ノート:相模原障害者施設殺傷事件

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

配信日補強???について[編集]

この差分を見ていて、えっと思ったのですが、「配信日補強」と言いつつも一つの出典について、出典情報を明らかに減らしているところがありました。確認時間の所です。今回の報道は、時間単位で状況分析が変わる可能性が高く、同日昼の時点、夕方の時点で変わっている可能性が高いです。それを防ぐために「同日7時55分確認」を追加したのですが削除されていました。元々、Cite news否定論者であるのですが、テンプレートに引数が無いから入れないのでは無く、必要に応じてテンプレートに無い情報の追加をお願いしたいと思います(もっとも、必要な情報があればオール手打ちでも問題ないと思います)。--Taisyo会話) 2016年7月25日 (月) 23:31 (UTC)

「同日7時55分確認」では意味が分からないと判断し削除しましたが、せめて「YYYY年MM月DD日HH時MM分閲覧」であれば閲覧日であると分かってaccessdateを入れてそれに組み込んでいました。そもそも同日ではなくYYYY年MM月DD日のほうがいいと思いますが…。とは言え「YYYY年MM月DD日 閲覧」でも意味が分からないものです。--ディークエステン会話) 2016年7月25日 (月) 23:53 (UTC)
難解な文章を駆使しているわけでは無いのですが・・・配信日の後に「同日」確認日を入れた時に、いつ確認したか分からないというのは無理がある様に思います。テンプレートに縛られすぎでは無いでしょうか。常識的かつ普遍的な日本語で記述している場合は、前後の文章から大体の意味は推測できると思います。逆に「閲覧」の方が難しい表現法に思います(「閲覧」を見て意味は分かると思います。ただ、この用語を使うことを思い浮かぶかどうかは別問題に思います)。今回の場合は、先の議論に出しませんでしたが「ニュースの配信された時間」も重要になってくると思います。前回の書き込みから2時間余りすぎましたが、現実に死傷者数の数は変化しています。よって、確認時間が重要なのは明白に思います。改めて書きますが、テンプレートに縛られすぎずに、普遍的な日本語であれば、出典情報について理解する努力は必要に思います(「確認」ではなく、「参照」なども言葉として出てくると思います。常識的な言葉であれば、表現法は縛られる必要は無いと思います)。--Taisyo会話) 2016年7月26日 (火) 01:56 (UTC)

被疑者実名記載について[編集]

僕が編集したこの版時点で15人が犠牲となっており、これは附属池田小事件の犠牲者を越えています。附属池田小事件においては被疑者が著書も積極的な活動もしておらずに記事の最初に実名が記載されながら甲記述と矛盾する記述をされており、こちらの削除依頼も存続となっていることから記事のノートでも議論されています。そのことから実名が記載されるとその人物と同じように存続となる可能性が高いとして記載される前に念のため議論を設けます。--ディークエステン会話) 2016年7月25日 (月) 23:53 (UTC)

