ネオン・デーモン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ネオン・デーモン
The Neon Demon
監督 ニコラス・ウィンディング・レフン
脚本
原案 ニコラス・ウィンディング・レフン
製作
製作総指揮
  • クリストフ・ランデ
  • ブラヒム・シウア
  • クリストファー・ウッドロウ
  • マイケル・ベイシック
  • スティーヴン・マーシャル
  • ミシェル・リトヴァク
  • ゲイリー・マイケル・ウォルターズ
  • ジェフリー・ストット
  • マニュエル・シーシュ
  • マシュー・リード
  • ヴィクター・ホー
  • レイチェル・ディック
  • ソール・シグルヨンソン
出演者
音楽 クリフ・マルティネス
撮影 ナターシャ・ブライエ
編集 マシュー・ニューマン
製作会社
配給
公開 フランスの旗 2016年5月20日 (CIFF)
フランスの旗 2016年6月8日
デンマークの旗 2016年6月9日
アメリカ合衆国の旗 2016年6月24日
日本の旗 2017年1月13日
上映時間 117分[1]
製作国
言語 英語
製作費 $7,000,000[2]
興行収入 $3,400,000[3]
テンプレートを表示

ネオン・デーモン』(The Neon Demon)は、ニコラス・ウィンディング・レフン監督、エル・ファニング主演による2016年のサイコホラー映画英語版[4]である。ロサンゼルスを舞台とし、美貌と若さを兼ね備えた少女が嫉妬が渦巻くファッションモデル業界に飲まれる模様が描かれる。ファニングの他、カール・グルスマン英語版ジェナ・マローンベラ・ヒースコートアビー・リーデズモンド・ハリントンクリスティーナ・ヘンドリックスキアヌ・リーブスが共演する。

フランスデンマークアメリカ合衆国の合作である『ネオン・デーモン』はレフンの『ドライヴ』(2011年)と『オンリー・ゴッド』(2013年)と同様、第69回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門でパルム・ドールを争った[5][6]。アメリカ合衆国では2016年6月24日にアマゾン・スタジオズブロード・グリーン・ピクチャーズ英語版配給で劇場公開された。約700万ドルの製作費がかけられたが、興行収入は300万ドル程で終わっている。

プロット[編集]

キャスト[編集]

※括弧内は日本語吹替

製作[編集]

2014年11月3日、レフンの製作会社であるスペース・ロケット・ネーション英語版は共同融資者であるゴーモン社ワイルド・バンチ英語版と共にレフンの次回作『The Neon Demon』を2015年初頭にロサンゼルスで撮影予定であることを発表した[7]

キャスティング[編集]

カンヌ国際映画祭でのエル・ファニング

2015年1月6日、エル・ファニングが主演のモデル役で映画に加わった[8]。1月29日、アビー・リー・カーショウがサラ役でキャストに加わった[9]。2月5日、キアヌ・リーブスクリスティーナ・ヘンドリックスジェナ・マローンベラ・ヒースコートの出演が報じられた[10]。3月17日、カール・グルスマン英語版の出演が報じられた[11]。さらに3月30日、デズモンド・ハリントンが加わった[12]

撮影[編集]

主要撮影は2015年3月30日にロサンゼルスで始まった[13][14]

音楽[編集]

音楽には『ドライヴ』でもレフンとコラボレーションしたクリフ・マルティネスが起用されており、彼は『ネオン・デーモン』がそれと類似したスタイルであり、音楽も同様な「疎らな電子音」が求められていると述べた[15]。彼はインタビューで「映画の前半は『哀愁の花びら英語版』風のメロドラマ、後半はまるで『悪魔のいけにえ』だ」と語った[15]。サウンドトラックは70年代と80年代のエレクトロニックミュージックを強く彷彿とさせるものとなっている[16][17][18]

サウンドトラックは2016年6月24日にデジタル盤、7月8日にミラン・レコーズ英語版よりバイナル盤が発売された[19]シーアは映画のためにオリジナル曲「Waving Goodbye」を書き下ろした[20]。2016年5月24日、マルティネスは『ネオン・デーモン』のサウンドトラックによりカンヌ・サウンドトラック賞を獲得した[21]

公開[編集]

