アビー・リー・カーショウ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アビー・リー・カーショウ
Abbey Lee Kershaw
Abbey Lee.jpg
Abbey Lee Kershaw
プロフィール
生年月日 1987年6月12日
現年齢 29歳
出身地 オーストラリアの旗 オーストラリアメルボルン
瞳の色 ブルー
毛髪の色 ブラウン
公称サイズ(時期不明)
身長 / 体重 180 cm / kg
スリーサイズ 81 - 63 - 89 cm
活動
ジャンル ファッション
他の活動 女優
モデル: テンプレート - カテゴリ

アビー・リー・カーショウAbbey Lee Kershaw1987年6月12日 - )は、オーストラリア出身のファッションモデルである[1]。数年のファッションウィークでの活躍後、2011年にファッション雑誌『V』が彼女をスーパーモデルと称した[2]。 2009年、右膝を損傷。一年間の休業を余儀なくされる。

右へリックス2とロブ2その他 、左ロブ3と へリックス2、左ノストリルとセプタム、右ニップル、ナベル等。

ファーストタトゥーは16、7歳の時で、右の踵の内側に双子座のマーク。右手中指にフクロウの顔、中指と人差し指の間にピースマーク、手首内側に姉妹の名前、薔薇と茎、腕に水色のレタリング、左人差し指(ラテン語でindex.指針)にindex、中指に縦四点、手首にレタリングとMAD MAXのWivesで入れた三点三角、下唇の内側にTRUTH、右耳裏に黒いひし形の中に赤いハート(エースモチーフ?)、うなじに羽根、左耳裏に黒筋水色の三連星、両鎖骨の中央に縦三点 その他、白インクや隠しているもの等々、小さなものだが、約20点ほど彫っている。

数多のピアスとタトゥーを持ち、ドーリー系と呼ばれるもパンクやモードな表情も持つ。

12SS以降、ランウェイから離れYSLやDKNY等のキャンペーンやAdを主とする。

15SS、ヒューゴ・ボスのキャンペーンをした縁で久しぶりにランウェイを歩き、オープンを勤めた。

2015年、アメリカのグリーンカードを獲得。 マッドマックス 怒りのデス・ロードを皮切りに、演技を始める。

2015年から2016年にかけて、エジプトの神々の戦いを描くGods Of Egypt、モデル業界がベースのサイコホラーThe Neon Damonの公開、自身初のコメディOffice Christmas Party、スティーブン・キングのThe Dark Tower二作の出演が決まっている。

2016年、7月7日 アビー・リーがジャスティン・ケリー(Justin Kelly)監督のタイトル未定の新作で、ライリー・キーオ、ケイレブ・ランドリー・ジョーンズと共演すると報じられる。

略歴[編集]

グッチドルチェ・ガッバーナクロエラルフ・ローレンフェンディカルバン・クラインサン・ローランのスモーキングジャケットなど様々なブランドの広告を務める人気モデル。2010年からはシャネルの顔をつとめている。

紆余曲折を経て2015年公開で2012年製作のバイオレンスアクション映画マッドマックスシリーズの4作目『マッドマックス 怒りのデス・ロード』へ五人の妻達の一人、ザ・ダグ役で出演が決まり、映画俳優デビューを果たす事となった。

ジェラルド・バトラー×ニコライ・コスター=ワルドウ共演の新作ファンタジー「キング・オブ・エジプト(原題 Gods of Egypt)」(16年全米公開)に、ウガリット神話を起源とする、好戦的な気性の愛と戦い、また、狩猟や豊穣の女神アナト神として出演している。

ザ・ネオン・デーモン」では、モデル業界を元にしたホラー映画で、主演は若手女優エル・ファニング。カーショウは、美と終焉の世界にとらわれる若手モデル集団のリーダー、サラを演じる。

2016年 スティーブン・キングの原作小説The Dark Towerの映画化と、ジェニファー・アニストン&ジェイソン・ベイトマン共演のコメディ『Office Christmas Party』への出演が決定。

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Herbst, Kendall (2008年5月6日). “Four Other Faces”. New York Magazine. 2011年4月19日閲覧。
  2. ^ http://www.vmagazine.com/2011/01/a-is-for-abbey-new-supermodel-2/

外部リンク[編集]