ナカン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ナカン株式会社
NAKAN CORPORATION
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
262-0012
千葉県千葉市花見川区千種町312番地
設立 1937年10月5日
業種 機械
法人番号 5040001005584 ウィキデータを編集
事業内容 液晶製造装置の製造・販売/特殊印刷機の製造・販売
代表者 代表取締役社長:佐藤 良久
資本金 13億7,600万円
売上高 連結:176億6700万円円
(2008年6月期)
総資産 単体:▲114億円
(2008年6月期)
従業員数 単体:155人
(2008年6月)
決算期 3月31日
主要子会社 オリジナル・プリンティング・マシン
外部リンク http://www.nakan-techno.co.jp/
テンプレートを表示

ナカン株式会社(ナカン、英文社名:NAKAN CORPORATION)は、千葉県千葉市に本社を置く液晶製造装置を製造、販売するメーカーである。

液晶パネル用の配向膜印刷装置は世界で9割のトップシェア。

主力製品・事業[編集]

  • 液晶パネル用の配向膜印刷装置

主要事業所[編集]

  • 本社 - 千葉県千葉市花見川区千種町312番地
  • 佐倉工場 - 千葉県佐倉市太田2071
  • 西日本営業所 - 京都府京都市下京区七条通り油小路東入ル大黒町227番地 第2キョートビル4F北室
  • ソウル営業所 - 京畿道水原市長安區松竹洞496-23(晟日 B/D 503)
  • 台北事務所 - 台北市建國北路1段15號8F(富台大樓)
  • 上海事務所 - 上海市中山南路760號

沿革[編集]

  • 1937年 - 設立。
  • 1945年 - 東京から千葉へ移転。
  • 1947年 - オフセット校正機の製造販売。
  • 1976年 - LCD配向塗布機の開発に成功する。
  • 1980年 - LCDの研究と開発を続けた結果、実用機537型を完成し日立製作所に納入する。また、別の開発機で新聞印刷用製版印刷機を完成。東京朝日新聞社に納入し朝日新聞社 社長賞を戴く。
  • 1983年 - 事業の発展に伴いCIで商号を変更、ナカン株式会社となり、英文名NAKAN CORPORATIONとなる。
  • 1986年 - 世界初コンピュータ付自動給排紙装置の4色校正機を完成する。
  • 1987年 - 創立50周年。
  • 1990年 - 本社にクラス10,000のクリーンルームを完成。本格的な試験が可能になる。
  • 1991年 - 本社ビル完成。
  • 1995年 - 代表取締役に小田嶋 孝が就任する。
  • 1995年 - 京都サービスセンターを設立する。
  • 1995年 - 韓国 ソウル営業所開設。
  • 2000年 - 台湾 台北事務所開設。
  • 2001年 - 中国 上海事務所開設。
  • 2001年 - 資本金を5,000万円に増資する。
  • 2002年 - 業務拡大により佐倉工場新設。(12,914平方メートル)
  • 2002年 - 資本金を1億円に増資する。
  • 2004年 - 資本金を3億円に増資する。
  • 2005年 - 資本金を8億円に増資する。
  • 2006年 - 資本金を13億7600万円に増資する。
  • 2009年 - 民事再生手続き開始
  • 2009年 - 代表取締役に佐藤良久が就任する
  • 2009年 - ヘリオステクノホールディング(株)との事業譲渡に関する基本合意締結。ナカンテクノ(株)を設立。

主要関係会社[編集]

国内グループ企業[編集]

海外グループ企業[編集]

関係企業[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]