ハイヒールCOP

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ハイヒールCOP』(ハイヒールコップ)は、大和和紀のコメディー漫画。「講談社コミックスKiss」より全5巻と『新・ハイヒールCOP』全1巻が刊行(講談社漫画文庫版は3巻)。

ブランド品と5Eなオトコと犯罪者の検挙をこよなく愛する女性刑事・巡市子が活躍する、一話完結形式のコメディー漫画である。

主要登場人物[編集]

巡市子(めぐり いちこ)
主人公の女刑事。警視庁・本庁保安二課(麻薬課)の警部補。ブランド品と火酒をこよなく愛し、家事全般をこよなく嫌う。年齢は25〜50歳らしいが、作中で明確に語られることはなかった。人生目標は「5E」の男をゲットすること。しかし、その手に捕まえるのは、5Eの男ではなく、何故か犯罪者ばかり…。
山辺雄太(やまのべ ゆうた)
市子の甥(姉の子)。訛りの強い口調で喋る、14歳。両親と祖母を亡くした後、市子に引き取られる。祖母仕込みの家事の腕前はプロ級。やや老けた性格。市子のブランド品を片付けている内に、素晴らしい眼力を身につけるも、本人はブランドに興味なし。市子のことは実の叔母であるにも関わらず、「市子サン」と呼ばされている。5Eにはほど遠い少年だが、市子との仲はとても良い。
アル
麻薬探知犬。雌のシェパード。正式な名前は「アルフォンヌ・フォン・ルーベック号」。探知犬を引退後、仕事でよく顔を合わせ、懐いていた市子に引き取られる。引退して尚、その能力は衰えておらず、犯人検挙に手腕を振るう。注射が嫌い。
立石正雄(たていし まさお)
市子の20年来の幼馴染み。獣医。アルの注射なども請け負っているが、そのためにアルには嫌われている。市子のことを好いているが…。5Eの条件に関しては、マナーとセンスで大幅に減点されている。5人兄弟。競馬好き。

サブキャラクター[編集]

作中に2度以上登場したサブキャラの5Eたち。

一竜政五郎(いちりゅう まさごろう)
通称「マサ」。暴力団「一竜会」の親分。ヤクザだけあって危険な性格だが、見事な5E。愛犬はサリー・小錦号。
駒田久(こまだ ひさし)
市子の元後輩。現在はデューダして「久美子」と名乗るミスターレディー。女の市子が「見事な女だ」と断言するほどの美しい5E。
ヴィトー・カロリオーネ
イタリア系マフィアのドン。少し年輩で渋い味わいの5E。ファミリー意識が強すぎるマザコンで、母親には逆らえない。
萩原達也(はぎわら たつや)
前科17犯の結婚詐欺師(赤サギ)ながら、時には5E。
島木善三(しまき ぜんぞう)
通称・ホトケのシマさん。市子の先輩になるが、事務仕事専門で外回りはほとんどしていない。刑事としての腕はないが、犯罪者の救いになっている、心の5E。
浜田巌(はまだ いわお)
神奈川県警配属の刑事。市子の同期。「ダンディー」を自称する自己完結型ナルシス5E。ワルサーP38に「不二子」と名付け、生涯の相棒とする。
風のジタン
プロの殺し屋。名前・年齢・国籍その他全てが不明。100の顔を持つと呼ばれる5E。

用語[編集]

5E
「容姿イイ・性格イイ・センスイイ・マナーイイ・頭イイ」の5つのイイ男(E男)の条件。これを満たさぬ限り、市子には男とは見なされない。
火酒(ウォッカ
市子が毎晩飲む愛酒。本人曰く「酒ではない。火だ。色もなく匂いもなく、かぎりなく純粋なスピリッツ」とのこと。火酒のような真の男に出会うのが、彼女の夢…。
5D
「そうじDAME 洗たくダメ 料理ダメ 酒DAISUKI 浪費ダイスキ」な市子を指す言葉。立石のみが使用。
3N
「顔NAI 足ナイ 金ナイ」な男のこと。
0E
5Eの欠片もない男のこと。通称「オエ~」。

サブタイトル[編集]

file1.唇に火酒
file2.ティファニーより愛をこめて
file3.哀愁の夜想曲
file4.それはZIPPOではじまった
file5.恋はETROのスカーフにのって
file6.走れ エルメス
file7.オイスターに眠れ
file8.シャネルで騙して
file9.ヴィトンに捧げるバラード
file10.ボルサリーノに赤い薔薇
file11.マイ・ファースト・ブランド
file12.アルマーニを君に
file13.黒水仙のマリア
file14.ルーキーにB.MAGLI
file15.銀の雨dunhill
file16.中華街のヴァレンチノ
file17.さらばスイス・アーミー
file18.風のジタン
file19.時よ戻れLONGINES
file20.サンローランのマリエ
file21.王様のブルー
file22.マリア・カラスは眠れない
file23.人魚姫に赤のMAX