ネーゲンボルン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
紋章 地図
(郡の位置)
Wappen Negenborn.png Locator map HOL in Germany.svg
基本情報
連邦州: ニーダーザクセン州
郡: ホルツミンデン郡
緯度経度: 北緯51度53分
東経09度34分
標高: 海抜 190 m
面積: 9.87 km²
人口:

675人(2017年12月31日現在) [1]

人口密度: 68 人/km²
郵便番号: 37643
市外局番: 05532
ナンバープレート: HOL
自治体コード: 03 2 55 030
行政庁舎の住所: Schulstraße 12
37643 Negenborn
ウェブサイト: www.gemeinde-negenborn.de
首長: マルセル・アーレンス (Marcel Ahrens)
郡内の位置
Negenborn in HOL.svg

ネーゲンボルン (Negenborn) は、ドイツ連邦共和国ニーダーザクセン州ホルツミンデン郡に属す町村(以下、本項では便宜上「町」と記述する)であり、アーメルングスボルンおよび同名の修道院を含み、ザムトゲマインデ・ベーヴェルンを構成する自治体の一つである。

地理[編集]

ネーゲンボルンは、ブルクベルク、フォーグラー山地、オードフェルト台地に囲まれたホープタールの入り口にあたる盆地に位置している。隣接する自治体はゴルムバッハホーレンベルク、やや離れてアルホルツェンシュタットオルデンドルフ、ローバッハ(ベーヴェルンに属す集落)である。

フォルストバッハ川が町内で湧出し、北のブルクベルクを通ってベーヴェルン近郊の森の東でヴェーザー川に合流する。

歴史[編集]

アーメルングスボルン修道院

ネーゲンボルン (Negenborn) という地名は、元々 Nighunburni と表記されており(908年頃)、「9つの泉」を意味していた。これは集落内に9つの水源があったことに由来する。

15世紀にネーゲンボルンは盗賊騎士の襲撃で荒廃し、1490年修道院に再興が託された。

ネーゲンボルンは古い軍事・通商路沿いに面していた。この街道はヴェストファーレンからヘクスターやシュタットオルデンドルフを経由して、ガンダースハイムにまで通じており、アーメルングスボルン修道院とエッシャースハウゼンとを結ぶ道路であった。

1878年に男声合唱団、1910年に射撃クラブが創設された。両サークルは現在も存続しており、1979年に設立されたネーゲンボルナー・フェライン作業共同体に属している。1927年に設立されたサッカークラブ VfBネーゲンボルンは、近隣のクラブとともに JSG フォルストバッハータール競技会を形成している。

宗教[編集]

ネーゲンボルンの住民の 82 % がプロテスタント、5 % がカトリック、13 % がその他の宗教または無信仰である。

行政[編集]

議会[編集]

ネーゲンボルンの町議会は、9議席からなる。

首長[編集]

マルセル・アーレンス (SPD)

経済と社会資本[編集]

交通[編集]

ネーゲンボルンは連邦道B64号線および州道580号線沿いに位置する。2001年からはバイパス計画が開始されている。

教育[編集]

一般教養のための学校として、フォルストバッハータール基礎課程学校がある。

重要な企業[編集]

  • W. Kiene GmbH & Co KG、高所・深所建設作業
  • Negenborner Dachdecker GmbH、屋根葺き
  • Ruhr Elektrotechnik、電子技術
  • Willi Sparkuhle、ガソリンスタンド、自動車修理工場

引用[編集]

外部リンク[編集]