ノート:僕のヒーローアカデミア

ナビゲーションに移動 検索に移動

必殺技の項目は必要か否か[編集]

出久が使った技の一覧から「デトロイトスマッシュ」の記述を、お茶子が使った技の一覧から「彗星ホームラン」の記述を、ジャムリン氏が「プロジェクト:漫画/過剰な内容の整理」に基づいてとの理由で、編集合戦となっておりました。

当事者同士では平行線状態であったことと、お話するうちに議題が更に大きくなってきつつあるので、できれば他の方々の多様な意見を賜りたく思います。

  • ジャムリン氏から伺いましたご意見は、そもそも「技の項目があること自体に反対」とのことです。氏が挙げる理由としては、登場人物の解説文に関しては「プロジェクト:漫画/過剰な内容の整理」では「おおむねの目安数値」が提案されているため、キャラクターの技をすべて書くのでなく、作中におけるその技の重要度によって取捨選択されるものだと考えてらっしゃるとのことです(要約ですので、もっと氏の意見の詳細を知りたい方はジャムリン氏の会話ページを参照下さい)。
  • 私の意見としては、勿論むやみに容量を増やすのは良くないとは承知しております。アニメ作品で類似した題材の『TIGER & BUNNY』のような必殺技が殆ど出ない、「必殺技」という要素の扱いが低い作品ならば、無理に技の項目を作らず、各キャラの能力(『ヒロアカ』でいう所の“個性”)のみで十分かと思います。ですが、この作品が「少年漫画」かつ「ヒーロー物」というメディアである性質上、「必殺技」という要素は作品上、重要な要素の一つと思います。例として挙げると『ドラゴンボール』の孫悟空や、『NARUTO -ナルト-』のうずまきナルトを紹介する上で、必殺技は除外できない重要な要素です。丁度、これを書いた時点での『ヒロアカ』最新話(原作第99話)でも、「必殺技」の重要性が作品上でも上がりつつあります。それゆえ必殺技の一覧項目はあってよいと感じる次第です。

また、「技の一覧でなく、技の重要度で取捨択一した技のみ記載する」となると、【その技が重要かどうかを、誰がどう判断するのか?】という話にもなります。

事例として、今回の議論の発端となった、出久の「デトロイト スマッシュ」と、お茶子の「彗星ホームラン」を技の欄に書くか否か?ですが、自身としては、
  1. 「公式商品」における見解の一例として、ゲーム作品でどちらの技も、出久とお茶子の「超必殺技」として扱われていたこと。
  2. 「デトロイト スマッシュ」はオールマイトと同名の技ではあるものの、威力や用途も異なる。また、作中でも出久がここぞという時に数回使用している主人公の象徴的な技のため、出久の技の欄にも記載すべき(オールマイトと重複内容があれば、その部分は書かず、オールマイトの「デトロイト スマッシュ」の項を「Template:Anchor」などで囲みリンク可能にした上で、リンクを貼る)。

と判断したのですが、ジャムリン氏からみれば、個別に書く特筆性はない技と判断されて削除なさった様です。このように現時点ですら、どの技が重要か?重要でないか?の判断で個人ごとに意見が割れる状況です。

お茶子の「彗星ホームラン」に関しては、「公式商品」の一例としてゲームで「超必殺技」として扱われていたとはいえ、状況に応じて繰り出した場当たり的な技な側面もあるかなぁとは思いますが、出久の「デトロイトスマッシュ」の削除に関しては、「『ドラゴンボール』の【かめはめ波】は亀仙人以外の全員の技の一覧から削除」。「『NARUTO -ナルト-』ならナルトやサスケの技の一覧から、彼らの代名詞的な技である【螺旋丸】や【千鳥】を削除」、といった編集に似た不自然さを自分は感じました。

なので、自身としては各キャラに必殺技の項目はあったほうが良いと考えます。

ドラゴンボール』の孫悟空や、『ONE PIECE』のルフィなど個別ページがあるキャラクター達には技の項目がありますし、登場キャラの個別ページのない『七つの大罪 (漫画)|七つの大罪』にも技の項目はあります。しかし、『ワールドトリガー』などには確かに、各キャラの技の項目は添えられておりません。Wikipediaの昨今の流れとして、漫画などの登場人物の個別ページは作らない方針にあります。たしかに、一時の個別ページの乱立はよろしくない状況であったと思います。ですが最近は、個別化しないために容量を減らすためと、「プロジェクト:漫画/過剰な内容の整理」を大きく捉え過ぎて、重要な要素まで過剰に削り過ぎな傾向も一部で見かけたることもあります。

他の方々のご意見もお聞かせいただければ幸いです。乱文にて失礼いたしました。--202.94.156.129 2016年7月17日 (日) 15:03 (UTC)


コメント NARUTOやワンピースのように202.94.156.129さんが例としてあげたキャラクターは長期連載作品の単一キャラクターの独立記事もあるような作品ですので、事情は違っていると思いますし、『TIGER & BUNNY』についての言及にあるように、それぞれの作品の性質によるところもあることですので、そういった面の検討も必要になってくるでしょう。

問題は主にふたつだと思います。

  • 一度でも名称付きで使われた技、但し本人による命名やや固定名称がなくとも(仮称)としてまで全部網羅する必要があるか。
  • 個性や技を記載するために、それぞれの項目に一々「個性」「技」という単語だけの見出し行が別欄として必要か。