コメント 単純に犠牲者数だけならば秋葉原通り魔事件附属池田小事件を上回る死者数(単独犯でかつ直接手を下した例では津山事件に次ぐとか…)が出ております。現時点ではWikipedia:削除の方針#ケース B-2:プライバシー問題に関してに抵触するため被疑者の実名記載はできませんが、仮にこの事件が「テロ」に該当するとすれば「テロリストの実名」という例外に該当するため実名記載も可能となります。この事件がテロに該当するかどうかはまだ定かではないとは思いますが、特定施設を襲撃した事件となれば池田小事件もテロ事件に該当しますので(現に宅間守の実名が記載されている)、この事件についても「テロ」かどうかの議論をした方が良いのではないでしょうか。ちなみに自分はWikipediaの基準に照らし合わせれば「報復(施設をクビになった恨み)を達成するために凶行に及んだ」ということから、十分テロ事件にも該当するかと思いますが、死刑判決が確定するまで待った方がいいというご意見が出るかもしれません…--要塞騎士会話) 2016年7月25日 (月) 23:57 (UTC)
一言二言。「『テロ』かどうか」はウィキペディア側が認定することではありません。あと日本では誤解されやすく、実際にそう扱われることもあることですが、本来的には「テロリズム」は「多数の人を殺害する行為」ではありません。--Muyo会話) 2016年7月26日 (火) 01:26 (UTC)
「テロ」という言葉の定義であれば「政治的な目的」によって行われた犯行を指す言葉ですからこの事件は「テロリズム」ではありません。「報復のため」であるなら明らかに私怨ですから単純に「殺人事件」とするべき。——以上の署名の無いコメントは、Kazusugoノート履歴)さんが 2016年7月26日 (火) 04:20 (UTC) に投稿したものです(Geogieによる付記)。 , コメント位置移動(内容的に適当な位置に移動)--Taisyo会話) 2016年7月26日 (火) 10:23 (UTC)
コメント この事件は動機や目的の政治性が弱いため、「テロ」には該当しないでしょう。(「テロリズム」とは、政治的な要求を満たすために暴力や脅威に訴えること。)一部の海外メディアでは、「過激派テロ組織とは無関係」「テロと結び付けるようなサインは無い」などど報じられたようです。この事件を日本語版で「テロ」と位置づけてしまうと、他言語版でそのまま翻訳された場合に読者の誤解を招くおそれがあると思います。--Dumpty-Humpty会話) 2016年7月27日 (水) 09:22 (UTC)
コメント 今から考えられること。無差別殺人事件が起こった場合に、容疑者の精神鑑定が十分考えられます。その場合に、精神鑑定の結果によっては、裁判の結果が大きく変わる可能性があります。ウィキペディア日本語版の方針を考えたら、少なくとも裁判の結果が確定するまで、または容疑者が実名で手記を販売するまでは、実名記載を見合わせた方が無難なのではと思います。--Taisyo会話) 2016年7月26日 (火) 04:15 (UTC)
コメント 私の書き込み以降、こちらのニュースの様に、今年2月に措置入院していた報道が出ています。精神鑑定の結果次第とは思いますが、精神鑑定の結果如何では報道機関も実名報道を控える可能性が否定しきれない状態です。実名記載は、相当慎重に行う必要があると思われます。--Taisyo会話) 2016年7月26日 (火) 10:23 (UTC)
コメント 現時点ではWP:DP#B-2「犯罪の被疑者名または被告名または元被告名」に該当します。「逮捕歴などを本人が積極的に公開し、自作中で使用している著名人の逮捕歴」や「犯人または犯罪の被疑者・被告人・元被告人が、自著・刊行物などで公開し、本人による公開の意思が明らかに認められる実名」となるまでは実名記載は止めておいた方がいいと思われます。
なお、上和野勇氏の[2016年7月26日 (火) 11:47 (UTC) https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%88%3A%E7%9B%B8%E6%A8%A1%E5%8E%9F%E9%9A%9C%E5%AE%B3%E8%80%85%E6%96%BD%E8%A8%AD%E6%AE%BA%E5%82%B7%E4%BA%8B%E4%BB%B6&action=historysubmit&type=revision&diff=60562243&oldid=60561284]の編集で苗字の一部が記載されたのですが(直後にリバート)、版指定削除が必要でしょうか?(要約欄にも記載あり)。--124.108.255.147 2016年7月26日 (火) 12:11 (UTC)
コメント 私も被疑者の実名は現時点では控えるべきと考えます。現時点で被疑者自身が積極的な情報公開を行っていない点・事件前に警察沙汰や大麻の使用疑惑が有り、被疑者の障害者差別発言等から措置入院が行われており精神鑑定が行われる可能性がある点・心神耗弱心神喪失の可能性がある点など、判決が出るか被疑者自身が手記等でっ情報を公開するまでは実名の記載は行わないほうがいいと思います。--わたらせみずほ会話) 2016年7月26日 (火) 15:00 (UTC)
現状、被疑者の名前を苗字のみ、もしくは一部伏字にしたものは不適切と言わざるをえません。WP:DP#B-2案件が積み重なるだけです。被疑者が自身の手記を発売するなどして、自身の氏名を積極的に公開したがっているのが明白なら話は別ですが。また、出典元タイトルに被疑者の氏名が含まれている可能性もありますので、その場合は遠隔操作ウイルス事件などに倣って●などで置き換えるのがいいかと思います。--ぷんてぃ会話) 2016年7月26日 (火) 16:01 (UTC)
コメント 確かに皆様が仰る通り、現時点では起訴すらもされておらずWP:DP#B-2案件が積み重なるだけなので、現時点では見送るべきでしょうね。提案は現時点では取り下げます。--要塞騎士会話) 2016年7月30日 (土) 03:45 (UTC)

