バカラ (ムルト=エ=モゼル県)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Baccarat
Blason baccarat 54.svg

Baccarat-aérien.JPG
行政
フランスの旗 フランス
地域圏 (Région) グラン・テスト地域圏
(département) ムルト=エ=モゼル県
(arrondissement) リュネヴィル郡
小郡 (canton) バカラ小郡
INSEEコード 54039
郵便番号 54120
市長任期 ジョーゼット・ルノー
2008年-2014年
人口動態
人口 4 746人
1999年
人口密度 351人/km2
地理
座標 北緯48度26分57秒 東経6度44分20秒 / 北緯48.449167度 東経6.738889度 / 48.449167; 6.738889座標: 北緯48度26分57秒 東経6度44分20秒 / 北緯48.449167度 東経6.738889度 / 48.449167; 6.738889
標高 平均:? m
最低:257 m
最高:365 m
面積 13,53km2 (1 353ha)
Baccaratの位置(フランス内)
Baccarat
Baccarat
テンプレートを表示

バカラBaccarat、ロレーヌ方言:Bocorrot)は、フランスグラン・テスト地域圏ムルト=エ=モゼル県コミューンナンシーの南東50kmのムルト川岸にある。

バカラは、ローマ時代発祥のコミューン、ドヌーヴルfr:Deneuvre)周辺部に最初つくられた。バカラという名は、バッカスに由来するBacchi-araから発生したとされる。中世にはメス司教座に属する城があった。1305年、サルム家のブラモン領主アンリが、メス司教座へドヌーヴルの町を寄進した。寄進地の周りを守るようにできた足元の定住地が、バカラの発祥となった。

1764年、ルイ15世がメス司教に、バカラでガラス工房をつくることを許可した。クリスタルガラス製造として有名になるにつれ、工房の名は単にバカラと呼ばれるようになった。町内にあるクリスタルガラス美術館は、ロレーヌ最大の私設美術館である。

姉妹都市[編集]

外部リンク[編集]