U1 (潜水艦)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
SM U 1

U1ドイツ海軍がかつて運用した潜水艦。同海軍が正式に採用した最初の艦として知られ、同型艦はない。建造はドイッチェヴェルフト社[1]が行った。

ゲルマニアヴェルフト社はロシア帝国海軍からカールプ級潜水艦の建造を請け負っており、ドイツ海軍の潜水艦建造計画はこのカールプ級潜水艦を参考にして行われ、1904年に発注された。

1906年起工、同年竣工しドイツ海軍に引き渡される。主に練習用に用いられ、実戦に出ることはあまり無かった。1919年除籍。現在、ドイツ海軍初の潜水艦としてドイツ博物館で展示されている。

主要諸元[編集]

  • 全長:42.39m
  • 全幅:3.75m
  • 喫水:3.17m
  • 排水量(水上/水中):238t/283t
  • 速度(水上/水中):10.8kt/8.7kt
  • 水上航続距離:1,500海里/10.0kt
  • 水中航続距離:50海里/5.0kt
  • 兵装:45cm魚雷発射管×1(魚雷×3)
  • 乗員:14名

脚注[編集]

  1. ^ Uボート総覧p168

参考文献[編集]

  • デヴィッド・ミラー著 (2001年)岩重多四郎訳『Uボート総覧 図で見る「深淵の刺客たち」発達史』 大日本絵画 ISBN 4499227526