ノート:転生したらスライムだった件

    あまりに過剰な登場人物説明について[編集]

    フィクション(特に漫画やアニメ)の記事にはありがちですが、登場人物節における個別の登場人物の説明文があまりに過剰でしかもキャラも多いため、スマートフォン等での閲覧に支障が出ています。少なくともプロジェクト:漫画/過剰な内容の整理に則った「おおむね2キロバイト、主役なら2.5キロバイト」からは逸脱してるものが散見されます。特にキャラの持つスキルの部分はスキルの進化の過程を説明したものになってしまっており、冗長さを押し上げています。Wikipediaはファンブックではないのです(Wikipedia:ウィキペディアは何ではないか)。自分は記事が書けるほど本作に精通していないので、記事の更新をされている方に修正を依頼したく、{{内容過剰}}テンプレートを貼って問題提起をいたしました。--Kokusui会話) 2020年2月26日 (水) 04:54 (UTC)返信[返信]

    コメント 本記事は主となる部分はプロジェクト:ライトノベルの管轄であり、プロジェクト:漫画/過剰な内容の整理の対象ではありません。参考にするのであれば現状はWikipedia:過剰な内容の整理プロジェクト:フィクション/登場人物と設定の記述などを参考にしてください。もし漫画準拠の情報量にするのであれば、漫画13巻で書籍5巻中盤です。書籍が15巻(3月末に16巻)出てる現状、それ相応の情報量があってもおかしくないでしょう。古くからあるものと比較するのはあれですが、ドラゴンボールSLAM DUNKなどと同程度の情報量があることになります。現状を好ましいとは言いませんが、削減を判断するのも難しいでしょう。スキルについてもそのキャラを説明する上で外せないと思ったから付け加えたのでしょうし。もしかしたら筆が乗ってしまっただけかもしれませんが。--Haetenai会話) 2020年3月22日 (日) 09:47 (UTC)返信[返信]
    コメント一読しましたが、1頁として見るにはかなり情報量が多い気がします。最近の編集方針がどうなってるかよくわからなくなっているので提案に留めますが、キャラクターだけでも別項目に移したらどうでしょう。--ハイパー玄さん会話) 2021年1月17日 (日) 12:50 (UTC)返信[返信]
    コメント分割是非についてはコメントしませんが。記事上に記述がまとめられる登場人物の選択の考え方として、現状は「 書籍既読者が、同じ書籍既読者同志向けに互いが納得がいくように書いている 」という点で異質になっているように思います。
    と言いますのも、「あらすじ」の各節巻分けをご覧頂きたいのですが、これらは「 内容を極度に短くまとめる必要性 」から、本筋に絡まない登場人物の記述を徹底的に省いた上で「 物語未読の読者向けに 」内容理解が容易なように登場人物が使う「だけ」の能力やスキル、種族などの各解説をほぼ省いて記しているのですが、現状があらすじとして全く不適当、全抹消削除が妥当という判断になっていない点については初期から編集に関わっている皆さんには既知かと思います。
    省みて、登場人物節はどうかというとこの「 どこ方面向けの解説記述なのか 」の観点がすっぽり忘れられているようにしか思えず、『 出典さえあればありとあらゆる情報を記載していいんだ!!!! 』なんて発想はそもそも方針ガイドラインで全否定されておりますし(WP:IINFO)、どこのプロジェクトであってもプロジェクト内少人数合意程度では方針ガイドラインを覆せないことは自明(WP:CONLEVEL)ですので、「他所の記事の前例とかどうでもいい(スピード違反の論理)のでとりあえず2階から投げ捨てて」本記事現状のみに視点を絞り、現在議題についてこれが方針ガイドラインに違反している可能性について考慮した上で、これ以上の無作為のありとあらゆる端役情報収集記載を許容せず、また主要登場人物などに於いても無制限の能力や種族、キャラ特徴の無差別収集を良しとせず、またそれらについて単に「全面除去一択(載せない)」のではなく内容を圧縮するために「蛇足の徹底排除/まとめ」のための方策を議論すべきではないのかな、と思います。
    その意味では、user:Kokusuiさんが発した疑問については全く同意、と個人的に思います。
    あと、重要な点ですが、 Wikipedia:サーバの負荷を気にしすぎない によってウィキペディア上の文章量増加については紙製の百科事典と異なりその点のみを理由に分量削減を検討しなくても良いことになっていますけども、上述のお話は分量増加によりサーバー負荷を与えている(から削減必要性がある)とか端末によっては読破できない(から分割が求められている)とかそういう話ではなく、ごく端的に「新しく読み始めようとする原作未読者の一助となっているのか/作品まとめとして正常な状態なのか」という根本的なことです。
    執筆の基本に立ち戻り、いま一度公式ガイドライン Wikipedia:無意味な記述 を再読頂きたいのですが、ここで述べられている通り、現状の本記事登場人物節は「熱烈な当作ファンに依る解説意欲の暴走」そのものと化しているようにしか思えませんし、その解消については一律全抹消除去ではなく、まとめられるなら短くまとめ、可能な限り残す方向性を採るということで良いかと。
    その判断の指針として、例えば「○巻に初登場以来、複数巻に多数回登場している」とか「○巻の物語において外すことのできない重要な役割を担った」とか、はたまた「そのキャラクターを主役とした閑話が公開されている」とかの現に誰にでも検証可能な描写が確認できれば合意に至りやすいのではないか、と考えますし、現状は初版から国別、組織別節でまとめられていますが「 そもそも、(原作未読者は)原作を読破しないとどの節に誰が分類されるのか分かるはずがない 」という現実から、改めて主要登場人物(リムル以下テンペスト国幹部)と脇役(巻別新キャラ)で分類しなおした方がキャラクター記載指針合意に於ける是非判断をしやすいのかもしれません。
    初版から分量増加を目的として邁進してきた本記事ですが、記事作成から5年を経て多数の執筆者の助力を達成した現在、その記事内容に関し執筆方針を初心から転換すべき時期に到達したのではないか、とも思います。--Nami-ja [会話 履歴] 2021年12月4日 (土) 07:04 (UTC)返信[返信]
    コメント原作未読者としての意見を述べさせていただくと、長くて読みにくいです。何がストーリーを追うために必要な情報なのかあらすじと登場人物と用語をいったりきたりしないとわからず、これでは読むのに途方もない苦労がいり利用者の便を損ないます。短くまとめてほしいです。--近海魔・零助会話) 2021年12月4日 (土) 07:38 (UTC)返信[返信]