事件名に「19人殺害」を加えることを提案します[編集]

一度に19人を殺害したことは事件名に加えるべきであると考えます。殺人事件のバッケンレコードを超えていると思うので。 --上和野勇会話) 2016年7月26日 (火) 10:13 (UTC)

コメント それ以上の死者が出て欲しくないと思いますが、今後の重傷者の容態次第では変わる可能性があると思われます。死者数を記事名に入れるのは時期尚早に思います。--Taisyo会話) 2016年7月26日 (火) 10:23 (UTC)
コメント 現状では反対します。事件名はウィキペディアンの合意で決まるのではないからです。より多く使われているなどの出典が必要だからです。--124.108.255.150 2016年7月26日 (火) 10:26 (UTC)
コメント そもそも19人からさらに犠牲者が出たらどうするつもりなのでしょうか?その度に記事名を変更せねば無く僕としては反対です。それより提案者は本ノートや要約欄にどういう記述をしてくれたのでしょう。なお、提案者は本記事以外にも他記事で存命人物に対する無出典での不適切な加筆を行っており、何らかの対処が必要です。--ディークエステン会話) 2016年7月26日 (火) 12:15 (UTC)
コメント 人数を入れる必要性が分かりません。--Kyoyaku-25会話) 2016年7月26日 (火) 12:31 (UTC)
コメント - 裁判となり検察なりが表明したと言うのであればともかく、現状でなにゆえ書き加える必要があるのかは感じません。むろん、これ以上の最悪の犠牲者は増えていただきたくない、は小生も同じ思いです。--快速フリージア会話) 2016年7月27日 (水) 07:17 (UTC)
反対 -不幸にもこれ以上の犠牲者が重なろうが、別事件に記録を抜かされようがレコード的な意味合いで犠牲者数を冠する意義はないと思います。あるとすれば加害者が犯行理由や動機としての犠牲者数に何らかの拘りや意味を以って犯行に及んでいた場合くらいではないでしょうか。--ジャムリン会話) 2016年7月27日 (水) 08:19 (UTC)
反対 - 論外です。私はこの事件で結局何人の方が亡くなろうが全く関係の無い他人事ですが、純粋に記事名として、現状で特に問題はありません。そして同時に、ウィキペディアが独自に事件の名称を決めるべきではありません。絶対に。記事名がなければ記事が作れないため、現状は便宜上、無難なかたちで記事名がついていますが、今はこんなところでしょう。数年すれば、この事件は過去の事件となります。そして、この事件は九分九厘、犯罪関係の文献で多く触れられる事件と見てよいでしょう。マスコミで起訴や判決などの続報もあるでしょう。その時にどう言った名称でこの事件が報じられたか。数年後、数十年後にこの事件が世間一般にどう呼ばれているか。それに合わせれば良いだけのことで、性急に改名に動く必要性など絶無です。事件名などは後についてくるものです。もちろん数年後などと言うのは一例であり、数ヵ月後に世間での呼び名が固まっているのであれば、それに合わせればいいでしょう。仮に世間で「19人殺害事件」と呼ばれているのであれば、当然それに合わせればよろしい。そして死亡者の人数が事件名に入れるのが妥当なのであれば、感情的もしくは宗教的な理由でそれ拒んではいけません。信頼できる典拠に担保された事実をあるがままに受け入れることがウィキペディア編集者には必要です。提議者やウィキペディア編集者の考える事じゃないんですよ、事件名はね。もちろん将来改名が必要な時には、一般に事件名がそれに固まっていることを担保するために、相応の典拠が必要です。まあなんですか、もう少し落ち着いてください。ウィキペディア編集者はクレバーでなくてはいけない。思い入れの大きな記事を編集することは通常推奨されません。それは特定の記事にあまり思い入れを持つなと言い換えてもいいんじゃないでしょうかね。ただただ、作業の様に調査と執筆をこなしていればいいんです。それでちゃんと、記事は仕上がります。--133.232.161.160 2016年7月27日 (水) 19:19 (UTC)

