ノート:松坂大輔

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

この記事は複数回削除されています。削除に関する議論はノート:松坂大輔/削除をご覧ください。

過去のノート投稿[編集]

  • いつまでも「交通違反もみ消し事件」の記事が有るのは、如何なものでしょうか?元々の違反は「スピード違反」で、誰にでもあることです。--222.159.129.179 2005年6月24日 (金) 13:34 (UTC)
  • 「通算成績」における“最優秀衝撃率”や「ダイスケの呪い」における“名人位”など、明らかにいたずらと思われる記述が多数見受けられます。--2005年11月7日
  • 「交通違反もみ消し」についてですが、代理出頭は隠蔽行為ですし、代理出頭者がメダリストであったことなどから、単なるスピード違反として扱うことは出来ないと思います。「ダイスケの呪い」についての記述は、「無冠の帝王」の様に成績は良いもののタイトルへの関わりが薄い、という形で修正すれば良いと思います。--Hotneko 2006年3月21日 (火) 07:29 (UTC)
  • 松坂選手の打撃に関する記述が消されてしまうのですが。--G’z 2006年4月11日 (火) 05:14 (UTC)
  • 甲子園の連勝記録おかしくないですか?2回しか出てないのに15勝…。--2006年9月17日
春の選抜、夏の選手権、その後、秋にAAA大会という、アジア・オセアニアの大会が甲子園で行なわれたので、それも含めてじゃないでしょうか?まあ、署名できない人には関係ないでしょうが。それと、来歴・人物の項の「試合後のヒーローインタビューにおいて語った~」の1文を見ると、「自身が確信に変わった」が流行語のように思われるのですが、確か流行語大賞を「リベンジ」で取ってますよね?そっちを書くべきじゃないでしょうか?ちょっと紛らわしく感じられます。Senoopy 2006年11月10日 (金) 03:36 (UTC)
  • 剣道と松坂というところについて、はっきりいって剣道は肩や手首ではなく、二の腕が鍛えられる、太くなっていく感じである。手首は関係なくも無いが、肩ははっきりいって剣道では鍛えることはできない。したがって、この松坂発言は少し矛盾している部分も見受けられる。——以上の署名の無いコメントは、219.101.78.161ノート/Whois IPv4IPv6)さんが 2007年10月22日 (月) 09:03 に投稿したものです。人のコメントの間に入れないでください。読みにくいので修正しておきます。--Senoopy 2007年10月28日 (日) 01:33 (UTC)

「伝えられた」じゃなくて[編集]

記事としては、事実関係のみを告知すればよいので、こうした間接的な表現はどうかと思います。まずは、決定したことだけを淡々と書いていきましょう。スポーツ関係は、ヒートアップしやすいので、気を付けてください。--ゆきち 2006年11月18日 (土) 01:30 (UTC)

あなたが削除した部分は西武球団がなぜ今オフにポスティングを認めたかという理由にあたるので削除する必要はないと思います。それから、日米同時に伝えられたというのも多分日本人のメジャー挑戦の中でははじめてのことだと思うので記しておく意味があるのではないでしょうか。「どこかの週刊誌でもないので」という言葉の意味もわからない--2006年11月18日

出身地(生まれは青森県と追加を)以上の署名の無いコメントは、218.113.206.208会話/whois)氏が[2007年4月7日 (土) 06:25]に投稿したものです(Galaksiafervojoによる付記)。

WBCの成績[編集]

詳しく書いといた方がいいんじゃないですかね?正直、やや物足りない試合もあったし、そこは正確に伝えておくべきだと思います。211.14.213.236 2007年5月4日 (金) 04:14

34年ぶり新人王の受賞[編集]

池永が受賞以来34年ぶりとのことですが、「球団史上、高卒ルーキーの投手」という条件が必要と思います。--124.47.73.187 2007年7月11日 (水) 02:20 (UTC)

関連項目の整理[編集]

