教区

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

教区(きょうく、ラテン語: Dioecesis: Diocese)とは、キリスト教において、一定地域にある教会をまとめた教会行政上の単位である。主教司教: Episcopus: Bishop)、監督などが教区長として[1]これを治める。

カトリック教会の教区[編集]

カトリック教会においては、主に司教が管轄するため司教区とも呼ぶ。司祭主任司祭)が管轄する教会をまとめた単位で、教区長である司教がこれを管理する。主任司祭が管轄する下位単位には小教区・聖堂共同体などがある。

教区には、歴史や規模によって大司教: Archiepiscopus: Archbishop)が教区長を務めて治める大司教区(羅: Archidioecesis、英: Archdiocese)があり、いくつかの教区をまとめる教会管区を形成する。しかし教区としての機能、および教区長の権限は司教も大司教も同一である。なお、ローマ教皇は、同時にローマ司教であり、ローマ首都管区の大司教であり、ローマ大司教区の教区長である。

全世界には約2,500の教区があり、それぞれが教皇庁と直結している。また、各教区には必要に応じて、教区長を助ける補佐司教や、教区長の後継者となる継承権を有する協働司教が任命されることがある。

日本のカトリック教会の教区[編集]

日本は16の教区(司教区)に分かれており、このうち東京、大阪、長崎の3ヶ所は大司教区、また同時に教会管区となっている。カトリック教会では、宗教法人法上の法人格を持つのは各司教区となっており、個々の教会は法人格を持たない。各教区の司教座聖堂大聖堂カテドラル)と、2013年12月現在の教区長は次のとおりである[2]。(なお登記上では「○○教区」と「○○司教区」という名称が混在している。)

  • 教区名 - 司教座聖堂・教区長名

日本聖公会の教区[編集]

アングリカン・コミュニオンに属する日本聖公会管区には11教区が設けられており、管区事務所は東京都新宿区にある牛込聖公会聖バルナバ教会の敷地内におかれている。また、日本管区の統括者としてイングランド聖公会(w:Church of England) の大主教、あるいは米国聖公会(w:Episcopal Church) の総裁主教のような位階は置かれておらず、教区主教の互選で一人を選び、日本管区の首座主教としている。各教区の主教座聖堂と主教は次の通りである。(2013年4月現在)

  • 教区名 - 主教座聖堂・主教名
    • 北海道教区 - 札幌キリスト教会・ナタナエル植松誠(首座主教)
    • 東北教区 - 仙台基督教会・ヨハネ加藤博道
    • 北関東教区 - 前橋聖マッテア教会・ゼルバベル広田勝一
    • 東京教区 - 聖アンデレ教会・アンデレ大畑喜道
    • 横浜教区 - 横浜聖アンデレ教会・ローレンス三鍋裕
    • 中部教区 - 名古屋聖マタイ教会・ペテロ渋澤一郎
    • 京都教区 - 京都聖アグネス教会・ステパノ高地敬
    • 大阪教区 - 川口基督教会・サムエル大西修
    • 神戸教区 - 神戸聖ミカエル大聖堂・アンデレ中村豊
    • 九州教区 - 福岡聖パウロ教会・ルカ武藤謙一
    • 沖縄教区 - 三原聖ペテロ聖パウロ教会・ダビデ上原榮正

日本ハリストス正教会の教区[編集]

日本ハリストス正教会の用語では主教区ともいう。大主教が管掌する教区は大主教区府主教が管掌する教区は府主教区と呼ぶ。

1970年、日本ハリストス正教会は、モスクワ総主教庁(ロシア正教会)から自治正教会(アフトノミア)の認可を受けた。このとき、教会法(自治正教会に昇格する要件として教区を三つ以上置くことが必要)に基づいて東京大主教教区の他、新たに仙台京都に主教区が置かれ、それぞれ東日本主教教区、西日本主教教区となった。そして、全日本の府主教(日本ハリストス正教会の首座)が東京の大主教をも兼ねるようになった。各教区の主教座聖堂と主教は次の通りである。(2006年4月現在)

府主教庁は東京都千代田区の東京復活大聖堂教会境内に置かれている。

脚注[編集]

  1. ^ ラテン語: Episcopus: Bishop の日本語訳は教派によって異なり、正教会聖公会では「主教」と訳しているが、カトリック教会では「司教」と訳している。またルーテル教会など一部のプロテスタントの教会では「監督」と訳している。(詳細は主教を参照)
  2. ^ カトリック教会の概説 - 日本のカトリック教会 カトリック中央協議会

関連項目[編集]

  • 教区教会
  • 小教区: parish) - 本項の教区(英語: diocese)の下位区分。「教区」と訳されることもある。
    • いくつかの国や地域(アンドライギリスジャマイカなど)では「教区」あるいは「行政教区」と訳される行政区画があるが、これらは parish 相当の区画である。

外部リンク[編集]