出典修正のお願い[編集]

コメント NHKなどの放送局がニュース速報として出しているweb記事は、すぐに消えてしまいアーカイブからサルベージすることになってしまいます。ものによっては、サルベージ防止のため、著作権保護プログラムによりランダムパスワードがかけられてしまうこともあります。以上のことから、放送局のニュース速報を出典とするものにつきましては、新聞社や通信社などの「消えにくい」出典に貼り替えていただきますようお願い申し上げます。--Focus35mm会話) 2016年7月26日 (火) 14:18 (UTC)

井戸端でも申し上げましたが、ネットニュースはすぐに消えると考えてよいものです。それをソースとする際には、是非とも「Internet Archive: Wayback Machine」をご利用頂きたく思います(他のアーカイヴサイトでも良いのですが、長年続いているサイトですので、早晩無くなると言う心配が比較的薄いです)。トップページの右下に目的となるネットニュース記事のurlを入力すれば、ミラーを保存してくれます。本当はTemplate:Cite newsで両方のurlを併記するのがよいのですが、保存されたarchiveのurlを記述するだけでも咎められないでしょう。いわゆるわかればいいという奴ですね。これで、3日や7日で消える心配はしなくてよくなります(個人的には、3日や7日で出典が消えることが判っていながらそれをソースに記事を書くなど、有り得ないほどの乱暴さだと考えます。後で整理の手間がかかるだけで、そんなものは書かない方がマシです)。これはやむを得ずネット上の情報を出典とする際には有力な手段と考えます。
ただし当該アーカイヴサイトが未来永劫続くと言う保証は全くありませんし、50年続くとするのすら分の悪い賭けとなることでしょう。検証可能性を永く保つ意味で、同じ新聞を出典とするのであれば、紙の、本物の新聞を出典とする方が好ましい事は明らかです。全国紙およびお住まいの地方紙くらいは皆様の最寄の図書館にございますでしょうから、是非とももう一手間をかけて頂きたく思います。ウィキペディアには速報性は全く必要ありません。記事作成なんて極論すれば来年でも再来年でもよろしい。ニュースはニュースサイトに任せればいいんですからね。ウィキペディアは十分に情報が出揃ってから、まとめを書けばいいんですよ。
また、出来得るのであれば、ネットニュースを出典としている記事に出会いました時にお時間がございましたら、そしてまだネットニュースが残っているのであれば、Wayback Machine にアーカイヴし、urlを張り替えておいてあげてください。そして何かの折には以上の手法を、まだご存知でない方に出来るだけ広めて頂けますことを、期待したく存じます。「ついてる出典が全部ネットニュース、そしてほとんど全部消えている」なんて記事に、私は数え切れないほど出くわしました。いやもう最初から数える気がありません。無数と言っていいくらいあるのはわかりきっているのですから。修正は困難であり、私であれば諦めて放って置くか、自分で書き直すか、になります。
少々の手間がかかることは否めませんが、将来に渡る検証可能性のため、皆様に少しだけご配慮を頂ければ、そして広報を頂ければと思います。--133.232.161.160 2016年7月27日 (水) 19:01 (UTC)
ちょっと私の意図が伝わっていないようなので…。記事本文にて、紙の新聞の記事からの出典をNHKニュース速報に張り替えてしまった編集[1]があったのですが、こういう編集はなるべく控えていただきたいのです。先にも書いたとおり、放送局のニュース速報は3日と言わず、1日2日で消えてしまうこともありますし、著作権保護のためアーカイブからサルベージできないように処理されてしまうこともしばしばです。そのため、新聞社や通信社のニュース記事といった「消えにくい」記事を出典としてくださいと申し上げております。私が出典に紙の新聞記事を使っているのにはこういう理由があります。ご理解いただけるでしょうか?--Focus35mm会話) 2016年7月29日 (金) 15:37 (UTC)
どうも誤解を招いてしまったようです。保存性の問題から、出典は紙の新聞を使うべきと言うのは、それなりに慣れた利用者にとっては常識以前の問題であると認識していただいて結構ですし、私もそう考えています。もちろんできるだけ実行もしてきました。ですが、どうしてもネット出典を使うなら、せめて上記の様にしてくださいと言うお話なんですよ。ネットニュースだけで記事を書こうとするいわゆる速報厨については、昔から問題になっていますし、ほとんどの利用者は図書館すら利用しようとしませんから、すぐ消えるネット出典ばかり貼り付ける(5年もつネット出典など全体の何%なのでしょう?)。もっとも、紙の新聞を使おうが、速報厨は速報厨なんですけどね。--210.165.125.116 2016年7月30日 (土) 06:00 (UTC)