松坂大輔の関連項目の節ですが、関連性の明確でないもの及び関連性が薄いと思われるものを除去し、整理を行いました。除去した関連項目はこの文章の下に転記してあります。以下のうち、強い関連性を示せるものは説明を横につけて本文に復帰させてください。また新規に関連項目を書き込む際にも、関連性の説明を横につけてください。この編集はWikipedia‐ノート:ウィキプロジェクト 野球選手#関連項目について(2)での議論にもとづいて行われていますので、そちらも参照してください。

--ぴかり 2007年11月25日 (日) 10:05 (UTC)

  • 男優の上地雄輔は、高校時代バッテリを組んでいたこともあり、今のメジャーリーガーとしての松坂には不要な項目かもしれないが、彼の人生に影響を与えたことは間違いが無いので乗せるべきだと思います。

--60.239.23.166 2008年1月27日 (日) 07:43 (UTC)

WBCでのエピソード[編集]

この項目でのトロフィの話のなかで瞬間接着剤の名前がでていますが、アロンアルファではなく「アロンアルフア」ではないでしょうか?ご検討願います。--59.143.149.12 2008年3月25日 (火) 11:50 (UTC)

科学的でない記述[編集]

『評論家からは「打線の援護がないのは、投球のリズムが悪いからだ」と度々指摘されており、本人も自覚して改善を目指し、翌2006年にその効果が表れたようである。』や 『重力に従い数10cm垂直に鋭く落ちる球』 等、専門家の主張だからといって、非科学的な記述は載せるべきではないと思います。 --211.13.53.22 2008年11月6日 (木) 06:03 (UTC)

科学的かどうかというより、出典がないためWikipedia:検証可能性が確保されていない点で問題があります。--Bluebell 2008年11月11日 (火) 16:57 (UTC)

限定を加えた範囲内で「初」だったり「史上○人目」だったりする事の意味は?[編集]

  1. 史上2人目となる決勝の京都成章戦ノーヒットノーランという快挙
  2. 高卒新人としては史上最多となる5奪三振
  3. 高卒新人としては史上初となるベストナイン、ゴールデングラブ賞の受賞
  4. 高卒新人の投手としては堀内恒夫(巨人)以来、33年ぶりとなる新人王
  5. 15年ぶりに10代での開幕投手
  6. 日本は五輪野球で初めてメダルを逃す
  7. 高卒の新人年から3年連続での獲得は史上初
  8. 日本人メジャーリーガー初のプレーオフ勝利投手
  9. 日本人メジャーリーガー初のワールドシリーズ勝利投手
  10. 自己最多タイ(当時)の16勝を挙げ
  11. 自身初めて最優秀防御率のタイトル
  12. 五輪での初勝利
  13. アメリカ選抜チーム相手の完投勝利は、荒巻淳(毎日)以来、51年ぶり史上2人目
  14. 初先発初勝利は日本人選手では4人目
  15. 日本人最多となる18勝目(3敗)
  16. DH制施行以降では投手のヒットは4人目
  17. DH制施行後、パ・リーグの投手としては4人目の本塁打
  18. 2007年6月10日の交流戦・対アリゾナ・ダイヤモンドバックス戦が初打席となった
  19. ワールドシリーズでレッドソックスの投手が2打点を挙げたのは史上3人目

・・・要らない記載多いですよね。例えば、自己記録は希少性ゼロで(誰もが持っている記録)、特に「当時」との留保が入る記録は記載価値が無い。「史上3-4人目」もたいてい無意味。--Epigram 2008年11月6日 (木) 09:12 (UTC)

