara Hesse-Bukowska, biography”. Narodowy Instytut Fryderyka Chopina (The Fryderyk Chopin Institute). 2009年3月7日閲覧。