2015年11月、アマゾン・スタジオズ[22]ブロード・グリーン・ピクチャーズ英語版をパートナーとしてアメリカ合衆国での配給権を獲得した[23]。フランスではザ・ジョーカーズ英語版が配給権を獲得した[22]。デンマークではスキャンボックス・エンターテインメントが配給権を獲得した[24]

ワールド・プレミアは2016年5月20日に第69回カンヌ国際映画祭で行われた[5][6][25]。フランスでは2016年6月8日[26]、デンマークでは6月9日[24]、アメリカ合衆国では6月24日に封切られた[27][28][29]

批評家の反応[編集]

批評家からの反応は賛否両論であった。カンヌ国際映画祭での上映の際はレフンの前作『オンリー・ゴッド』と同様、ブーイングとスタンディングオベーションが入り混じった反応であった[30][31]。レビュー・アグリゲーター・サイトのRotten Tomatoesでは214件のレビューで支持率は57%、平均点は5.9/10となり、「『ネオン・デーモン』は魅力的だが、ニコラス・ウィンディング・レフンの自信ありげな眼は未開発のプロットや薄いキャラクターを補うことができていない」とまとめられた[32]Metacriticでは45件のレビューで加重平均値は51/100となった[33]

フランスの映画誌『カイエ・デュ・シネマ』では2016年の映画で3位に選ばれた[34]

参考文献[編集]