    各版の相違点のシオンらが殺害される主原因が違うについて[編集]

    先日アニメが放送され、観たところ、どうやらゴブゾウは田口省吾に殺されたようですが、シオンはファルムスの騎士団に殺されたようです。--MIKAZUKI-NANAKO会話) 2021年2月22日 (月) 06:26 (UTC)返信[返信]

    少し詳しくすると、ゴブゾウはシュナをかばって、シオンは襲われそうになった子供を庇って殺されてしまったそうです。 青い梨会話) 2021年3月6日 (土) 12:09 (UTC)返信[返信]

    既刊一覧節のASINコードについて[編集]

    解決済みPMmgwwmgmtwp'g会話) 2021年8月23日 (月) 13:46 (UTC)返信[返信]

    本記事の書誌情報にはISBNコードの他にASINコードも記載されていますが、PJ:ライトノベル#既刊一覧でも言及されていない点や、Template:ASINでは「古書などのISBNが割り振られていないAmazonで取り扱っている書籍等に利用できます。」と書かれている点からISBNと併用する必要性はないのではと感じています。もちろんASINコードを表記してはならないというルールはありませんが、逆に言えばASINコードを表記しなければならないというルールもないのです。私自身は多くのラノベ作品や漫画作品の記事に触れる機会が過去ありましたがISBNとASINを併記しているのは本記事以外に見当たりませんでした(もちろん本記事以外にも存在はするかもしれませんが)。kindle版は他の多くの作品で存在しますし、本作が特別というわけでもないと思います。以上について何かご意見等(ASINコードを残すべき理由など)ある方はお聞かせください。1週間経って「ASINコードを残すべき」という旨の意見がなければ削除する方向で行きたいと思います。--PMmgwwmgmtwp'g会話) 2021年8月16日 (月) 04:23 (UTC)返信[返信]

