ハゴロモモ属

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ハゴロモモ科
アクアリウムで多用されるカボンバ
アクアリウムで多用されるカボンバ
分類
: 植物界 Plantae
: 被子植物門 Magnoliophyta
: 双子葉植物綱 Magnoliopsida
: スイレン目 Nymphaeales
: ハゴロモモ科 Cabombaceae
: ハゴロモモ属 Cabomba

本文参照

ハゴロモモ属Cabomba)は、ハゴロモモ科に属する植物の分類群。5-6種あり、沈水性の水草が多い。 学名のカボンバとして、熱帯魚ショップなどで売買されることが多い。

水槽水草として[編集]

俗にいう金魚藻のひとつで一般のカボンバ(グリーンのもの)は初心者向けといわれるが、水質は弱酸性が適しており、水質がアルカリに傾くとバラバラになってしまうこともある。本種の栽培においては光量やCO2の添加は気にしなくて良いとされる[1]

イエローカボンバやレッドカボンバは一般のカボンボと異なり維持が難しいとされる。

[編集]

関連項目[編集]

  1. ^ 成美堂出版「アクアリウムの作り方・楽しみ方」