ハイコ・マース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ハイコ・マース
Heiko Maas
Heiko Maas – Federal Minister of Foreign Affairs Germany 2019.jpg
2019年5月29日
生年月日 (1966-09-19) 1966年9月19日(55歳)
出生地 西ドイツの旗 西ドイツ ザールルイ
出身校 ザールラント大学
所属政党 ドイツ社会民主党
配偶者 ナタリア・ベルナー
(2016年4月 - 2018年10月)
子女 2人
サイン Signatur Maas.png

内閣 第4次メルケル内閣
在任期間 2018年3月14日 - 2021年12月8日
首相 アンゲラ・メルケル

内閣 第3次メルケル内閣
在任期間 2013年12月17日 - 2018年3月14日
首相 アンゲラ・メルケル
テンプレートを表示

ハイコ・ヨーゼフ・マースドイツ語: Heiko Josef Maas1966年9月19日 - )は、ドイツの政治家。2018年3月から2021年12月まで外務大臣を務めた。

経歴[編集]

サンドラ・マイシュバーガーのトーク番組『maischberger』に出演(2017年11月29日)

1966年9月19日に西ドイツザールルイにて、カトリック系中流階級の家庭の長男として誕生する。1989年からザールラント大学で法律学を学ぶ。2013年12月から2018年3月まで第3次メルケル内閣で司法・消費者保護大臣[1]、2018年3月から2021年12月まで第4次メルケル内閣で外務大臣を務めた。

家族[編集]

2016年4月に女優のナタリア・ベルナーと同棲していたが、2018年10月に別居した[2]。2人いる子女は前妻との間に誕生した。

脚注[編集]

  1. ^ SPD-Minister "gut aufgestellt"”. 2019年2月5日閲覧。
  2. ^ ハイコ・マースが正式に離婚

外部リンク[編集]

先代:
ジグマール・ガブリエル
ドイツの旗 外務大臣
第15代:2018年3月14日 - 2021年12月8日
次代:
アンナレーナ・ベアボック
先代:
ザビーネ・ロイトホイサー=シュナレンベルガー(ここまでが連邦司法大臣)
ドイツの旗 連邦司法・消費者保護大臣
初代:2013年12月17日 - 2018年3月14日
次代:
カタリナ・バーリー