    出典にKindle版を指定している物があるためにASINが付加されたものと記憶しています。出典元となる物の販売ページのリンクは禁止されていませんので特に手を付けていません。ISBNで出てくる物とKindle版が別物ということは無いと思いますが、Kindle版はたしかにAmazonにしか売ってないわけなんで。私的にはあってもなくてもどっちでもいいので好きにしてくださいという感じです。判断はお任せします。--Haetenai会話) 2021年8月16日 (月) 05:49 (UTC)返信[返信]

    報告 一週間が経過した時点で反対意見が出なかったので提案通り、ASINコードに関する記述を除去しました。--PMmgwwmgmtwp'g会話) 2021年8月23日 (月) 13:46 (UTC)返信[返信]

    返信 (PMmgwwmgmtwp'gさん宛) 最初に追加したヒトです。それは確か「WP:REF#入手方法を示す」に基づいて行ったもので、当方がISBNに結ばれている紙媒体書籍版を所持しておらず、またKindle電子書籍版特有の「ページ番号ではなく全体の中の現時点%表示で記述位置を特定する」という方式が紙媒体や他の電子書籍でも同様に使えるのか検証できかねたため「出典に使用した媒体と同じモノを入手できる方法」として一応入れておきました。 / あと、記述位置%表示に関わる問題として思い浮かぶのは、Kindle版を用いた記述を見た読者がISBNを頼りに書籍版を求めた場合、出典として示される%位置から紙書籍の記述記載ページを突き合わせて特定することが著しく困難という問題が発生しますから、もしかしたらPJ:LNまで話を持ってってkindle版それ自体に対し出典使用を禁止または抑制した方が良いのかもしれないし、{{AKL}}も廃止した方が良いのかもしれないなと思いました。--Nami-ja [会話 履歴] 2021年12月28日 (火) 19:10 (UTC)返信[返信]
    返信 経緯を詳しく説明していただきありがとうございました。確かにkindle版にノンブルが振られていない仕様なのであればなかなかに厄介ですね・・・。現状だと編集する側にとっても出典を閲覧する側にとってもややこしくなってしまうので紙媒体であれば紙媒体に統一すべしとした方が私も絶対良いと思います。--PMmgwwmgmtwp'g会話) 2021年12月30日 (木) 08:31 (UTC) 誤字修正--PMmgwwmgmtwp'g会話) 2021年12月30日 (木) 08:56 (UTC)返信[返信]
    返信 そうですね、WP:Vに大幅に関わる問題になりそうですから、年が明けたらPJ:LNなりWikipedia:出典を明記する/電子書籍なりで継続中の問題点と現実的な対処について議論の場を設けることが必要になったと思います。--Nami-ja [会話 履歴] 2021年12月30日 (木) 19:34 (UTC)返信[返信]
    コメント WP:CITEの方で議論提起しようと思って関連文書を再確認しておりましたところ、既に Wikipedia:出典を明記する/電子書籍#cite_note-6 の方にて「電子書籍の場合は、紙書籍をベースとして電子書籍版を併記すること」と定まっていました。ただこれは{{AKL}}を使用した販売元リンクではなく出版年月日のみで良いようで、後ほど除去されたAKLリンクを再確認して書籍欄の方に併記することにします。
    以下は蛇足というか、調べ物の最中に解ったことですが。
    ページ位置の%表示ですが、これはAmazon Kindle特有ではなく大日本印刷の電子書籍hontoでも採用されている方式で、電子書籍を出典とすること自体がウィキペディアで禁止/抑制されたことはないようですけども、やはり「紙媒体優先」の原則はあるようで、その上で「(電子書籍版でしか特定できない特別な事情があるのならば、電子書籍は紙と異なり逐次重版アップデートが有り得るので、そこんとこを含めて)電子書籍の出版情報を併記せよ」という決まりのようでした。
    あと、根本的な問題点ですが、当記事にはなぜか参考文献節の設置が許されておらず、このため本来は参考文献節に書くべき「(電子書籍含む)出典文献情報」をなぜか書籍欄へリンクしていることで「本来的には出典情報源として絶対に必要な電子書籍版の情報を、書籍節に置くと特定媒体の販売促進になってしまうことから記載できない」という変な問題が発生しているようですから、書籍の出版情報と参考文献として扱った出典情報は完全な別用途、別物として分離すべきだと思いますし、それができないのであれば電子書籍を元にした記述一切を(WP:Vをクリア不能になるため)全抹消することになるような気がします。--Nami-ja [会話 履歴] 2022年1月2日 (日) 05:05 (UTC)返信[返信]

