ハレ (ヴェーザーベルクラント)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
紋章 地図
(郡の位置)
Wappen Halle (Weserbergland).png Locator map HOL in Germany.svg
基本情報
連邦州: ニーダーザクセン州
郡: ホルツミンデン郡
緯度経度: 北緯51度59分 東経09度34分 / 北緯51.983度 東経9.567度 / 51.983; 9.567
標高: 海抜 129 m
面積: 28.73 km²
人口:

1,511人(2020年12月31日現在) [1]

人口密度: 53 人/km²
郵便番号: 37620
市外局番: 05533
ナンバープレート: HOL
自治体コード: 03 2 55 016
行政庁舎の住所: Münchhausenplatz 1
37619 Bodenwerder
ウェブサイト: www.halle-weserbergland.de
首長: アクセル・ムンツェル (Axel Munzel)
郡内の位置
Halle in HOL.svg

ハレ (Halle) は、ドイツ連邦共和国ニーダーザクセン州ホルツミンデン郡に属す町村(以下、本項では便宜上「町」と記述する)で、ザムトゲマインデ・ボーデンヴェルダー=ポレを構成する市町村の一つである。

地理[編集]

位置[編集]

この町はヴェーザーベルクラント地方の中央部、フォーグラー山とイート山の間に位置し、レネ川の支流シュピュリヒバッハ川が流れる。

隣接する市町村[編集]

ハレは、北と東はハーメルン=ピルモント郡エンマータールコッペンブリュッゲザルツヘンメンドルフ、南はディールミッセンおよびキルヒブラーク、西はボーデンヴェルダーおよびハイエンと境を接する。

自治体の構成[編集]

自治体としてのハレは、以下の7つの集落からなる。

  • ブレムケ
  • ドーンゼン
  • ハレ
  • フンツェン
  • クライプケ
  • トゥフトフェルト
  • ヴェーゲンゼン

歴史[編集]

ハレは農村と手工業の村で、997年に初めて文献に記録されている。その経済発展は、多くの街道が集まる交差点に沿った良好な社会資本に拠っており、イート山とフォーグラー山の間の小村落の中心地となっていた。19世紀には、郵便局、ブラウンシュヴァイク国営銀行の支店、薬局や商店がある日常生活における中心地の役割を果たしていた。ハレには工業化されなかった。人口は19世紀半ばから減少し、20世紀になって再び増加に転じた。町の名前はゲルマン語のHall(=塩)を意味しており、ハレ近郊のシュタインミューレンブリンクにあった塩井に由来する。これは昔は極めて重要な施設であった。発掘の結果、5000年前から定住者があったことが解っている。

行政[編集]

ハレの議会は11議席からなる。

町長はドーンゼン出身のヴェルナー・ドレーゲミュラー (WG Ithbörde) である。

文化と見所[編集]

サークル[編集]

  • ハレ自衛消防団: 1875年結成
  • ホリドー・ハレ射撃サークル: 1929年結成
  • TSVハレe.V.: 1922年結成

経済と社会資本[編集]

地元企業[編集]

  • RAS GmbH: 配管製造(1983年設立)

交通[編集]

ハレは連邦道B240号線(町内ではカイザー通りと呼ばれている)および州道558号線(町内ではハーメルナー通りと呼ばれている)沿いに位置している。クライプケ地区を州道424号線が通っている。

関連項目[編集]

  • ハレ(他の都市など)

引用[編集]

外部リンク[編集]