ハイ (特殊潜航艇)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
艇体を延長、下部に魚雷1発を携行。操縦者は艇首に乗る。半球型のものは外界を視察するアクリル製ドーム。

ハイとは第二次世界大戦時にナチス・ドイツによって建造された特殊潜航艇である。Haiはドイツ語でサメの意。この潜航艇はマーダーの改良型であり、K-Verbandによって用いられた。この試作艇は試験航走において貧弱な性能しか発揮できず、他に量産された艇は存在しない。

ハイは全長が11mであり、大型化によって大きなバッテリーを搭載でき、水中20ノットの最大速力が与えられた。これに加え、ハイは2時間まで水中に留まることができた[1]

脚注[編集]

  1. ^ Prenatt 2014, p. 20.

参考文献[編集]

  • Paterson, Lawrence (2006). Weapons of desperation : German frogmen and midget submarines of the Second World War. London: Chatham. ISBN 1861762798. 
  • Prenatt, Jamie (2014). Axis Midget Submarines : 1939-45. Oxford: Osprey Publishing Ltd. ISBN 9781472801227. 

外部リンク[編集]