原作の方に動きがあり、これから雄英高校の授業として生徒たちが「必殺技を開発する」という展開になるようです。これまでの技の強化版やバリエーションのパターンを含め、この流れにおける必殺技ならば記載する価値がありそうですが、ひとつやふたつならわざわざ別欄にする必要もないかも知れません。個性についても体型や外見に性格に関係することも多く、個性に合わせたコスチュームの解説と共に別欄表記の必要はなく、それこそ『『TIGER & BUNNY』』の能力のように大文字装飾などにして、その後に解説すれば良いのではないでしょうか。また、「重要な要素まで過剰に削り過ぎな傾向」も見かけたことがあるというのなら、過去版であっても、この作品記事の本来なら重要なこういう部分が削られている・削られていたと例示していただけると判りやすいと思いますし、「プロジェクト:漫画/過剰な内容の整理#登場人物」の拡大解釈とはどういうことかを判明させなければ話の進めようがありませんので宜しくお願いします。--ジャムリン会話) 2016年7月17日 (日) 16:54 (UTC)

  • コメント コメント依頼から来ました。連載は読んでますが、コミックスは未所持です。現時点では記述不要と考えます。ジャムリン氏のご指摘のように、まさに今現在、大きくストーリーが動こうとしているワケで。また、現在の「使用した技」も細か過ぎで不要でしょう。オールマイトで言えば、TEXAS SMASH(テキサス スマッシュ)以降の記述は細か過ぎて不要かと。技については『僕のヒーローアカデミア公式キャラクターブック Ultra Archive』ではどのくらい記載があるのでしょう? 公式本以上の情報は過剰だとして除去しても良いと思います。記述するときは公式本の該当頁数などを出典・脚注として書くのが良いかと。--KoZ会話) 2016年7月19日 (火) 05:28 (UTC)
返信 まずはジャムリン氏からのご質問へのお返事です。「重要な要素まで過剰に削り過ぎな傾向」に関してですが、事案の内容自体は別物なので省略しましたが、『機動戦士ガンダムUC』の登場人物の個別ページを作ろうという提案をなされた方がいたのですが、反対意見が出たため、容量を減らそうということになりました。その際、やはり主要人物は内容が長かったのですが、それをごっそり削られてしまい、主人公らの項目がほぼプロフィールのみの状態になり、脇役キャラの方が過剰に詳細な内容になっていた時期がありました。その内の準主役的存在のリディ・マーセナスというキャラは、主人公側⇒敵対⇒主人公側と動向が二転三転するのが象徴的なキャラであるのですが、その辺にも一切触れないといった具合でした。
読んでの通り、事案自体は全くの別物ですが、何が言いたいかと要約すると、個別化しないためにと内容を削りすぎて、重要な要素をそぎ落とすのはどうなのかな?といった考えです。『ヒロアカ』の案件に話を戻しますと、上の文章でも書いたように、「少年漫画」というメディア、「ヒーロー物」というジャンルにおいて、【「必殺技」は一つの重要要素】ではという考えです。個人的には現在記述されている、出席番号や趣味や校内イベントの成績よりもは重要ではと思います。作中でも「必殺技」の比重も上がってきつつありますので、“個性”と同じく技の項目があってしかるべきでは?と思う次第です。作品の登場人物の個別ページがあるキャラには当然のように技の記載がありますし、『七つの大罪』のように登場人物の個別ページがなくとも、技の項目がある作品もあります。
とはいえ「技の項目が必要か否か?」ということが本題ではありますが、項目を設けるにしろ、設けず能力の中に文章として組み込むにしろ、どちらにせよある程度の基準(例:技名が明確にあるもののみ、など)があったほうが良いとは感じます。上に挙げた「彗星ホームラン」は自身が述べたように、名称のある技かつゲームでの扱いも大きいとは今でも思いますが、確かにお話を聞く中で、「場当たり的な一時的な技」であるとも思えましたことから、他のキャラ含めて以下の「どちらかにでも」該当する技は削除してみました。
  • 明確な固有名詞のない技
  • 常用できない場当たり的な技
もちろん、この編集はノートで何かしら良い案が出るまでの、暫定的なものです。なので、納得いかなければ訂正していただいても構いません。またご意見を述べさせていただくこともあるかもしれませんが、後は基本的には多くの方の意見の裁量に従いたいと思っております。多くの方が納得いく良い形へと至れれば幸いです。--202.94.156.129 2016年7月24日 (日) 03:41 (UTC)

議論が滞っていますので一度ここで停止いたします。ですが、今ちょうど作品自体が、必殺技の扱いについての過渡期にあると思いますので、それに応じてまた議論の必要が出てきたと思う方がいれば再開していただければと思います。失礼いたします。--202.94.156.129 2016年9月1日 (木) 06:49 (UTC)

外部リンク修正[編集]

編集者の皆さんこんにちは、

僕のヒーローアカデミア」上の1個の外部リンクを修正しました。今回の編集の確認にご協力お願いします。もし何か疑問点がある場合、もしくはリンクや記事をボットの処理対象から外す必要がある場合は、こちらのFAQをご覧ください。以下の通り編集しました。

編集の確認が終わりましたら、下記のテンプレートの指示にしたがってURLの問題を修正してください。

ありがとうございました。—InternetArchiveBot (バグを報告する) 2018年3月27日 (火) 18:04 (UTC)