ハビエル・エチェバリーア・ロドリゲス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ハビエル・エチェバリーア・ロドリゲス
Javier Echevarría Rodríguez
オプス・デイ第2代属人区長(第3代総長)
教会 カトリック教会
主教区 オプス・デイ属人区
着座 1994年
前任 アルバロ・デル・ポルティーリョ
その他役職 列聖省審議委員
使徒座署名最高裁判所委員
聖職者省顧問
ナバラ大学総長
スペインの旗 スペイン
アジア太平洋大学総長
フィリピンの旗 フィリピン
私立ピウラ大学総長[1]
ペルーの旗ペルー
個人情報
出生 1932年6月14日
紋章 {{{coat_of_arms_alt}}}

ハビエル・エチェバリーア・ロドリゲス(Javier Echevarría Rodríguez, 1932年 - )はカトリック教会司教で、オプス・デイ属人区長(第二代)。尊称「パドレ」。

来歴[編集]

役職[編集]

著書[編集]

  • Memoria del beato Josemaría(福者ホセマリアの思い出)
  • Itinerarios de vida cristiana(キリスト者の信仰の歩み)
  • Para servir a la Iglesia(教会に仕えるために)
  • Getsemaní(ゲッセマネ)
  • Eucaristía y vida cristiana(ご聖体と信仰生活)

脚注[編集]

  1. ^ 1964年にオプス・デイの創立者、ホセマリア・エスクリバーがスペインにあるナバーラ大学の教授陣との会議で、新しい大学の設立を決定し、1969年南米ペルーに開校した。
  2. ^ 現在の長崎精道小学校・中学校精道三川台小学校・中学校・高等学校三川女子調理師学校の3校。

関連事項[編集]

外部リンク[編集]

  • 属人区長 - オプス・デイ(日本語版)ウェブサイト