バナール族

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
バナール族
( ベトナム 227,716 (2009)[1])
居住地域
ベトナムアメリカ
言語

バナール語

ベトナム語
宗教
伝統宗教、キリスト教
バナール族の集団生活の家 「rong」 コントゥム省

バナール族(またはバーナー族バフナル族ベトナム語: Người Ba Na / 𠊛巴那) はベトナムの少数民族。主に中部高原ザライ省コントゥム省に住むが、一部は海岸沿いである南中部ビンディン省フーイエン省にも住む。 バナール族の言語はモン・クメール語族に属する。

音楽[編集]

ベトナム中部高原の多くの民族と同様、竹製品からなるものや、調律された合奏用のゴング(銅鑼)などの多くの伝統的な楽器を演奏する。これらの楽器は、儀式的な飲酒(米でつくられたルオウ・カン)や群舞を含む特別な理由のある機会に演奏されることもある。

著名人[編集]

祭り[編集]

  • Koh Kpo(Groong Kpo Tonơi) - ヤン(Yang)の神に向かって感謝の意を表し、犠牲の水牛を捧げる祭り。

脚注[編集]

  1. ^ The 2009 Vietnam Population and Housing Census: Completed Results”. General Statistics Office of Vietnam: Central Population and Housing Census Steering Committee. p. 134 (2010年6月). 2013年11月26日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]