brタグを用いた強制改行はできるだけ使用しないでください(Help:ページの編集#見出し・段落・横線)。これらすべてが不要という提案だと思いますが、ものによって意見が分かれると思われるので、話を進めやすいように数字を振りました。
さて、ざっと目を通してみましたが、ここで取り上げられたもののうち、「記載価値が無い」記述はあまりないように感じました。何の変哲もないことを誇張して記録だと持ち上げる記述があれば問題ですが、ふつうの文章の流れで書かれているものまで削る必要はありません。
具体的に書いてみます。
(存続)1「嶋清一以来59年ぶり史上2人目」の甲子園決勝無安打無得点は十分記載価値のある事跡。5もそれほど問題のある記述ではない。6は問題なし。8,9はメジャーリーグで日本人選手が残した足跡として価値あり。10,11,12は別に記録の話をしているわけではない(例えば「2003年に初めて最優秀防御率のタイトルを獲得した」と読み替えればふつうの文章であることが分かる)。13は「51年ぶり2人目」と取れば有意。15は前にある「野茂英雄が3度記録した16勝を上回り、」から読めば意味がある。18はメジャーリーグ移籍後のバッティングについて「初打席はいつで、通年でこのような成績を収めた」という形で書かれた文章の書き出し。19は3人目ではあるが、前にいるのがサイ・ヤングベーブ・ルースであることを踏まえれば、エピソードとして残しても良いと思われる。
(条件付き存続)3,4,7は『来歴・人物』の節にあると冗長な感あり。『タイトル・表彰など』の節で書くのが適当では。
(消去)2はNPB「高卒新人」というカテゴリを作って記録しているのか疑問。細かすぎる印象があり、消去でも良いのでは。14は4人目ともなるともはや無意味では。16,17も同様。--Bluebell 2008年11月11日 (火) 16:50 (UTC)

上記の文章に修正・加筆--Bluebell 2008年11月11日 (火) 16:54 (UTC)

「要らない記載が多い」をどう解釈したら「すべてが不要という提案だと思いますが」となるのか不明です。そのレベルの読解力の人間には無理矢理なおおげさ表現に違和感を持たれないのでしょうね。15は不要でないにしろ、書き方をあらためるべき。最終的に18勝3敗なのに、シーズンラスト1試合を除いただけの成績記述は無意味でしょう。仮に、最多記録を作った瞬間を重視するならば、17勝目と記載する筈ですし。--Epigram 2008年11月12日 (水) 10:34 (UTC)
それなら、「18勝目」をその段落の後ろに持ってきて「(前略)チームの勝ち頭としてプレーオフに突入した。このシーズンの18勝は、それまで野茂英雄が3度記録した16勝を上回り、日本人最多の勝ち星である」という感じでまとめれば良いのでは。--Bluebell 2008年11月12日 (水) 14:59 (UTC)

19は「3人目」ではなく、「2打点」というのが恣意的。--Epigram 2008年11月21日 (金) 03:14 (UTC)

2009年の成績[編集]

"シーズン序盤ではいきなり大不振に陥り、故障者リスト(DL)入りしてしまう。地元ボストンを中心とした米国の複数メディアにおいて、WBCの後遺症が指摘された。"

とのことですが、シーズン入りする前の時期にすでに股関節を故障していたと本人があとで告白しています。WBC はあまり関係ありません。症状をいっそう悪化させたという意味ぐらい。故障を報告しなかったことで、あとで球団に責められ、本人は謝罪しています。 --220.211.220.162 2010年5月13日 (木) 00:05 (UTC)

出典としては、松坂本人のインタビューがあります。
http://www.youtube.com/watch?v=grDgTFkuCKI
--220.211.220.162 2010年5月16日 (日) 08:10 (UTC)

外部リンク修正[編集]

編集者の皆さんこんにちは、

松坂大輔」上の1個の外部リンクを修正しました。今回の編集の確認にご協力お願いします。もし何か疑問点がある場合、もしくはリンクや記事をボットの処理対象から外す必要がある場合は、こちらのFAQをご覧ください。以下の通り編集しました。

編集の確認が終わりましたら、下記のテンプレートの指示にしたがってURLの問題を修正してください。

ありがとうございました。—InternetArchiveBot (バグを報告する) 2017年10月8日 (日) 02:46 (UTC)