  1. ^ The Neon Demon (18)”. British Board of Film Classification (2016年6月6日). 2016年6月6日閲覧。
  2. ^ Leigh, Danny (2016年5月12日). “'Movie blood tastes so good' – on The Neon Demon set with Nicolas Winding Refn”. 2016年5月16日閲覧。
  3. ^ The Neon Demon”. 2016年12月6日閲覧。
  4. ^ Tallerico, Brian. “A Horror Film About Beauty: Nicolas Winding Refn & Elle Fanning on "The Neon Demon" - Interviews - Roger Ebert”. 2017年4月6日閲覧。
  5. ^ a b 2016 Cannes Film Festival Announces Lineup”. IndieWire. 2016年4月14日閲覧。
  6. ^ a b Cannes 2016: Film Festival Unveils Official Selection Lineup”. Variety. 2016年4月14日閲覧。
  7. ^ Nordisk Film & TV Fond :: Nicolas Winding Refn Readies Danish/French Horror Tale”. 2015年1月20日閲覧。
  8. ^ Sneider, Jeff (2015年1月6日). “Elle Fanning to Star in Nicolas Winding Refn's Horror Movie 'Neon Demon' (Exclusive)”. thewrap.com. http://www.thewrap.com/elle-fanning-to-star-in-nicolas-winding-refns-horror-movie-neon-demon-exclusive/ 2015年2月6日閲覧。 
  9. ^ Fleming Jr, Mike (2015年1月29日). “Nicolas Winding Refn Sets Abbey Lee To Star In 'Neon Demon'”. deadline.com. http://deadline.com/2015/01/nicolas-winding-refn-abbey-lee-neon-demon-1201362757/ 2015年2月6日閲覧。 
  10. ^ Keslassy, Elsa (2015年2月5日). “Keanu Reeves, Christina Hendricks Join Cast of Nicolas Refn's 'The Neon Demon'”. variety.com. http://variety.com/2015/film/global/keanu-reeves-christina-hendricks-join-cast-of-nicolas-refns-the-neon-demon-1201424819/ 2015年2月6日閲覧。 
  11. ^ Kroll, Justin (2015年3月17日). “Karl Glusman Signs With WME; Joins Nic Refn's 'The Neon Demon'”. variety.com. http://variety.com/2015/film/news/karl-glusman-elle-fanning-nic-refns-the-neon-demon-1201454772/ 2015年3月31日閲覧。 
  12. ^ McNary, Dave (2015年3月30日). “Desmond Harrington Joins Elle Fanning in 'Neon Demon'”. variety.com. http://variety.com/2015/film/news/neon-demon-desmond-harrington-elle-fanning-nicolas-winding-refn-1201462480/ 2015年3月31日閲覧。 
  13. ^ “On the Set for 3/30/15: Brad Pitt, Christian Bale & Ryan Gosling Start on 'The Big Short', Julianne Moore Wraps 'Maggie's Plan' & More”. ssninsider.com. (2015年3月30日). http://www.ssninsider.com/on-the-set-for-33015-brad-pitt-christian-bale-ryan-gosling-start-on-the-big-short-julianne-moore-wraps-maggies-plan-more/ 2015年3月31日閲覧。 
  14. ^ Lesnick, Silas (2015年3月30日). “Production Begins on Nicolas Winding Refn's The Neon Demon”. comingsoon.net. http://www.comingsoon.net/movies/news/424619-production-begins-on-nicolas-winding-refns-the-neon-demon 2015年3月31日閲覧。 
  15. ^ a b Miska, Brad (2016年3月15日). “'The Neon Demon' Is 'Valley of the Dolls' Meets 'The Texas Chainsaw Massacre'?!”. Bloody-Disgusting. 2016年4月16日閲覧。
  16. ^ Nicolas Winding Refn, Vinyl Curator”. The New York Times (2015年5月20日). 2017年4月6日閲覧。
  17. ^ Martinez, Cliff (2016年6月23日). “Nicolas Winding Refn And Cliff Martinez Talk THE NEON DEMON”. 2017年4月6日閲覧。
  18. ^ 'Drive' Composer Cliff Martinez on Writing the Most Fire Film Score of 2016”. 2017年4月6日閲覧。
  19. ^ Jaugernauth, Kevin (2016年4月12日). “Full Soundtrack Details Revealed For Nicolas Winding Refn's 'The Neon Demon,' Summer Release Scheduled”. 2016年4月18日閲覧。
  20. ^ Evangelista, Chris (2016年4月12日). “Soundtrack Details and Release Date Info for Nicholas Winding Refn's The Neon Demon Revealed”. 2016年4月18日閲覧。
  21. ^ Cliff Martinez – Best composer of Cannes Soundtrack 2016 Cannessoundtrack”. 2016年5月25日閲覧。
  22. ^ a b Evry, Max (2015年11月9日). “Amazon Acquires The Neon Demon, Plus New Elle Fanning Image”. comingsoon.net. http://www.comingsoon.net/movies/news/631161-amazon-acquires-the-neon-demon-plus-new-elle-fanning-image 2015年11月10日閲覧。 
  23. ^ Hipes, Patrick (2016年5月10日). “Amazon's 'The Neon Demon' U.S. Release Date Set As Broad Green Comes Aboard”. 2016年5月10日閲覧。
  24. ^ a b The Neon Demon”. 2016年5月4日閲覧。
  25. ^ Screenings Guide – 2016 Cannes Film Festival” (2016年5月16日). 2017年4月6日閲覧。
  26. ^ Hayes, Britt (2016年4月10日). “'The Neon Demon' Reveals New Image and Fantastic Posters From Nicolas Winding Refn's Latest”. 2016年5月4日閲覧。
  27. ^ Staff, Variety (2016年4月14日). “'Neon Demon' Trailer: First Look at Nicolas Winding Refn’s Horror Film”. Variety. 2016年4月18日閲覧。
  28. ^ Lowman, Rob (2016年4月28日). “See all the 2016 summer movies”. 2016年4月29日閲覧。
  29. ^ D'Alessandro, Anthony (2016年6月25日). “'Dory' Swallows 'Resurgence'; 'Shallows' Rides $16M Wave; 'Free State of Jones' & 'Neon Demon' Wounded”. Deadline.com (Penske Business Media, LLC.). http://deadline.com/2016/06/independence-day-resurgence-finding-dory-shallows-free-state-of-jones-neon-demon-weekend-box-office-1201778773/ 2016年6月26日閲覧。 
  30. ^ Nordine, Michael. “'The Neon Demon' First Reactions: Walkouts, Yelling at the Screen and a Five-Star Review in Cannes”. 2016年5月21日閲覧。
  31. ^ Barkan, Jonathan (2016年5月19日). “'The Neon Demon' Was Booed at Cannes”. 2016年5月19日閲覧。
  32. ^ The Neon Demon (2016)”. 2016年7月13日閲覧。
  33. ^ The Neon Demon reviews”. 2016年7月7日閲覧。
  34. ^ Cahiers du cinéma’s Top 10 Films of 2016 Includes ‘Toni Erdmann,’ ‘Elle,’ and ‘The Neon Demon’” (2016年11月29日). 2016年11月30日閲覧。

外部リンク[編集]