    アニメ節について[編集]

    この節で即時に分割提案する、というわけではないのですが。

    本作は2022年秋に劇場版映画公開が決まっているため、公開後には映画関連記述が急激に増加することが予想されるかと思います。しかし現時点で継続的に過剰内容整理を行っていることから、履歴版でこの作業とぶつかる可能性が大きく、またアニメへの関連情報加筆と書籍版を中心とする作品解説加筆は大幅に毛色が異なるものですから、映画公開前の早い時期に分割することで(編集者と読者)双方にとってメリットがあるのではないでしょうか?

    とりあえず、現時点のアニメ節だけで30KB強ほどの分量がありますが、分割するとすればアニメ登場キャラの(担当声優情報などアニメ特有の)情報、出典文献の一部などを付随させて複製または移動することになりましょうから大雑把に50~60KBほどの初版分量になろうかと思われ、更にアニメ版「だけ」に関係する談話やインタビューなどの抜粋を加筆するとなれば100KBを超えることも有り得ると思われますし、分割の可能性を検討する段階には達していると思いました。--Nami-ja [会話 履歴] 2021年12月28日 (火) 18:45 (UTC)返信[返信]

    コメント 実は先々月ごろからアニメ節の分割提案をしようかなと考えていました。現時点では2期約50話+スピンオフ12話+映画と着実に拡大しており、今後もさらなるアニメ化があるかもしれません。加えて製作に関する記述はある程度されており、あとは評価に関する記述が出来れば単独記事としての特筆性を確保できると思ったからです。しかし同時期に5本程度のアニメ記事分割を次々に行ったことから分割することに疲れてしまい、放置していました。いちおう分割後のイメージ的な(ほぼ転生したらスライムだった件#アニメのコピペですが、初版で50KB弱でした)ものは先々月の時点で作成していまして、今後評価に関する記述を加えたりする予定ではあります。以上から分割するまでの課題が少ないと思うので私は近々分割提案を出してもよいのではと考えてますがいかがでしょうか? --PMmgwwmgmtwp'g会話) 2021年12月30日 (木) 08:51 (UTC)返信[返信]
    コメント 分割作業自体に関して主要作業を担当する意欲をお持ちなのでしたら、誰も否やはないと思います、是非にお願いしたく。現状で適当にWEB検索で評価を拾ってもやはりアニメ版に関する声が大きいようで、書籍版を除く(進行中の劇場版に関する新情報/評価/期待値なども含め)アニメ媒体に限定した作品評価を集めることはそれほど難事ではないと思いますし、初版で完全完璧を目指さなくとも特筆性ある題材であること確実ですから、例え分割初版時点で暫定的な内容であったとしても、時を経ずしてすぐに充実すると思います。--Nami-ja [会話 履歴] 2021年12月30日 (木) 19:41 (UTC)返信[返信]
    返信 コメントありがとうございます。評価についてある程度書けましたので本日中(もしかしたら明日になるかもですができるだけ本日中)にアニメ節の分割提案を出そうと思います。--PMmgwwmgmtwp'g会話) 2021年12月31日 (金) 10:11 (UTC)返信[返信]