新聞出典について[編集]

新聞を出典とするのを否定して独自研究だと主張される人がいますが、新聞出典を否定して何をもって出典とされるのですか?ネットのそれこそいつ消えるかわらない記事のほうがよほど検証可能性を満たさないと思いますが。--58.90.8.16 2016年7月27日 (水) 06:21 (UTC)

だれも、そんなことは言っていませんよ。コメントアウトの理由をよく読んでください。
あなたは当初、本記事「相模原障害者施設殺傷事件」の序文で、『沖縄タイムス』の社説を出典として示して、この事件が「障害者を標的としたヘイトクライムである」と記しました。これは事実ではなく意見ですので、私は国内メディアの反応を紹介する節を新設し、そちらで当該社説について、“ヘイトクライム”のみに着目しない形で取り上げています
ところが、すでにこの『沖縄タイムス』の社説の例があるのに、あなたは“ヘイトクライム”という語が使用されている他紙の例をいくつか挙げて、「この事件がヘイトクライムとして報じられている」ことを強調する記述を加えています。これは方針「Wikipedia:中立的な観点」や方針「Wikipedia:独自研究は載せない」にそぐわないと私は判断します。
あなたが列記している出典のうち唯一、ウェブ上で確認が取れたものが『琉球新報』の記事ですが、これは正しくは『毎日新聞』が提供したものです(記事の末尾に“(毎日新聞)”と明記されています)。
このウェブ記事で筆者は、被疑者が供述した内容とされる文言を引用した上で、“言葉通りに受け取れば、昨今の世界で相次ぐテロにも通じるヘイトクライム(憎悪犯罪)とも思える。”と述べています。つまり、この事件について条件付きで間接的に“ヘイトクライム”という語を用いているに過ぎません。これをもって「この事件を“ヘイトクライム”として報じている」例とするのは、情報の「つまみぐい」というものです。特定の用語のみに着目して情報の「つまみぐい」をしたものを寄せ集めることには、「独自研究」に陥るリスクがあります。
紙媒体の出典については、ウィキペディア編集者たちの間で見解が分かれるでしょう。ただ、あなたのこの記述の内容については、数日以内にウェブ上に出典を取れることが見込まれます。それを待たずに紙媒体の出典のみが列記され、それらが出典として適切であるかどうかを読者も他の編集者も容易に確かめることができないようでは、「Wikipedia:検証可能性」を十分に満たしているとは言えないと私は判断します。
これらの判断から、当該記述をコメントアウトした次第です。
なお、ウェブ上から短期間で消去されてしまいそうな記事については、万能ではありませんが、ページのアーカイブを利用するという方法もあります。--Dumpty-Humpty会話) 2016年7月27日 (水) 08:59 (UTC)
具体例を出せば無問題ですね。記事には具体例が書かれていますから、それで追記します。新聞出典については賛同いたしません。紙の出典がウェブに勝るのは当然の話です。--58.90.8.16 2016年7月28日 (木) 06:10 (UTC)
紙の新聞出典と違ってウェブ版は新聞社としての査読を行っていない意見がそのまま掲載されている新聞社のサイトもあります。例えば産経デジタルですが、そのIRONNAに掲載されている意見は個人のものであり新聞社は関与しないものです。そこにあるのは一般人のものもあれば著名人のものもあるわけです。この事件について「愛国、右翼思想の行き着く先」と題して、弁護士の紀藤正樹氏のブログが転載されていますが、[2]これは新聞社の記事ではありません。また中立性うんぬんは新聞社の判断に任せればいいのであってウィキペディアンの判断が中立的である保証は何処にもありません。ヘイトクライムであるという意見が中立的でないという意見ほうが中立的ではありません。書かれた事実を淡々と伝えればいいだけです。--58.90.8.16 2016年7月28日 (木) 07:59 (UTC)

