ノート:小堺一機

ナビゲーションに移動 検索に移動

150cmは本当でしょうか?正しい情報を書いてください。--以上の署名の無いコメントは、210.168.215.11会話/Whois IPv4IPv6)さんが 2006年10月5日 (木) 03:44 (UTC) に投稿したものです(博多商人コイツミによる付記)。 実際に160cm以上はあります。--以上の署名の無いコメントは、124.102.112.78会話/Whois IPv4IPv6)さんが 2007年10月10日 (水) 11:31 (UTC) に投稿したものです(博多商人コイツミによる付記)。

父は南極観測隊での体験を出版していますが、これでも名前を伏せるべきなのでしょうか?--以上の署名の無いコメントは、61.210.239.122会話/Whois IPv4IPv6)さんが 2007年9月1日 (土) 09:40 (UTC) に投稿したものです(博多商人コイツミによる付記)。

師匠について[編集]

「勝アカデミー」にいたことは本人の発言からも事実のようですが、実質的には萩本欽一氏が師匠ではないのでしょうか。私は小堺氏のラジオのリスナーでしたが、勝新太郎氏が師匠だという発言は聴いた記憶がないですね。--number8会話) 2016年12月10日 (土) 12:34 (UTC)

  • コメント 「勝アカデミー」に関する資料がなく、何とも言えないのですが、2000年アサヒ芸能短期連載「俺しか知らない:小堺一機」において、“究極の師”として萩本欽一堺正章を挙げておりました(前者は浅井企画所属後のことですが、後者は事務所所属前に「紅白歌のベストテン」の前説をやっており、その時期に司会の堺に鍛えられたとのこと)。一方、そこにおいても勝新太郎の話題がないことから、直接指導を受けたとも言い切れないので、相応の出典が提示されるまで師匠の項目に挙げるべきではないと思います。--Mirai-ninja会話) 2017年3月6日 (月) 03:31 (UTC)