    アニメ節の分割提案[編集]

    現時点で本作のテレビアニメ第1期と第2期1部と2部あわせて約50話に加えてスピンオフアニメ12話、今後劇場版も公開されることが決定しているなど着実に拡大しており、これらの内容を1つの記事の1つの節に収めていくのはそろそろ厳しくなってきたように感じます。現状のアニメ節では製作に関する記述が既に書かれていることから、残りは評価に関する記述を加筆すれば単独記事とするだけの特筆性を確保できると考え、先ほどある程度評価に関する記述を用意出来ました。分割後のイメージは利用者:PMmgwwmgmtwp'g/転生したらスライムだった件 (アニメ)を参照してください。

    分割後のイメージでは例えばあらすじや登場人物節がなかったり(作品を読んだりアニメを見たことがないため作成出来てません)と記事自体の出来栄えは良いとは言えないと感じられる方もおられるかもしれませんが、特筆性という観点で言えば分割可能なものになっていると私は思っていますし、アニメ記事をさらにより良いものにしていくためには本記事に留めておくことは得策ではないと思いますのでアニメ記事を分割することを提案します。

    分割に関して賛成反対等のご意見があればお聞かせください。

    以上、よろしくお願いします。--PMmgwwmgmtwp'g会話) 2021年12月31日 (金) 13:34 (UTC)返信[返信]

    賛成 制作の背景や反響がそろっており、これで大丈夫だと思います。あらすじや登場人物については、ご存じの方にお任せしてもよいかと。----リトルスター会話) 2021年12月31日 (金) 23:24 (UTC)返信[返信]
    賛成 上の節で言及している通り、既に記事体裁が整っていて分割に際し不満があろうはずなかろうこと自明です。あらすじについてはWP:TVWATCHを避けるためにも当記事あらすじ節へ誘導しておき、アニメ一期・二期においてそれぞれ「原作書籍の○巻から○巻までを描いている」とでも解説すれば事足りると思いますし、そちらの方が出典が見つかりやすく、また当記事と内容重複することはないと思います。--Nami-ja [会話 履歴] 2022年1月1日 (土) 08:07 (UTC)返信[返信]
    報告 提案から1週間が経過した時点で賛成2票、反対0票なので提案通りアニメ記事の分割を行いました。「原作書籍の○巻から○巻までを描いている」については言及されている出典があるのかについては探してみますが、もし見つけられなかった場合は私は作品を知らないので、作品を知っている方に加筆をお願いする形となるかと思います。
    とりあえず報告は以上となります。議論にご参加いただきありがとうございました。--PMmgwwmgmtwp'g会話) 2022年1月8日 (土) 06:59 (UTC)返信[返信]

    登場人物節分割提案[編集]

    ページのサイズが大きくなっているため登場人物の節も分割すべてでしょうか?--Kodp会話) 2022年9月10日 (土) 05:01 (UTC)返信[返信]