施設名について[編集]

2016年7月27日 (水) 15:18 (UTC)現在の記事では「障害者施設」と書かれており、具体的な施設名は外部リンクのタイトル以外に記載されていません。しかし、当該障害者施設は神奈川県立の施設であり、被害者名とちがって特に配慮が必要であるとは思えません。この点について、皆さんのご見解をお聞かせ下さい。222.230.131.5 2016年7月27日 (水) 15:18 (UTC)

初版の時点では施設名が記載されていましたが、僕が編集したこの版で念のため除去しました。初版時点で提示された出典にも施設名が記載されていました。--ディークエステン会話) 2016年7月28日 (木) 09:06 (UTC)
載っている版を特定版もしくは版指定削除するほどではないでしょうが、積極的に記載するものでもないとは思います。つまり、出典タイトルにある施設名は除去しなくても良いけれど、記事の中に施設名を載っていないからと言って追記する必要性は感じないと言うことです。あくまでも個人的意見ですので、方針やガイドラインにそのような規定はないとは思いますが。--ぷんてぃ会話) 2016年7月28日 (木) 09:16 (UTC)
すでに報道で名前と場所が周知されていますので、そこまでして載せる必要性はないかと考えます。--Focus35mm会話) 2016年7月28日 (木) 10:12 (UTC)
ぷんてぃさんのご意見に共感します。
この事件では施設名よりも、当該施設が障碍を持つ人たちの暮らす福祉施設であることの方が、格段に大きな意味を持っています。施設名は当該施設が障害者向け施設であることが一目で分からない、高齢者向け施設にもあるような名前です。
このため、本記事の本文で施設名を記す必然性はなく、むしろ当該施設が障害者福祉施設である点を明記することが望ましいと思います。
また、同施設はご指摘のように県立の施設ですが、その運営は指定管理者制度により神奈川県から社会福祉法人に委託されています。つまり、同施設は公立ではあるものの、民営の施設です。このことを説明しないで「神奈川県立~」という正式な名称のみを記すと、同施設を県が運営しているかのような誤解を招く可能性があります。「相模原市~」という呼称についても同様です。
特に記事名は、記事を読まなくてもウェブ検索を通じて知ることができますので、「県」や「市」を含まない現在の「相模原障害者施設殺傷事件」が妥当だと思います。
なお、記事中の外部リンクのタイトルに施設名が記されたままにすれば、ウィキペディア内をこの施設名で検索することによって本記事が容易に見つかりますので、読者がこの事件についての資料を探すにあたって、記事本文に施設名が記されていないことはデメリットにはならないと思われます。--Dumpty-Humpty会話) 2016年7月28日 (木) 10:27 (UTC)

「無差別殺人」とありますが[編集]

文中に「無差別殺人」とありますが、報道によると容疑者は特定の状況の人を選んで犯行を行っており、「無差別殺人」という表現は適切でないように思います。コメントをお願いします。222.230.131.5 2016年8月31日 (水) 17:18 (UTC)

冒頭にある記述のことですね。当該部分はかなり最近加筆されたようです[3]。発生から間もない頃であれば分かりますが、現在では、被疑者はある状況の方に対して犯行に及んでいることが報道により明らかになっていますから、無差別とは言えないと考えられます。当該記述は除去されるべきです。--Sun250ba会話) 2016年9月1日 (木) 08:47 (UTC)
提題者に同意。「無差別殺人」とする出典が示されていない。当該記述は除去されるべき。--ジャコウネズミ会話 | 投稿記録) 2016年9月5日 (月) 07:21 (UTC)

提案 無差別ではないとすれば事実に反する記載ですので早めに除去すべきだと思います。私は提議者ではありませんが、あと1週間程度待って除去反対の方がいなければ除去ということにして良いでしょうか。この提案についても反対がなければ実行します。--Sun250ba会話) 2016年9月5日 (月) 08:34 (UTC)追記--Sun250ba会話) 2016年9月5日 (月) 08:59 (UTC)

チェック 1週間経っても反対意見がなかったので当該部分は除去しました。--Sun250ba会話) 2016年9月12日 (月) 09:03 (UTC)