    たまたま検索して見つけた者ですが、分割するか削るかしないと気味の悪い状態です。登場人物のところで足止めをくらうとそれ以上読むわけがありません。登場人物は作品全体に対してどうでもよいです。1作品で40万バイトとか笑えない冗談です。登場人物について読みたい人は/登場人物にアクセスすればよいのではないでしょうか。
    「すべて」を収録するのはWikipediaの方針にも反します。私は詳しくないため、マンガ関係に詳しい@PMmgwwmgmtwp'gさんのご協力が得られればと思います。なお、このメンションはこの議論があることをご連絡するためのものであり、議論に参加する義務は勿論ありません。--Sethemhat会話) 2022年9月11日 (日) 11:53 (UTC)返信[返信]
    反対 おそらく登場人物と用語関係だけで全体の8割以上は占めているでしょうから、記事としてはかなり問題があると言っていいのでしょうね。登場人物節は記事全体の中で最も重要度の低い項目の一つであるにも関わらず記事内で最も大きな容量の項目となってしまっているのが本記事の現状でしょう。なので分割するのが一番楽に容量を減らす方法ではありますが、他作品で行われた同様の提案を見てもらえれば分かると思いますが、現状の状態では分割は厳しいです。理由は外部からの言及や削除を中心とした整理を先に求められるからです。外部からの言及に関しては探せば出てくると思うのでそこまで問題はないかもしれませんが記事の整理となるとやはり作品に詳しい方の手助けが必要となって来るので、作品の知識のない私だけでは厳しいです(こういった整理を行う場合は作品に詳しい方と詳しくない方が共同で議論しながら行うのが理想だと思います)。もし作品に知識があって登場人物節の整理に前向きな方がいらっしゃるのであれば作品を知らない立場から何かお手伝いできることがあるかもしれません。--PMmgwwmgmtwp'g会話) 2022年9月11日 (日) 15:58 (UTC)修正--PMmgwwmgmtwp'g会話) 2022年9月30日 (金) 08:13 (UTC)返信[返信]
    • 反対 単に記事が肥大化したからという理由による分割には反対します。ウィキペディアはデータベースではないので、肥大化した場合はまず、出典のない記述や過剰な記述などを除去してサイズ減を試みるべきです。210.153.130.65 2022年9月15日 (木) 02:34 (UTC)返信[返信]
      • コメント このIP利用者ですが、使用ISPと発言内容からLTA:HEATHROWの可能性を疑っています(InfoSphereのIPを用いることは時々ありますし、発言時に「肥大化」という言葉を用いる点も特徴的に考えております。また、他記事ノートでの過去発言も含め、サブカル系記事群における分割提案での意見表明の傾向とも合致しています。)--郊外生活会話) 2022年9月19日 (月) 17:59 (UTC)返信[返信]
    • 賛成 (いちおう)。正直、登場キャラのWP:一覧だけを分割したとて、可読性はさっぱり変わらないでしょう。
    ですが記事肥大(編集重い)対処として提案者が分割やりたいならどうぞ、と意見します。
    ちなみに内部リンク[[#キャラ名]]も赤リンク化するので変更しないといけませんよね。相当手間です。
    でも同じキャラに何回も張るのがそもそもWP:REPEATLINKガイドライン違反ですので、逆にリンクはがしちゃッといてください。--Kiyoweap会話) 2022年9月30日 (金) 07:55 (UTC)返信[返信]
    • 終了 最後のコメントから1か月が経過した時点で合意形成されませんでしたので、議論停止ということで本件はクローズとします。--PMmgwwmgmtwp'g会話) 2022年10月31日 (月) 09:55 (UTC)返信[返信]

    竜種にリムルがいない事について[編集]

    リムルはヴェルドラが洗脳されたときに、解放させるため捕食します。

    その時にリムルは竜種になるので、そのことも書いたほうがいいと思います。

    リムルは、捕食した際に身体組成を竜種と同等に変化させ、

    竜種の亜種ともいえる竜魔粘性聖神体(アルティメットスライム)へと進化しました。

    そのことを少しでもいいので書いたほうがいいと思います。

    意見を急に言ってごめんなさい。--きゆゆ会話) 2022年9月11日 (日) 03:18 (UTC)返信[返信]

    あまり過剰なことは書けませんが、それが真に重要なことであれば、詳しい方が書いてくださるでしょう。--Sethemhat会話) 2022年9月11日 (日) 11:54 (UTC)返信[返信]

    あらすじについて[編集]

    あらすじが10巻程度しか書かれてません。--アオイくん会話) 2022年11月15日 (火) 03:21 (UTC)返信[返信]